福井のマスク100枚の製造元はどこでいつ入荷?購入券の配布はいつ?

2020/04/28
 
福井のマスク 100枚 製造元 どこ いつ 入荷 購入券 配布 いつ

福井のマスクが話題になっていますね、福井県では独自の施策として県内の全世帯にマスク購入券を配布することになりました。

 

福井のマスク100枚の製造元はどこでいつ入荷するのか?

 

購入券の配布はいつなのか調査してみました。

 

福井のマスクとアベノマスクの違いは何?

 

アベノマスクは布マスクになります。

 

ほとんどの人が鼻が隠れず、隙間もあり、小さく感じています。

 

しかも洗うと、さらに小さくなってしまうそうです。

 

福井のマスクは、不織布マスクになります。

 

不織布マスクも洗い方次第では10回ほど再利用できるとかも言われていますね。

 

しかし今回、福井県が配布するマスク購入券で買える枚数は、約100枚です。

 

アベノマスク2枚よりも大幅に長持ちしそうですね。

 

スポンサーリンク

福井のマスク100枚の製造元はどこ?

 

福井県によりますと、生活雑貨などを販売する地元企業など県内外の2社がすでにマスクを確保しているそうです。

 

情報によると製造元は中国です。

 

中国製の不織布マスクになるわけですね。

 

すでに30万箱(1箱2350円)は確保済みだそうです。

 

スポンサーリンク

購入券の配布はいつ?

 

購入券の配布は、4月23日から4月30日までに福井県内の全世帯に届ける予定だそうです。

 

配布は郵送されるようなので、郵便配達員が届けてくれますね。

 

スポンサーリンク

福井県民はどこで買えるの?購入方法は?

 

福井県内の全17市町にあるドラッグストア「ゲンキー」で順次販売されます。

 

不足する場合は、県が追加で確保していく準備を進めていくそうです。

 

購入できるのは福井県民になります。

 

報道では、福井県の全世帯に購入券を郵送するとのことでした。

 

現在、マスク以外にはアルコール消毒液もないですね、そんな中、除菌対策に使用できる商品を見つけました。

 

洗った布マスクを除菌スプレーで清潔にするならウィルス予防、除菌、消臭、カビ予防対策に!次亜塩素酸水「キノット」が便利ですね。

 

今なら在庫ありで手に入りやすいですね。

 

アルコール消毒液以外にも除菌対策に使用できるものがあるようですね。

 

スポンサーリンク

福井のマスク100枚への世間の声は?

 

50枚入りが2箱も買えるようです。

 

 

購入期限がありますね、県民の方は忘れないようにしておきましょう!

 

 

不安が一つでも解消されると、大変助かりますよね。

 

アベノマスク2枚では不安が増してしまいそうで・・・。

 

まとめ

 

福井のマスク、素晴らしい施策ですね。

 

アベノマスクの施策は、いったい・・・。

 

福井県が出来たのなら、他県でも出来る可能性が高いですね。

 

このような施策が広がると、一つ不安が解消されるから嬉しいですね。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.