クリス・リードの死因病名心臓突然死とは?病気の理由や原因はなぜ?

 
クリス・リード 死因 病名 心臓突然死 とは 病気 理由 原因 なぜ

フィギュアアイスダンスのクリス・リードさんが、日本時間の3月15日午前0時20分に心臓突然死でお亡くなりになられました。

 

あまりにも突然のことで悲しみに包まれてしまいました。

 

クリス・リードさんのご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。

 

クリス・リードさんの死因である病名心臓突然死とは?なになのか、又病気の理由や原因はなぜ?なのか調べてみました。

 

クリス・リードのプロフィール

 

クリス・リードさんのプロフィールになります。

 

クリス・リードのプロフィール

名前   クリス・リード

生年月日 1989年7月7日

没年月日 2020年3月15日(30歳没)

出生地  アメリカ合衆国・ミシガン州・カラマズー

 

クリス・リードさんには、お姉さんのキャシー・リード さんと妹さんのアリソン・リードさんがいます。

 

姉と共にアイスダンスを始め、バンクーバー・ソチ・平昌オリンピックなどで、華麗な演技をみせてくれました。

 

2014年以降には、村元哉中選手とアイスダンスをしていましたね。

 

 

村元哉中選手とは2018年にコンビを解消していました。

 

そして2019年末には競技生活から引退発表するなど、新たな世界へ向け準備をされていたことでしょう。

 

スポンサーリンク

クリス・リードの死因病名心臓突然死とは?病気の理由や原因はなぜ?

 

クリス・リードさんの死因の病名は心臓突然死です。

 

心臓突然死とは以下の通りです。

 

心臓突然死とは、健康だと考えられていた人が、突然に致死的心室性不整脈(心室細動など)に見舞われて、この不整脈が原因で心臓が正常に収縮することができなくなり、脳に血液が循環せず死に至る疾患です。 日本においては、心臓突然死によって年間約6〜8万人が亡くなっております。

参照元:「 https://www.bostonscientific.com/jp-JP/health-conditions/sca/sca-01.html 」

 

心臓突然死になる病気の理由や原因はなぜなのでしょうか?

 

健康な人が、突然心臓の動作に異変が起きて正常に血液を体に送れなくなり、脳に血液が届かず死んでしまう病気なのです。

 

病気の原因も様々ですが、病気の理由の一つには遺伝性の不整脈疾患があるそうです。

 

親兄弟やそれ以外の血縁者に、自覚症状が無く心電図に異常がみられるものの、心臓の筋肉や血管には異常がみられないなどがいる場合などに原因があるようです。

 

スポンサーリンク

クリス・リード死去への世間の声は?

 

多くの方が、驚きを隠せないようです。

 

この前、お逢いした方も居られるようです。

 

何よりもついさっきまで話していた方も、いることでしょう。

 

あまりにも突然のことで何も言えないですし、心は悲しみに包まれてしまいました。

 

 

 

 

 

 

多くの人に愛されているクリス・リードさん、謹んでお悔やみ申し上げます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

クリス・リードさんの死因である病名心臓突然死とは、心臓が正常に鼓動を打てなくなったことで血液を体に運ぶことが出来なくなり、死んでしまう病気でした。

 

しかも原因は様々あるようでしたが、自覚症状が無いというところが、とても不安になってしまいました。

 

クリス・リードさんが亡くなられたことで、今後のフィギュアアイスダンス界にも大きな影響があると考えられますが、クリス・リードさんの意思をついで多くの素敵なアイスダンス選手が誕生してほしいですね。

 

クリス・リードさんのご冥福をお祈り申し上げます。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.