巨大な手の大きさや場所はどこ?制作者は誰でいつからあるのか調べてみた

 
巨大な手 大きさ 場所 どこ 制作者 誰 いつ

2020年1月29日の「世界のなんだコレ!?ミステリー」で巨大な手について放送されるようです。

 

予告を見て巨大な手の大きさやどこにあるのかなどが気になったので調べてみることにしました。

 

いったいなんで山に大きな手があるのか気になりますよね!

 

巨大な手の制作者についても調べてみましたので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

巨大な手の大きさや場所はどこか調べてみた!

 

山奥に巨大な手があるということで有名になったのが子ノ権現天龍寺です。

 

子ノ権現天龍寺は埼玉県にあるそうで、場所はこちらです!

 

 

巨大な手は子ノ権現天龍寺とは少し離れたところにあるのですが、こんなに巨大な手があったらびっくりしますよね。

 

巨大な手の大きさは大人が寝そべったりできるぐらいなのでかなり大きいようです。

 

衛星写真で見つけられるぐらいなのでとても大きいですよね。

 

ツイッター上ではマスターハンドとクレイジーハンドのようだと話題になっていましたよ!

 

 

 

 

子ノ権現天龍寺は足腰守護として知られているようで、他にも大きなわらじや大きなハイヒールもあるようです!

 

 

なんだか面白そうですよね!

 

スポンサーリンク

巨大な手の制作者は誰でいつからあるのか調べてみた!

 

巨大な手の制作者は西雅秋さんという方だそうです。

 

西雅秋さんは1946年広島生まれの彫刻家で埼玉県飯能で鉄やブロンズなどの作品で知られているんだとか。

 

正確にいつから巨大な手が子ノ権現天龍寺にあるのかについてはハッキリわからなかったのですが、少なくとも平成21年には巨大な手が今の場所にあったようです。

 

ただ、お寺のそばに置いていると「仏の手」だと思われることも多く批判もあったんだとか。

 

でも子ノ権現天龍寺の住職は見た人がびっくりして喜んでくれたらそれで良いと考えているようで、他のわらじやハイヒールなどとは置いている目的が違うようですね。

 

近くの浅見茶屋さんのうどんがとてもおいしいそうなので今度ぜひ行ってみなくてはと思っています!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「世界のなんだコレミステリー」で山奥にある「巨大な手」について放送されるということで、大きさや場所などについて調べてみました。

 

調べたところ埼玉県の子ノ権現天龍寺から少し離れたところに10年ほど前からあるようでした。

 

他にも大きなわらじやハイヒールなどがあるようなので、ぜひ実際に行って見てみたいですよね!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.