羽生結弦のプーさんシャワーなぜ迷惑?投げ入れ禁止理由とその後の行方は?

 
羽生結弦 プーさん シャワー なぜ 迷惑 巨大 その後 の行方

全日本選手権にも出場している羽生結弦選手、とってもカッコいいですよね!

 

2019年の全日本選手権ではプレゼントの投げ入れが禁止されていますね、禁止されたことについて世間の声も集めてみました。

 

今まで羽生結弦選手の演技終了後はプーさんシャワーと言われる、大量のプーさんが投げ込まれていましたね。

 

時には巨大サイズのプーさんまで、しかしフィギュアスケートのファンの中にはプーさんシャワーは迷惑だという人もいます。

 

そこで羽生結弦選手へのプレゼント、プーさんシャワーについていろいろ調べてみることにしてみました。

 

最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

羽生結弦のプーさんシャワーって何?

 

フィギュアスケートの大会を見たことある人は、羽生結弦選手へのプーさんシャワーの意味が分かると思います。

 

しかし初めて耳にした人は、プーさんシャワーって何?なんなのってなりますよね!

 

羽生結弦選手へのプーさんシャワー知らない人にちょこっとだけお伝えしますね。

 

フィギュアスケートの大会では、フィギュア選手の演技を称えプレゼントをスケートリンクに投げ入れるみたいです!

 

プレゼントと言っても花束や選手がお気に入りのものになりますけどね。

 

羽生結弦選手が出場してきた大会では演技終了後に、大量のプレゼントやプーさんのぬいぐるみが、スケートリンクに投げ入れされていましたね

 

しかも、投げ入れられるプーさんの数がが半端ない

 

そして羽生結弦選手が観客にお礼をしている時にも大量のプーさんが投げ入れられることから、プーさんシャワーとまで言われるようなったんですね!

 

スポンサーリンク

羽生結弦のプーさんシャワーなぜ迷惑?投げ入れ禁止の理由はなぜ?

 

羽生結弦選手に限らず、他の選手のときもプレゼントの投げ入れはあります

 

演技終了後に投げ入れられたプレゼントは、急いでフラワースケーター達によって集められます

 

理由は単純なことなのですがなぜなら、次の選手の演技に支障をきたさないためだからです。

 

付け加えれば次の選手の精神的迷惑にならないようにしているわけですね。

 

仮にプレゼントが投げ入れられスケートリンクにダメージがなければ、上に書いたようなことは問題に上げられなかったと考えています

 

しかし実際には何らかのダメージがあるようですね。

 

昔は花束など軽いものが投げ入れられていたのですが、最近では氷の表面が傷つくような物も投げ入れられているようです。

 

これって、次に滑る選手からしたらドキドキもんですよ!

 

さらに羽生結弦選手の場合は、大量のぬいぐるみなどが投げ入れられる訳です。

 

投げ入れ禁止になった理由は次の通りです。

 

ぬいぐるみが投げ入れられることで、ぬいぐるみの毛などが氷の表面に付着する可能性が問題視されていたんですね。

 

そのため羽生結弦選手へのプレゼントタイムである、プーさんシャワーは迷惑と言われるようになったようです!

 

スポンサーリンク

羽生結弦のプーさんシャワー!投げ入れられたプレゼントのその後の行方は?

 

2015年の3月に行われた大会では、どうやって投げ込む気なのというくらい巨大サイズのプーさんが投げ入れられましたね。

 

投げ込んだ方は出来るだけ前の方の観客席にいたそうなので、他人に迷惑をかけることなく投げ入れ?に成功したのかと思います。

 

しかし、でかすぎです!巨大すぎます。

 

もはや、かわいいレベルではありませんね。

 

フラワースケーターたちは困惑してましたね。

 

 

投げ込まれた巨大プーさんは羽生結弦選手の外国ファンの人が手作りでつくったものだったのです。

 

かなりの巨大サイズのプーさん似?のぬいぐるみですね。

 

 

大人の背丈より大きいです!これではフラワースケーターが困惑しても仕方ありませんね。

 

加えていえば羽生結弦選手へのプレゼントとして投げ入れられた大量のプーさん、試合のたびに投げ込まれてきたわけですからかなりの数になります。

 

投げ入れられた巨大プーさん含めプーさん達のその後や行が気になりますよね。

 

 

実は羽生結弦選手、大会にもよりますがファンから頂いたプレゼントは、大会が行われた町などに寄付をしています。

 

羽生は他の大会でもそうですが、たくさんの人形をもらったら大会が開かれている地域に寄付をします。今回も同じく平昌江陵市へ寄付しようと思いますと説明した上で「このような物のプレゼントより、ファンの皆さんの応援がより意味がある。たくさんの人たちに感謝しています」と付け加えたことを伝えている。

引用:THE ANSWER

 

羽生結弦選手が直々にインタビューに答えていましたね。

 

2018年11月にフィンランド行われたフィギュアスケートグランプリの大会では、500体以上プーさんがスケート協会に寄付されています

 

寄付されたのが11月ということもあって、12月のクリスマスプレゼントとして多くの子供たちに届けられました

 

プレゼントをもらった子供たちは、とても幸せな気持ちになれたと思いますね。

 

羽生結弦選手はフィンランドの大会だけでなく、他の大会でも開催地の国や街へファンから頂いたプレゼントの一部を寄付をしています

 

2015年の大会のときに投げ込まれた、巨大サイズのプーさんもどこかの家に届いたのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

羽生結弦へのプーさんシャワー!投げ入れ禁止理由に対する世間の声とその後の行方は

 

羽生結弦選手の演技が終わると、以前は観客からプーさんや花束などがスケートリンクに投げ入れていましたね

 

試合の規模にもよりますが、多い時にはプーさんのぬいぐるみが200個以上も投げ入れていたみたい!

 

しかも試合の合間に投げ込まれるから、まるで雨かシャワーのようにプーさんがスケートリンクの上に降り注いでいたんですよ。

 

当然ながら、次の演技に迷惑がかからないように取り除かないといけませんよね。

 

投げ入れたものを取り除く作業をしていた人たち、羽生結弦選手のときは特に大変だったと思います。

 

また花束やぬいぐるみ等がアイスリンクに投げ入れられると、表面に不純物が不着して演技の妨げになる可能性が高かったようです。

 

ある頃からナイロンで包んだものを投げ込むようなったんだけど、不純物が100%スケートリンクに付着しないことはないですよね!

 

スケートリンクの表面の悪化を考えて、フィギュアスケートの関係者は色々話し合ったようです。

 

話し合いの結果、全日本選手権ではスケートリンクへの投げ入れることを禁止することに決定したそうです

 

全日本選手権でのフィギュアスケートの大会で、花束やプーさん等の物は、一切投げ入れちゃダメってなったんですね!

 

随分前から私はスケートリンクに物を投げ入れるのは、その後に演技する人の迷惑になるんじゃない?ってずっと思っていました。

 

そこで世間の人は、どう感じているのか知りたくなったもので、投げ込み禁止に対する世間の声を集めてみることにしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全日本選手権での投げ入れ禁止について、賛成の意見が多くみられました

 

特に多かった意見は、他の選手への心遣いでした。

 

また、その中でも良い意見だなと私が感じたのは物で栄誉を称えるのでなく、拍手や声援で称える意見でした。

 

たしかに満足した演技の後に観客から大きな声援やたくさんの拍手があると、選手の皆さんにとってすごく励みになると思います。

 

今回の全日本選手権での投げ入れ禁止の決断は、最善だったと考えています。

 

今回の全日本選手権での投げ入れ禁止を、世界大会へも広めていく考えみたいですね。

 

投げ入り禁止にしたことで、大会会場でプレゼント方法やプレゼントのその後の行方も気になりますね。

 

今回は会場にプレゼント用の入れ物を用意したみたいですが、投げ入れ禁止を広げていくため方法を今一度考えたいものです。

 

情報を見つけ次第、追記していきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

羽生結弦選手のプーさんシャワーについていろいろ調べてみました。

 

羽生結弦選手のファンだとしたら、羽生結弦選手に渡したプレゼントのその後の行方気になっていたと思います。

 

調査した結果は羽生結弦選手はファンから頂いたプーさんのその後の行方は、ファンへの感謝と共に現地の国や町に寄付されていましたね。

 

一方2019年の全日本選手権ではプレゼントの投げ込みが禁止されどうなるのかと思っていましたが、大きな問題には今のところ発展していないようですね。

 

国内での大会においては外国のファンに、分かり易い方法で伝えてほしいなと感じています。

 

外国での大会においても呼びかけをするようです。

 

国内の大会においてはプレゼントなどの物でなく、観客席から選手に向けて拍手や喝采を送りたいものですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.