福澤達哉選手の筋肉(画像)に驚愕!高校や大学時代の学歴や成績に迫る!

 
福澤達哉 選手 筋肉 画像 驚愕 高校 大学 時代 学歴 ジャンプ力 成績

バレーボールワールドカップ2019にはたくさんの注目選手が出場されいて目が離せません。

 

サッカーや体操など他のスポーツも気になるところです。

 

今回ご紹介するのはバレーボール男子の福澤達哉選手です。

 

福澤達哉選手はとても背が高くて筋肉もすごいですよね。

 

高校や大学などの学歴や経歴なども気になります。

 

福澤達哉選手について色々調べてみたので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

福澤達哉選手のプロフィール!家族構成や兄弟は?バレーボールをはじめたきっかけはなに?

 

パナソニック・パンサーズ所属の福澤達哉選手のプロフィールは下記になります。

 

福澤達哉選手のプロフィール
名前    福澤 達哉(ふくざわ たつや)(Tatsuya Fukuzawa)
生年月日  1886年7月1日(2019年10月現在 歳)
出身地   京都府京都市
身長    189cm
体重    86kg
血液型   B型
ポジション ウィングスパイカー(WS)

 

福澤達哉選手の家族構成は、お父さんやお母さんそしてお兄さんやお姉さんがいて自分自身を含め5人家族になります

 

現在、福澤達哉選手は日本代表バレーボール選手として大活躍されていますね。

 

日本代表で大活躍しているバレーボール選手の福澤達哉選手にはぜひ勝ち続けてほしいところですよね。

 

 

バレーボールを始めたきっかけはお兄さんになります

 

福澤達哉選手は元々水泳を習っていたそうで、本人も水泳を習っていた時は水泳選手を目指し頑張っていたか、もしくは体力づくりのため泳いでいたのでしょう。

 

福澤達哉選手が水泳に頑張っていた当時、実のお兄さんはバレーボールに熱心に打ち込んでいたようですね。

 

 

ある日のこと熱心に打ち込む兄の姿を見たのでしょう福澤達哉選手は、お兄さんが楽しそうにしているバレーボールの魅力に気を取られてしまったんだと思います。

 

もちろん水泳が嫌いになったわけではないと思いますね、福澤達哉選手がバレーボールを始めたきっかけは単に兄をライバル視しただけではないでしょうか?

 

福澤達哉選手はお兄さんが頑張っているバレーボールをみて、「自分もお兄ちゃんと同じようになりたいなぁ」と心の底で感じたのではないでしょうか!

 

 

福澤達哉選手は兄がバレーボールに打ち込む姿に感動し、「自分も兄のようにカッコよくバレーボールがしたい!」と感じたのだと思いますよ!

 

実の兄にライバル心を燃やす福澤達哉選手。果たして実の兄を追い抜くことは出来たのでしょうか?

 

まずは福澤達哉選手がバレーボールの選手になるために進んできた過程が気になってしまいましたので、現在出来る限りの調査してみました。

 

スポンサーリンク

福澤達哉選手の筋肉(画像)に驚愕!ジャンプ力も凄い理由は何?

 

福澤達哉選手の筋肉、服の上からでもクッキリわかるほどですね。

 

逆三角形の体はカッコいいですよね。

 

しかも腕の筋肉も素晴らしい。

 

 

ボディビルダーみたいに魅せる筋肉ではなく、主にバレーボールをするための筋肉。

 

バレーボールで活躍するパワーと速さを福澤達哉選手は兼ね備えているんですね。

 

福澤達哉選手は上半身の筋肉だけでなく、下半身もすごいんですよ!

 

 

福澤達哉選手のジャンプ力、飛び跳ねています。

 

ジャンプするには相当な足の筋肉が必要ですね。

 

ジャンプ力が凄い理由はスクワットや走り込み柔軟体操など、常に筋肉を鍛えたり休めたりして鍛えてきたと思います

 

 

何回見てもジャンプ力凄いですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🇯🇵Tatsuya Fukuzawa1️⃣5️⃣さん(@1tatsu5)がシェアした投稿

 

福澤達哉選手の筋肉の写真って、綺麗だと思います。

 

さわやかなスポーツ選手って感じがします。

 

カッコいいですよね!

 

 

筋肉は、酷使するだけでなく、ほぐしてあげることが大切なんです。

 

福澤達哉選手、ちゃんと体をいたわっていますね。

 

他にも私が注目しているバレーボールの選手はこの人!⇒高野直哉の彼女は誰?出身高校や大学など学歴や経歴に迫る!

 

スポンサーリンク

福澤達哉選手の高校や大学時代の学歴や成績に迫る!

 

福澤達哉選手が通っていた高校は、京都の洛南高等学校す。

 

場所は古都、京都にあります。

 

 

福澤達哉選手が通っていた洛南高等学校(以下:洛南高校)は共学で京都駅の近くにあります。

 

小中高一貫教育を行っている、偏差値は70越えの高校なんですよ!

 

偏差値ランキングで言えば、京都府内では257校中1位、京都府内私立では108校中1位、全国においては10,048校中33位の高さなんです。(2019年10月現在)

 

 

福澤達哉選手が卒業した洛南高校といえばバレーボールの強豪校で知られています。

 

実はバレーボールだけでなく他の体育会系や文科系の部活動なども全国大会に出場している「めちゃめちゃ」すごい文武両道の高校になります。

 

福澤達哉選手は、文武両道なんですよ!すごいですよね、子供のころから弁護士を目指して猛勉強してきたみたいで勉強においても強者なんです。

 

 

福澤達哉選手、中学生の頃も前向きにたくさんがんばっていたようです。

 

中学時代に成績表でオール5をもらったことがあるそうです、福澤達哉選手のレベル高すぎですよ。驚きます!

 

福澤達哉選手は高校時代も勉強やバレーボールに打ち込み、頭も筋肉も鍛えられたんですね!大学は指定校推薦で中央大学法学部法律学科に進学します。

 

 

福澤達哉選手は、とても賢い人なので推薦入試でなくても受かっていたと思います。

 

中央大学1年生のときに、福澤達哉選手は全日本代表に選ばれたんですね。

 

さぞかし喜んだことだと思います、2005年に開催されたワールドリーグでデビューされました。

 

 

福澤達哉選手は2008年にも全日本代表に再び選ばれます。さぞかし練習に磨きがかかったと思います。

 

福澤達哉選手も活躍した北京オリンピック世界最終予選。

 

予選リーグを乗り越えた日本チームの福澤達哉選手は、清水邦広選手とともに最年少で北京オリンピックに出場したんです!

 

 

福澤達哉選手は、その後パナソニック・パンサーズの内定選手に選ばれます。

 

いままでの努力の賜物ですね、福澤達哉選手は2009年にVプレミアリーグで新人賞をいただいています。

 

大学卒業後はパナソニック・パンサーズに所属し、現役でバレーボールにいそしんでいますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 福澤達哉は最初水泳をしていたが兄の影響でバレーボールを始めた
  • 福澤達哉の筋肉はバレーボールに適している
  • 福澤達哉は文武両道である

 

福澤達哉選手は、再びコートにもどり大活躍されています。

 

オリンピックへの出場も大いに期待したいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

バレーボール選手についての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

バレーボール選手の記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.