八戸市70代男女は夫婦?スペインツアー海外旅行代理店会社名は?

 
八戸市 70代 男女 夫婦 スペイン ツアー 海外 旅行 代理店 会社名

新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている時期に海外旅行に出向いた日本人がいました。

 

八戸市に在住の70代男女で夫婦は、3月9日から16日までスペインツアー旅行を楽しんだようです。

 

この時期に海外旅行を企画した海外旅行代理店が気になります、会社名など調査してみました。

 

八戸市70代男女は夫婦でスペインツアー旅行!

 

自粛規制という意味がきっと理解できなかったのかもしれません。

 

またキャンセル料を支払うのが嫌だったのかもしれません。

 

しかし、新型コロナウイルスに感染してしまうのなら、もう少し考えてほしかったですね。

 

しかも八戸市の70代男女の夫婦2名だけでなく青森県内の三八地区(八戸市、三戸郡(階上町、五戸町、三戸町、新郷村、田子町、南部町))の9名もツアー旅行に参加しています。

 

スペインへは14名で参加されていますので、残りの6名は他県の人になりますね。

 

何より一番驚きなのは、70代男女は体調不良の際、帰国者・接触者相談センターに連絡を行わず、自ら八戸市内の医療機関で診察を行ったことですね。

 

これだけ世界中で大騒ぎになっている話題なのに70代男女の頭の中には情報が全く届かなかったようです、残念で仕方がありません。

 

スペイン旅行の日程です。

 

3月9日から3月16日までの8日間、スペイン旅行に出向いています。

 

16日には、新幹線で八戸市に移動していました。

 

八戸市の70代男女は帰国後に喉の痛みがあったそうです。

 

もしかしたら違和感は、それ以前にあったのかもしれませんね。

 

帰国後の18日に男性が発熱、19日に女性が発熱し共に3月23日のPCR検査で新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

 

スポンサーリンク

八戸市の海外旅行代理店会社名は?

 

八戸市に住んでいる70男女がツアー旅行に参加した、旅行代理店会社の名前が気になります。

 

しかし報道では、一切情報が報じられておりません。

 

そこで、八戸市にある旅行代理店会社の名前を調査してみました。

 

青森県八戸市の旅行代理店の一覧です。

 

エイチ・アイ・エスシンフォニープラザ沼館営業所

エムディーアイトラベルプラザ

ACプロモート

北日本トラベル

近畿日本ツーリスト東北八戸営業所

サークルツーリスト

JTB八戸沼館イトーヨーカドー店

東武トップツアーズ八戸支店

トラベルプラザ

トラベルプランニング

南部バス観光

日本旅行八戸支店

八戸通運

三八五観光営業部

若桜観光

 

ただ、あくまでも八戸市にある旅行会社の名前です。

 

全ての会社が海外旅行を取り扱ったり、ツアー旅行を企画しているわけではありません。

 

そのため情報の取り扱いには注意しましょう。

 

八戸市のツアー旅行と関係しているのか不明ですが以下のような情報がありました。

 

JTBのツアー添乗員が新型コロナウイルスに感染していたことが判明。

 

ツアーは3月9日月曜日から3月16日月曜日までの8日間の日程でした。

 

新型コロナウイルスに感染した添乗員は、8日間のスペイン・フランスコースの添乗員を務めていたそうです。

 

添乗員は、3月13日に喉に違和感を感じたそうです。

 

3月15日には帰国する際に発熱している感じがあったそうです。

 

ただ、3月16日と17日は、16日に帰国後に出向いたクリニックでは35.4度だったため空港近くのホテルに宿泊しました。

 

そして18日に埼玉県に移動した際、お昼ごろから37.5度以上の発熱があったそうです。

 

19日に熱が下がらないため保健所に相談、20日に新型コロナウイルスに感染していたこと判明しています。

 

日程的に重なることから、青森県の70代男女や三八地区の9名が参加したのは、JTBの海外ツアーかもしれません。

 

正しい情報が入り次第、追記修正させていただきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

既に欧州では新型コロナウイルスの感染が確認されています。

 

突発的な旅行キャンセルには、キャンセル料が必要になるのはわかりますが、何か得策は無かったのでしょうか?

 

それとも、感染はしないという傲慢な考えがあったのでしょうか?

 

今一度ツアー旅行だけに限らず、旅行自体自粛するなどされたほうが良いのではないかと思いました。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.