10万円給付対象者は子供赤ちゃん外国人も?いつどうやって貰えるか方法を調査!

 
10万円 給付金 対象者 子供 赤ちゃん 外国人 いつ どうやって 貰える 方法

日本の現金給付について、国民1人に10万円給付することが現実化しそうですね。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で失業などで困窮する人もいます。

 

10万円給付金対象者は子供や赤ちゃん、外国人もふくまれるのか?

 

いつどうやって、もらえるのか方法を調査してみました。

 

10万円給付金対象者は子供赤ちゃん外国人も貰える!年齢制限なし?

 

2020年4月16日、安倍晋三首相は以下のように発言されています。

 

「全国すべての国民の皆さまを対象に、一律1人当たり10万円の給付を行う方向で、与党で、再度、検討を行っていただく」

 

また、「全国すべての国民の皆さまを対象に」と公言されたことから、年齢制限も関係なく給付される可能性が高いと考えられますね。

 

そうなると年金受給者や生活保護受給者、公務員など所得に関係なく給付されることになりますから、住民基本台帳を活用していくことになりますね。

 

住民基本台帳に登録されているのなら子供や赤ちゃん、外国人も一律10万円の給付金が貰えると考えられます。

 

しかも住民基本台帳に登録されている住所以外に居住している場合も検討しているとのことでした。

 

ほとんどの国民が対象になりそうですね。

 

これ以前に話し合いがもたれ決定されていた、収入減の世帯主に限っての30万円給付の話はお蔵入りすると思います。

 

使い捨てマスクの最新情報はマスク入荷予定日情報の在庫ありは定価?通販定価販売予約購入可能でいつ届く?をご覧ください。

 

スポンサーリンク

10万円給付金対象者?いつどうやって貰えるか方法を調査!

 

令和2年3月の人口推計は、1億2595万人です。

 

1人10万円で、つまり12兆6千億円ほど予算が必要になります。

 

現時点では、予算案の早期成立を目指し話し合いが進められています。

 

当初20日に補正予算案を提出、24日までに成立する考えでしたが、日程がややずれ込むようですね。

 

組み換え予算案を20日に閣議決定しなおし、27日に提出。

 

29日の祝日に審議を行い、4月30日の成立を目指すと時事通信社で報じられていました。

 

引用サイト:「 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041600644&g=pol 」

 

給付金はいつ?

 

なので4月中の給付はありませんね。

 

予算案の成立後には、速やかに給付できるようにされていくと考えられます。

 

そのため遅くとも6月上旬までには給付されていると思います。

 

給付金はどうやって貰えるか?方法は?

 

10万円を全国民に給付するとなっても、アベノマスクみたいにポストに配達されることはないです。

 

本来ならマイナンバーカードなど本人確認書類などで証明し、手続きを役所で行うのが通説ですね。

 

しかし今のところ、新型コロナウイルスの感染拡大には、終息の兆しが見えてきません。

 

その間にも電子マネーがいいとかという情報も流れましたが、4月17日の安倍晋三首相の会見では、オンラインか郵送での申し込みを検討するとのことでした。

 

まだ給付金がどうやって貰えるかは明確に決まったわけではないようですが、感染がこれ以上拡大しないためにオンライン申し込みの可能性が高いですね。

 

 

 

ただパソコンやスマホになれていない方や、持っていない方もいますから郵送か役所で手続きする方も出てくると考えます。

 

また、給付の際は銀行振込や現金書留など外出しなくても手元に届くのがいいですね。

 

役所に貰いに行くようでは長蛇の列が出来て本末転倒です。

 

なので現状考えられる手続きの方法と給付金の受取方法はオンラインか郵送で申し込み、銀行口座か現金書留で郵送されるかのどちらかの気がします。

 

新しい情報が入り次第、追記修正させていただきます。

 

スポンサーリンク

10万円給付金の使い道は?世間の声を集めてみた

 

10万円給付金の使い道は、千差万別!

 

コロナストレス発散や家賃の支払い様々あると思います。

 

世間の声を集めてみました。

 

 

 

 

様々ですね。

 

在宅勤務や今後同じようなことが起こった時のために、家でもできる仕事のスキルをつけておくのも良いですね!

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大で働き方が変わっていくかもしれません。

 

時間のある時に身につけておきたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

安倍晋三首相の発言から、10万円給付金対象者は子供や赤ちゃん、外国人も含まれていると解釈できますね。

 

また生活保護受給者や年金受給者なども給付対象になると考えられます。

 

また所得制限も公言されていないところから、制限なしになると思います。

 

いつどうやって貰えるかは現段階では決まっていませんが、おそらくオンラインが主になると考えられます。

 

いずれにせよ、予算案の早期成立を願いたいですね。

 

来週か4月中には道筋が見えてくると思います、新しい情報が入り次第、追記修正させていただきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.