武漢チャーター機帰国者の搬送先病院はどこ?感染者や発症者の入院先は?

 
武漢 チャーター機 帰国者 搬送先 病院 どこ 感染者 発症者 入院先

中国武漢市からチャーター機が2020年1月29日の午前に帰国しましたね。

 

第1便目で帰国された中で体調がすぐれない方4名が搬送された病院はどこなのでしょうか?

 

また、仮に帰国者から新型コロナウイルスなど新型肺炎の感染者や発症者が出た場合の入院先の病院が判りましたのでまとめてみました。

 

武漢チャーター機帰国者の搬送先病院はどこ?4名の入院先は?

 

2020年1月29日午前8時に到着した第1陣の武漢市から帰国したチャーター機には、4名の体調不良の方がいました。

 

4名の方の搬送先の病院が気になっていたのですが判明しました。

 

4名の方は、東京都大田区にある「東京都保健医療公社荏原病院」に搬送されています。

 

住所は東京都大田区東雪谷4丁目5−10になります。

 

公社荏原病院は、公益財団法人である東京都保健医療公社が運営しています。

 

公社荏原病院の場所

 

 

 

公社荏原病院敷地内には、荏原看護専門学校もありますね。

 

今回の件に限らず病院に訪れる際は、常日頃からマスクの着用などされたほうが良いかと考えます。

 

スポンサーリンク

武漢新型コロナウイルスや新型肺炎の感染者や発症者の入院先の病院名は?

 

 

仮に帰国者の中に新型コロナウイルスの感染者や新型肺炎の発症者が見つかった場合の入院先の病院名が気になりますよね!

 

東京都は、帰国した人の中に感染が疑われる人がいた場合の入院先として次の4つの病院で患者を受け入れるように準備したようです。

 

病院の数は4つで、病院名は以下の通りです。

 

 

がん・感染症センター 都立駒込病院

東京都立 墨東病院

東京都保健医療公社荏原病院

東京都保健医療公社 豊島病院

 

4つの病院で帰国者の感染者や発症者の対応にあたる予定だそうです。

 

なお、4つの病院で入院可能な病床数は50床ということです。

 

埋まらないことを切に願います。

 

がん・感染症センター 都立駒込病院」の場所

 

 

 

東京都立 墨東病院」の場所

 

 

 

東京都保健医療公社 豊島病院」の場所

 

 

 

2020年1月29日16時30分現在、感染者や発症者は公表されておりません。

 

今後も発表されないことを切に願います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

中国武漢市からチャーター機の帰国者が搬送された先の病院は都内場所がどこなのかについてお伝えしました。

 

また、仮に新型コロナウイルスなど新型肺炎の感染者や発症者が出た場合の入院先の病院についても場所がどこなのかについてもお伝えしました。

 

今後世界中で感染が懸念されている新型コロナウイルスの終息を願います。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.