コロナウイルスのL亜型S亜型って何?強い感染力はどっちで症状の違いは?

2020/03/13
 
コロナウイルス L亜型 S亜型 強い 感染力 どっち 症状 違い

世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。

 

新型コロナウイルスには、インフルエンザウイルスのように型があるようで、L亜型とS亜型と呼ばれています。

 

気になる、新型コロナウイルスのL亜型とS亜型って何なのか、強い感染力はどっちで症状に違いがあるのか調査してみました。

 

新型コロナウイルスのL亜型S亜型って何?中国の研究チームが発表!

 

北京大学の研究者が、新型コロナウイルスの遺伝子分析を行い論文にまとめました。

 

論文の内容では、新型コロナウイルスのサンプル103個の遺伝子配列を分析した結果、「L亜型」「S亜型」に分類できることということです。

 

インフルエンザウイルスにもA型とかB型とかあり症状も違っていますよね。

 

新型コロナウイルスにも大きく分けて2つの型に分類したようです。

 

参照サイト:「 https://www.nagoyatv.com/news/kokusai.html?id=000178040 」

      「 https://www.sanspo.com/geino/news/20200304/sot20030420280023-n1.html 」など

 

「L亜型」は、サンプル103個の70%占めていました。

 

新型コロナウイルスの「L型」の特徴

感染力   強い

出現時期  中国湖北省武漢市で発生し初期段階に流行した型で1月初旬以降減少?

遺伝子   突然変異した型?(感染が拡大する上でウイルスが変異を重ね感染力を強めている可能性を指摘)

 

「S亜型」は、サンプル103個の30%占めていました。

 

新型コロナウイルスの「S型」の特徴

感染力   弱い?

出現時期  L型よりも古くから存在している型

遺伝子   コウモリから検出されたコロナウイルスの遺伝子に近い

 

現在のところ感染力が強いのは、「L亜型」だそうです。

 

症状は、「L亜型」「S亜型」の症状は重いか軽いかの違いがあるようで、症状の種類は変わらないようです。

 

日本で感染拡大しているのは、どちらのタイプなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスのL亜型S亜型!日本で流行しているのはどっち?

 

現在のところ、日本で流行している新型コロナウイルスは「S亜型」と報道されていましたね。

 

となると「L亜型」は、なんとしても阻止しなくてはなりません。

 

さらに今なお新型コロナウイルスがどのようなものなのか判断出来ていませんね。

 

今後、さらに研究が重なるにつれ明らかになってくると考えられます。

 

いずれにせよ、人混みを避け手洗い・うがいなど感染防止に努めましょう。

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスのL亜型S亜型!2回感染するの?

 

 

米国の女性は、2度感染が確認されました。

 

そして、日本でも大阪の女性が陽性の後、陰性になり、再び陽性になりましたね。

 

現状では、日本の大阪の女性の場合は、体の中に残っていたウイルスが再燃したのではと言われています。

 

出なければ、すでにS亜型以外のウイルスが発見されていないとおかしいですよね。

 

スポンサーリンク

新型コロナウイルスのL亜型S亜型!世間の声は?

 

世間の声を集めてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

新型コロナウイルスのL亜型とS亜型について、簡単にお伝えしてみました。

 

日本で流行しているのが「S亜型」とも言われていましたね。

 

ワクチンの早期開発を願いたいところです。

 

新しい情報が入り次第、追記修正させていただきます。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.