東村山署員が冤罪?男子大学生を誤認逮捕した警察官と被害者は誰?

 
東村山署員 冤罪 男子大学生 誤認逮捕 警察官 被害者 誰

2020年2月8日東京都東村山市の警察官が、大学2年生の男子学生を誤認逮捕しました。

 

しかも友人と一緒に行動していた男子大学生が誤認逮捕されたそうで・・・。あきれてしまいますね!

 

男子大学生の誤認逮捕について誤認逮捕した東村山署員の警察官と被害者は誰で名前や顔画像を探してみました。

 

東村山署員が冤罪?男子大学生を誤認逮捕!

 

被害にあった女性の目撃証言から捜査していた東村山市の警察署員が、女性の「間違いない」という一言で、男子大学生を誤認逮捕しました。

 

誤認逮捕の発端は、公然わいせつにあった被害者の女性が警察に連絡、到着した警察官に身なりや様相を説明。

 

警察官は、女性が証言した「黒い服装」や「背丈が似ている」男性を、捜査していたところ、現場から100メートルほど離れたところで身なりや様相が酷似している男子大学生を発見し職務質問。

 

しかし男子大学生は友人と共に行動していたことを申告、ところが警察官は耳を傾けようともせず、職務質問を一方的に行い、男子学生が「やっていない」と答えたにもかかわらず、女性が「間違いない」と一言、言ったため逮捕に踏み切ったようです。

 

恐ろしい限りです、一緒にいた友人の証言は聴いてくれないのでしょうか?東村山市の警察署員!

 

ところがです!

 

男子大学生は警察署まで連れてこられ取り調べの結果、男子大学生は友人宅の敷地内で猫の写真を撮影していたことが判明!

 

しかも被害者を名乗る女性も「視力が悪く、違うかもしれない」と逮捕時の証言を撤回(女性が撤回しなければ、逮捕されているかもしれませんね?)したため、東村山署は誤認逮捕可能性が高いと判断し、誤認逮捕から約1時間20分後に誤認逮捕した男子大学生を釈放したそうです。

 

ネット上では、「女が言ってるから正しいという風潮なくならんかね 」と誤認逮捕した警察官に対し、あきれた書込みがされていました。

 

また、真犯人の被害者である女性も「間違いない」と言いながら「視力が悪く、違うかもしれない」と証言を覆す!

 

人の人生が掛かっている時に、こんな無責任な発言はできませんよね!

 

東村山署の警察官は、女性の証言を信じてしまったために冤罪をしてしまった可能性も考えられますね、ただ・・・見抜けよって気はしますけど・・・。

 

男子大学生とその友人の貴重な人生の時間、どうやって被害者の女性は返すのでしょうか?あきれてしまいます!無責任にもほどがあります。

 

スポンサーリンク

東村山署員が冤罪?男子大学生を誤認逮捕した警察官と被害者は誰?

 

男子大学生を誤認逮捕した東村山署の警察官が誰なのか発表されていません。

 

おそらく発表されることはないでしょう。

 

ただ、誤認逮捕をした警察官もしくは刑事は上司や署長、さらに上部の信頼を無くす行為をしたため、移動、左遷、降格、減給のいずれかの処分にはなるのではないでしょうか?

 

また、被害者の女性が誰なのかも公表されることはないでしょう。

 

ただ誤認逮捕された男子大学生と友人は一生、被害者の顔と誤認逮捕した警察官の顔は忘れないことでしょうね。

 

冤罪ということをした今回の件について男子大学生に一生忘れられない、傷をつけてしまったことを警察官も被害者の女性も反省していただきたいところです!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2020年2月8日東京都東村山市の警察官が、大学2年生の男子学生を誤認逮捕しましたね!

 

今回は公然わいせつにあった被害者の女性が、あやふやな証言をしたため、男子学生も釈放されたわけです。

 

怖いですね、誤認逮捕!

 

過去に誤認逮捕したことが判明したところでは、多くの批判が県警に寄せられたということですが、批判されるということは、それだけ警察官は信頼されていることですよね。

 

市民を守る?警察官には、二度と冤罪で誤認逮捕をしないようにしていただきたいですね。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.