スーパーで買い物する時にウイスる感染する危険な場所は!防止対策必需品は?

2020/05/12
 

新型コロナウイルスの感染拡大の懸念一つがスーパーマーケットでの混雑。

 

コロナウイルスに感染する危険な場所はスーパーマーケットでの買い物と言われています。

 

国や都が混雑を避けるために3日に1回の買い物をといいましたが、ほぼ無理に近いですね。

 

なので、スーパーマーケットでの買い物で、新型コロナウイルスに感染しない防止対策必需品についてお伝えしてみます。

 

ウイルスの生存期間や時間・日数は?

 

コロナウイルスですが、接触感染で感染することが知られていますね。

 

そうなると毎日どこかで無意識に触っている物に知らぬ間に付着している可能性があります。

 

あくまでも可能性ですが、感染者が増え続けている以上、無症状感染者などが知らない間にウイルスを付着させてしまっていることも考えられますね。

 

そうなると物に付着した新型コロナウイルスの生存期間が気になります。

 

米国立衛生研究所やプリンストン大学、カリフォルニア大学ロサンジェルス校の研究チームにより、3月半ばに研究室でさまざまな素材に新型コロナウイルスを付着させ実験した結果を公表しました。

 

新型コロナウイルスの感染は、主にせきやくしゃみなどや会話をするときに放出される、唾液や粘膜の飛沫によって感染が広がります。

 

飛沫は空気の流れが加わらなければ、約1メートルから2メートルほど飛び散ります。

 

ちなみにくしゃみで飛び散る飛散の数は会話(600個)の時に比べ、約66倍の数(40000個)になります。

 

せきでも約5倍(3000個)ですね、ただし人により数は上下します。

 

しかし飛散の数はウイルスによって様々あります。

 

ウイルスが呼吸器のどのあたりに存在しているか感染者の病状によっても異なるそうです。

 

また、空気の流れがあれば、飛沫が空気の流れに乗って距離は伸びてしまいます。

 

そして物の表面などに付着した飛沫内のウイルスは、表面の材質により4時間から48時間ほど生存し感染力を保っています。

 

 

  • 空気中    約3時間
  • 銅の表面   約4時間
  • ダンボール  約24時間(約1日)
  • プラスチック 約72時間(約3日)
  • ステンレス  約72時間(約3日)

引用元「 https://www.afpbb.com/articles/-/3274379 」米疾病対策センターとカリフォルニア大学ロサンゼルス校およびプリンストン大学の研究結果。

 

ちなみに重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)といった他のコロナウイルスは消毒なしでは、金属・ガラス・プラスチックの表面で最長216時間(9日間)生存し、一部のウイルスは低温状態で最長28日間生存できると報じられています。

 

引用元「 https://www.bbc.com/japanese/51939641 」

 

またタイで配布された日本人向けのパンフレットには以下のように記されていました。

 

衣服や寝具などでも8時間から12時間。

テーブルや床・ドアノブなら7時間から8時間。

ガラスやセラミックなど平滑な表面なら24時間から48時間。

飲み物の中だと4日間。

冷蔵庫の中だと最大1か月。

 

生存できるようです。

 

 

また、空気中にもとどまったり、排せつ物(糞便)にも長くとどまることが確認されています。

 

そのためトイレの後に手を洗わない人は、その後にさわる物に感染させている可能性が非常に高いですね。

 

たしか日本でもトイレから出ても、手を洗わない人って、たくさんいますね。

 

スポンサーリンク

手洗いの時間は?

 

新型コロナウイルスの感染防止に効果があるのが手洗いだとされていますね。

 

手洗いダンスの動画は手洗いダンスの人気推奨動画!ジャニーズやピコ太郎の歌で除菌!をご覧ください。

 

除菌効果のあるせっけんやハンドソープなどで「20秒」以上洗うことが有効だとされています。

 

スポンサーリンク

アルコール消毒液の効果は?

 

アルコール消毒液の効果も気になりますね。

 

実はアルコール含有量が体積比で70%以上で高すぎないアルコール消毒液なら、プラスチック製品やステンレス、スチールなどの表面に付着しているウイルスなどの病原体をほゞ殺すことが出来る効果があるようです。

 

しかし現在は、アルコール消毒液も品薄で手に入りません。

 

そこでアルコール度数の高いお酒が消毒液代わりに利用されていますね。

 

わたしの家には度数77のお酒がありますが消毒液代わりになるのなら、使ってみる価値はありそうです。

 

勿体なくてまだ、試していませんけど。

 

スポンサーリンク

スーパーで買い物する時にウイスる感染する危険な場所は

 

以上のことから、スーパーマーケットでの買い物が、新型コロナウイルスに感染する危険な場所であるかどうか、伝わったと思います。

 

ほとんどのスーパーマーケットの出入り口は自動ドアですから触れることはまずないですね。

 

しかし、買い物やカートは触りますね。持ち手はプラスチックや金属。

 

もしも2日前に感染者が握っていたらウイルスが付着している可能性があります。

 

また、それは販売されている商品も同様ですね。

 

多くの商品がプラスチックや紙、ガラスや金属などの容器に入っていますよね。

 

お肉や魚などはプラスチックのトレイに。

 

カレー粉やレトルト食品などは紙の箱に。

 

缶詰や飲み物は、ガラスや金属の容器に。

 

つまり、もしも感染者が触っていたら感染するリスクが潜んでいるわけです。

 

まぁ生野菜も同様ですね。感染者がむき出しの生野菜の前でくしゃみなんてしたら・・・。

 

そんな時に安心な通販の野菜、産地直送で限られた人の手しか通っていないから安心できますよね。

 

 

通信販売ならスーパーマーケットに出かけなくて済むから、感染リスクがほゞないですね。

 

またネット通販でも家ごもりに必要な最低限の物は買えますね家ごもり生活で必要なもの!非常食の備蓄おすすめ食料は通販購入で安心!を是非、お読みください。

 

とはいってもやはり急いでいる時には近所のスーパーマーケットで買い物することになります。

 

そんな時に必需品があります。

 

スポンサーリンク

感染防止対策必需品は?

 

今回お伝えした中から、お伝えしたかったのは2つ。

 

  • 手洗いを20秒以上する。
  • いろんなものを触らない。

 

そうなると、どうやって「スーパーマーケットで買い物する」かになります。

 

買い物するときの防止対策必需品は以下の通りです。

 

「手袋」です。

 

もちろん手持ちの手袋でもいいし、気になるのなら使い捨ての手袋を利用するのもいいですね。

 

 

 

 

100枚入りなので毎日お買い物に出かけたとしても50日間は使用できますね。

 

また、買ってきた食材を冷蔵庫に保管する際には、除菌スプレーで清潔にするウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」が便利ですね。

 

 

今なら在庫ありで手に入りやすいですね。調べてみるとアルコール消毒液以外にも除菌対策に使えるものがあるようですね。

 

また楽天市場では注文殺到しているため限定販売になっている商品がありました。

 

 

 

大容量なので、小分けにする入れ物が必要になりますのでご注意願います。

 

もう、これだけ感染リスクが高まってくると、どこに新型コロナウイルスがいるのかわからない状態ですよね。

 

少しでも感染リスクを下げる行動を自ら行う必要がありますね。

 

 

感染しない、させないためには徹底した行動が必要です。

 

少しぐらいは、とても危険な行為です。

 

軽症から重症化して亡くなられた方も大勢います。

 

女優の岡江久美子さんもその一人です岡江久美子の告別式やお別れの会の日程はいつ?死因の原因や理由はなぜ?

 

感染しないためにも徹底した行動を行いましょう。

 

公共トイレ

 

パチンコ・コンビニ・駅・買い物先でのトイレを利用する際は、ドアノブや便座・便座カバーの確認。

 

汚れていたりしたら、使用しない。

 

また綺麗な場合でも流すときは、必ずふたを閉めてから流す、出ないと菌が飛び散ります。

 

エレベーター・エスカレーター・扉

 

不特定多数の人が触る、ボタン・手すり・ドアノブ・レバーなどは絶対触らない。

 

触れたのなら、手洗いをする。

 

エレベーターは密閉空間になるため極力避ける。

 

買い物

 

カート・かご・テーブル・冷凍食品の扉のノブ

 

触れたのなら、手洗いをする。

 

 

公園の遊具・飲食店のいす・テーブル

 

公園の遊具や椅子やテーブルは、誰が触っているかわかりません。

 

極力、今は使用しないようにしましょう。

 

触れたのなら、手洗いをする。

 

ちなみにフィリピンパブでは、感染者が座った椅子に時間をあけて座った女性が感染しましたね。

 

気をつけてください。

 

何かを触った手で顔を触らない

 

不特定多数の者が触っている物に触れた手で、自分の顔、特に目・鼻・口は触らない。

 

また、食べ物も直接触って食べない。

 

もし感染者と同居してしまうときは?

 

居住スペースを別々にする。

 

同じ食器や道具を使用しない。

 

など一つ一つ、注意を払って行動しましょう。

 

まとめ

 

混雑しているスーパーマーケットでの買い物は非常にリスクが高いです。

 

空き時間を見つけて買い物をするようにするか、ネット通販で買い物をするようにしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.