アニサキスを食べてしまったらどうなる?対処方法や予防方法はある?

 

新鮮な生魚の刺身は、とても美味しいですね、しかも冷凍されていない生の魚の刺身は格別です。

 

ところが近年、アニサキス症のニュースは取り上げられることが増え、毎年アニサキスが話題になりますね。

 

そこでアニサキスを食べてしまったらどうなるか?対処法や予防方法はある?かについてお伝えします。

 

アニサキスを食べてしまったらどうなるの?

 

アニサキスを食べてしまったら、アニサキス症になる場合があります。

 

ちなみに食べたからと言って100%なるわけではありません。

 

またアニサキスは基本的に人間の体内では生息できないため、通常は数日ほどで症状は治まります。

 

アニサキス症は、魚に寄生するアニサキス幼虫が、人の胃の酸に驚き胃壁や腸壁にもぐり込んで発症するとされています。

 

稀に合併症を引き起こし重症化する可能性があるため症状が出た場合は医療機関を受診しましょう。

 

症状は?

 

アニサキス症には以下の症状があります。

 

「急性胃アニサキス症」・「急性腸アニサキス症」・「消化管外アニサキス症」・「アニサキスアレルギー」です。

 

共に食後数時間から十数時間後に、みぞおち付近に痛みを感じたり、嘔吐・吐き気やお腹に張りを感じる・おならや便が出ない・悪寒の症状が生じる等。

 

さらにはアレルギー症状の蕁麻疹や湿疹を起こす場合もありますね。

 

また、「急性腸アニサキス症」は症状が悪化した場合、腸がむくんでしまう腸閉塞や腸壁に穴が空いてしまう腸穿孔・腹膜炎などの合併症を引き起こす事があるようです。

 

「消化管外アニサキス症」は、稀にアニサキスが消化管を突き破り、別の部位へと寄生することで発症。

 

寄生した部位の適切な処置を行うため、早急に検査をすることが必要になります。

 

「アニサキスアレルギー」は、アニサキスに感染することで全身に蕁麻疹の症状を伴うことや、アナフィラキシー・ショックを起こし、血圧の低下や呼吸困難に陥いることがあるようです。

 

アニサキス自体が抗原となるため、加熱処理などの有無にかかわらず、発症してしまう可能性があります。

 

スポンサーリンク

アニサキス症のアニサキスとは?

 

アニサキスはそもそも、イルカやクジラを宿主とする寄生虫です。

 

アニサキスの成虫が、子孫を残すために、宿主の排泄と共に卵を海に放出やがて卵は孵化、アニサキスの幼虫はオキアミにまず寄生します。

 

その後オキアミを食べた魚に今度は寄生し成長していきます、

 

やがては宿主であるクジラやイルカが、その魚を食べるので、アニサキスはそこで成虫となり、卵をうむという同じ工程を繰り返します。

 

私たちがアニサキス症になるのは、アニサキスの幼虫に寄生した魚を生で食べるからですね。

 

アニサキスの大きさは、長さ2~3cm、幅は0.5~1mm程。

 

色は、半透明の白濁色。

 

見た目は、にょろにょろとした糸のように見えますよ。

 

アニサキスの幼虫がいる魚の生身では、アニサキスは生きているため目視で確認することも出来ます。

 

ただ、非常に小さいアニサキスもいるため、見過ごしてしまう場合もあります。

 

なおアニサキスが体内にさえ入らなければ、アニサキス症はおこりません。

 

スポンサーリンク

予防方法はある?

 

では、アニサキス症の予防方法です。

 

アニサキスの宿主となる魚介類を食べないことが最も確実な予防方法ですが、新鮮な生魚はどうしても食べてみたいですよね。

 

なので、生魚を手にした場合は速やかに内臓を取り除くことを覚えておきましょう。

 

また調理する際も目視でアニサキスが取り除けているか確認をします。

 

なお魚の内臓は危険度が高くなります、魚について詳しくない人は自分で調理しても内臓は食べないようにしましょう。

 

 

魚を釣った場合

 

魚を釣ったら直ぐに内臓を取り出しておきましょう。

 

これで内臓から身への移動を、ほぼ防ぐことが出来ます。

 

生で食べるなど調理する際は、目視で再度確認しましょう。

 

よく噛んで食べる

 

実はアニサキス、刺激に弱く傷がつくとすぐに死んでしまいます。

 

つまり、かむことでアニサキスを傷つけることが出来ます、

 

ただし、食べることでアレルギー反応を起こす場合がありますので、注意が必要です。

 

冷凍にする

 

アニサキスは、-20度で24時間以上冷凍することで死滅します。

 

無論家庭用の冷蔵庫に-20度が設定できるものもありますが、ほとんどの冷蔵庫はそこまで冷えません。

 

そのため48時間以上冷凍することを心がけてください。

 

加熱

 

アニサキスは高温でも死滅します。

 

60度で1分、70度以上では瞬く間に死滅します。

 

スポンサーリンク

アニサキスがいる可能性がある魚は?

 

アニサキスの幼虫に寄生されている可能性がある魚は、オキアミなどを食べる魚になります。

 

つまり、ほとんどの魚が対象になる可能性があるということです。

 

と言ってもよく耳にするのは「サバ」「イワシ」「アジ」「サンマ」「イカ」などです。

 

特に「サバ」は痛みが早いので、アニサキスが寄生している可能性が非常に高いですね。

 

例え「しめさば」にしたとしても、酢ではアニサキスは死にませんので注意してください。

 

また、サンマですが生で食べる機会が増えてきていますので注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク

アニサキスを食べてしまった!対処方法は?

 

アニサキス症の症状が出た場合は、知らない人に取ったら不安ですよね。

 

対処方法は病院で確認をしてもらうほかありません。

 

生魚を食べたことやアニサキス症の可能性があることを受付などで伝えます。

 

内視鏡検査・血清検査・エコー検査のいずれかで検査が行われます。

 

アニサキスの幼虫を発見し摘出するためには、胃カメラが必要ですので我慢しましょう。

 

また、アニサキスアレルギーでは、薬を使用しての治療になります。

 

いずれにしても寄生部位によって治療方法が異なるため、早急に医療機関の受診をお勧めします。

 

まとめ

 

アニサキスを食べてしまったらどうなる?対策や予防方法はある?についてまとめてみました。

 

ちなみにアニサキス症は食中毒ではないため覚えておきましょう。

 

実際アニサキスにあたらないための一番の方法は目視確認です。

 

どうしても不安な方は生魚を食べる時に切身を見つめてみませんか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.