エコバッグのお手入れ方法!食中毒や菌から購入食材を清潔に保つ仕方!

 

レジ袋が有料化になり、エコバックの需要が高まっています。

 

エコバックの中には洗たく出来る素材の物から、出来ない素材で出来ている物もあります。

 

毎日使うエコバックは、日に日に汚れも目立ってきますね、実はそれ食中毒もとになる菌かもしれません。

 

エコバックを使って食中毒になっていたら全く意味がありませんね。

 

エコバッグのお手入れ方法に必要な、食中毒や菌から食材を清潔に保つアイテムは?についてお伝えします。

 

エコバックで食中毒になる?

 

ナイロン製のエコバックの場合、袋の内側に余分な水分が残ったままだと雑菌が繁殖します。

 

しかも、お惣菜や生肉・生魚のパックからあふれ出した液体が混ざることで、さらに不衛生になっていく可能性もあります。

 

万が一、生野菜に付着でもしたら、後は想像できますね。

 

そのため、エコバックを使用した後は必ず、裏返すなどして内側の水分を乾燥させておきます。

 

無論、汚れがある場合は取り除いてください。

 

スポンサーリンク

エコバッグは洗濯できる?

 

保冷・保温機能があるエコバックは洗えませんが、そのような機能のないエコバックのほとんどは洗うことが出来ます。

 

毎日、お魚やお肉・冷凍食品にお惣菜など購入することで、エコバックが汚れていくと思います。

 

まず、エコバックが洗えるかどうかは、エコバックの商品タグを確認することを覚えておきましょう。

 

「洗える」と記載されていれば洗うことは可能ですが、手洗いか洗濯機かも確認しましょう。

 

引用元「https://www.kao.co.jp/」

 

洗えないと表示のあるエコバックは、洗うことはやめましょう。

 

エコバック自体の劣化を早めたりしますので注意してください。

 

また、洗濯機で洗う際には洗濯ネットに入れるなどしておくことをお勧めします。

 

手洗いする場合は、水や洗剤を入れた容器につけおきし、優しく押し洗いをしていきましょう。

 

何度か水を入れ替えながら行うことで、汚れも落ちやすくなります。

 

エコバックと言っても麻や綿・ナイロン生地などで作られている物もありますので、洗う際には必ず商品タグを確認しましょう。

 

また、漂白剤は色落ちや変色してしまう場合もあります、他の衣類と一緒に洗わず、こちらもタグを確認してから洗います。

 

出来るだけ、風通しの良い場所で陰干ししてください。

 

乾燥機やアイロンは、繊維によっては使用できません注意しましょう。

 

スポンサーリンク

洗えないエコバックのお手入れ方法!

 

洗えないエコバックのお手入れ方法になります。

 

洗えないエコバックは定期的(週単位・半月単位・月単位)に拭き掃除をすることを心がけます。

 

汚れがついたりした場合は、速やかに汚れを「拭きとる」か「洗う」などしましょう。

 

シミになったり、臭いがついてしまってからでは手遅れになります。

 

拭き掃除をする際には、アルコール消毒液などを活用し除菌を行いながら吹くことで清潔に出来ます。

 

拭き掃除をする際、擦るのではなく汚れた部分を洗剤や消毒液のついた布で「たたき」ながら汚れを取るようにします。

 

最後に乾拭きすることで完了です。

 

スポンサーリンク

食中毒や菌から購入食材を清潔に保つ仕方!

 

エコバックを洗濯したり、拭き掃除を行ったりすることで、常に清潔なエコバックになりますね。

 

そうすることで食中毒や原因となる菌から購入食材を清潔に保つことができます。

 

手間がかかることではありますが、エコバックを長持ちさせるためにも丁寧に使ってみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

まとめ

 

エコバッグのお手入れ方法!についてお伝えしました。

 

エコバックもたびたび買っていたら、ぜんぜんエコになりませんよね。

 

使い方次第でエコバックも長持ちします。

 

ぜひ参考になさってみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.