半沢直樹エピソードゼロのキャストやあらすじ・原作は?主人公は吉沢亮!

 
半沢直樹エピソードゼロ キャスト あらすじ 原作 吉沢亮

2020年1月3日にTBS系で「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」が放送されます。

 

半沢直樹は2013年に堺雅人さんが演じて、とても反響のあったドラマですが、「やられたらやり返す、倍返しだ!」「クソ上司め、覚えていやがれ!」を思い出しますね。

 

今回放送されるエピソードゼロは主人公を吉沢亮さんが演じます。

 

半沢直樹なのに主人公が半沢直樹じゃないの?と不思議に思うかもしれませんね。

 

吉沢亮さんは「なつぞら」「キングダム」など話題作に出演が続いていて、2021年の大河ドラマにも主演が決まっていますよね。

 

なつぞらに出演した吉沢亮さんについては朝ドラ「なつぞら」山田天陽を演じる吉沢亮がイケメンすぎる!をぜひ読んでみてくださいね!

 

今一番勢いのある役者さんなのではないでしょうか。

 

そんな吉沢亮さんが主演をつとめる「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」のあらすじやキャストについて調べてみました!

 

最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」の原作を調べてみた!

 

2013年に放送された半沢直樹の最終回は視聴率が42.2%、瞬間最高視聴率は46.7%という驚異の視聴率をたたき出したドラマです。

 

この視聴率は年に一度の紅白並みということで、当時とても話題となったんです。

 

そのドラマの続編が放送されるということで、とても楽しみにしているファンはとても多いと思います。

 

前回の放送と続編のつなぎとなるのがエピソードゼロですね。

 

このエピソードゼロに原作はないのですが、半沢直樹シリーズの原作者である池井戸潤さんが企画協力されるということですので、期待できそうですよね!

 

スポンサーリンク

「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」のあらすじを調べてみた!

 

2013年に放送された最終回で半沢直樹はまさかの子会社への出向を命じられてしまいます。

 

エピソードゼロは半沢直樹が出向する子会社「東京セントラル証券」に赴任した後のお話になります。

 

主人公の高坂圭は敏腕プログラマーですが、かつてある事件にかかわったことで行き場を失っていたのですが、才能を買われてスパイラルの社員になりました。

 

「東京セントラル証券」と深いかかわりのある新興IT企業「スパイラル」が舞台となるわけですね!

 

東京セントラル証券が金融システムをリニューアルすることとなり、スパイラルにもコンペの声がかかっています。

 

東京セントラル証券の規模を考えるとこの仕事がスパイラルに任せられることになると、億単位のまさに社運を賭けた一大プロジェクトです。

 

コンペの行方がどうなるのかとても気になります。

 

おそらく驚くようなストーリー展開が待ち受けているのだろうと今からワクワクしますね!

 

2020年4月から始まる続編につながるエピソードゼロの放送がとても楽しみですね。

 

スポンサーリンク

「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」のキャストを調べてみた!

 

半沢直樹エピソードゼロの気になるキャストを調べてみました!

 

高坂圭(吉沢亮)

 

半沢直樹エピソードゼロの主人公は吉沢亮さんが演じます。

 

吉沢亮さんは次々と話題作へ出演されていて、ここ1年の活躍には本当に驚きますね。

 

お正月から吉沢亮さんが見られるなんて本当にうれしいですよね!

 

その他のキャスト

 

その他のキャストはまだ発表されていません。

 

お正月のスペシャル番組なので、豪華なキャストになると予想されますよね。

 

気になる堺雅人さんが出演するのかということですが、堺雅人さんの出演はないようなので、少し残念ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2020年1月3日に放送される「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」に吉沢亮さんが主演されます。

 

半沢直樹なのに半沢直樹が出演しないようなので、少し残念なのですが、お正月のスペシャル番組ですので豪華なキャストになることが予想されますよね。

 

4月から始まる続編もとても楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.