北海道コロナ感染者の入院先の病院名や場所はどこ?日本人50代は誰?

2020/02/18
 
北海道 2人目 コロナ感染者 日本人 50代 誰 入院先 病院名 場所 どこ

北海道で2人目の新型コロナウイルス感染が確認されました。

 

50代の日本人男性が誰で、入院先の病院名や場所はどこなのか気になります。

 

まとめてみることにしました。

 

北海道1人目のコロナ感染者は誰?

 

中国湖北省武漢市から観光に訪れていた40代の女性です。

 

中国湖北省の女性は、道内の病院に入院Jしていたが病状が回復したため、2月14日には帰国しています。

 

中国湖北省から来た女性の日本での滞在先ですが、1月21日に来日。

 

1月22日に東京から北海道へ移動し、知人2人と北海道で観光を楽しむ。

 

1月26日体調に異変を感じホテルに滞在、夜に発熱やせきの症状が現れる

 

1月27日、医療機関を受診した際に肺炎と判明、翌1月28日に検査の結果で新型コロナウイルスに感染していることが判明。

 

入院先は、札幌市内の病院でした。

 

ネットでは、市立札幌病院と言われていました。

 

市立札幌病院は第1種感染症指定医療機関なので、おそらく間違いないと考えます。

 

中国湖北省武漢市から来た女性が、北海道にきて観光を楽しんだわけですが、1月26日に症状が現れたということはそれ以前の14日内に新型コロナウイルスに感染していたことになると考えられますね。

 

とすると、日本に入国した際にはすでに無症状感染者だった可能性も考えられます。

 

女性が入国してから後に訪れた観光先や滞在先のホテルなど、濃厚接触した人を想像するだけでもキリがありませんね。

 

日本各地で渡航歴のない人が、新型コロナウイルスに感染してきています。

 

早期に中国全土からの入国禁止と渡航禁止を行っていれば、また違った結果だったかもしれませんね。

 

そして、北海道では新たに感染者が確認されました。

 

スポンサーリンク

北海道2人目コロナ感染者は日本人50歳代の男性は誰?

 

北海道で新型コロナウイルスに感染が最初に確認されたのは、1月28日。

 

まず、新型コロナウイルスに感染した北海道内に住む50歳代の男性の症状を確認しておきます。

 

1月中旬に大阪府内で開かれた会合に出席。

 

1月31日に発熱やせきの症状が出ました。

 

2月3日と4日に病院を受診しレントゲン検査で肺炎と診断、入院。

 

2月11日に病状が改善されないため別の病院に転院。

 

2月14日に新型コロナウイルスの検査で陽性と確認。

 

50歳代の男性は、ICU(集中治療室)で人工呼吸器をつけていて重篤状態です。

 

また、50歳代の男性は中国湖北省武漢市などへの渡航歴はありません。

 

現在、50歳代の男性の感染経路を確認するため、男性の行動を調査しています。

 

そのため、50歳代の男性が誰なのかは、年齢層以外発表されていません。

 

2020年2月17日:追記修正

 

北海道の鈴木知事が新型コロナウイルスに感染していた50代の男性について発言されました。

 

鈴木知事によりますと、50代の男性は石狩管内の自営業の50代男性だと公言しました。

 

その後、札幌市居住と感染者の居住範囲公表しました。

 

50代の男性との濃厚接触者については、家族や同僚など43人の健康観察を行っているとのことです。

 

50代男性が発熱や倦怠感を感じたのは1月31日以降だということです。

 

2月11日の病院での受信まで仕事をしていたかは、現在不明です。

 

また、50代の男性には基礎疾患などの病は無いということでした。

 

さらに道は、50代の男性が新たに4ヶ所目の感染者指定医療機関へ転院したことも公言されました。

 

 

当初、50歳代の男性が発熱やせきの症状が出た際に出向いた病院は、かかりつけの医者か近所の普通の病院だと考えます。

 

そうなると、病院名や場所が気になってくると思います。

 

北海道すでに50歳代の男性が通った病院などには、濃厚接触者などの有無の確認が行われていると考えます。

 

結果、50歳代の男性が関係した病院からは、入院している患者の家族や該当する日などに通院や診察をした人、お見舞いなどに行った人へは症状の確認等の連絡がくることになりますね。

 

50歳代の男性が誰なのかは公表することは出来ないでしょうが、もうすでに50歳代の男性が関係した病院では、大騒ぎになっていると考えます。

 

近隣にお住まいの方などは既に把握しているかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

北海道2人目コロナ感染者の入院先の病院名や場所はどこ?

 

50歳代の男性が転院し入院した病院名は公表されていません。

 

そのため場所がどこなのかも不明です。

 

しかし新型コロナウイルスに感染したことが判明した以上、感染症指定医療機関に入院していると考えます。

 

北海道にある感染症指定医療機関のうち、第1種感染症指定医療機関は、市立札幌病院になります。

 

市立札幌病院(感染症病床6床・結核病床0床・他0床)

市立札幌病院は、北海道札幌市中央区北11条西13丁目1-1にあります。

 

また、北海道にある感染症指定医療機関のうち第2種感染症指定医療機関で病床がある医療機関は以下になります。

 

市立函館病院(感染症病床6床・結核病床10床・他0床)

市立函館病院は、北海道函館市港町1丁目10-1にあります。

 

北海道立江差病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

北海道立江差病院は、北海道檜山郡江差町字伏木戸町484にあります。

 

八雲総合病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

八雲総合病院は、北海道二海郡八雲町東雲町50にあります。

 

小樽市立脳・循環器・心の医療センター(感染症病床2床・結核病床0床・他0床)

小樽市立脳・循環器・心の医療センターは、小樽市長橋3丁目11-1にあります。

 

俱知安厚生病院(感染症病床2床・結核病床0床・他0床)

俱知安厚生病院は、俱知安町北4条東1-2にあります。

 

JA北海道厚生連・倶知安厚生病院(感染症病床2床・結核病床0床・他0床)

JA北海道厚生連・倶知安厚生病院は、北海道虻田郡倶知安町北4条東1-2にあります。

 

岩見沢市立総合病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

岩見沢市立総合病院は、北海道岩見沢市9条西7丁目2にあります。

 

砂川市立病院(感染症病床4床・結核病床6床・他0床)

砂川市立病院は、北海道砂川市西4条北3丁目1-1にあります。

 

深川市立病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

深川市立病院は、北海道深川市6条6-1にあります。

 

市立室蘭総合病院(感染症病床4床・結核病床24床・他0床)

市立室蘭総合病院は、 北海道室蘭市山手町3丁目8-1にあります。

 

苫小牧市立病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

苫小牧市立病院は、北海道苫小牧市清水町1丁目5-20にあります。

 

総合病院浦河赤十字病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

総合病院浦河赤十字病院は、北海道浦河郡浦河町東町ちのみ1丁目2-1にあります。

 

市立旭川病院(感染症病床6床・結核病床0床・他0床)

市立旭川病院は、北海道旭川市金星町1丁目1-65にあります。

 

名寄市立総合病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

名寄市立総合病院は、北海道名寄市西7条南8丁目1にあります。

 

社会福祉法人・北海道社会事業協会・富良野病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

社会福祉法人・北海道社会事業協会・富良野病院は、北海道富良野市住吉町1-30にあります。

 

留萌市立病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

留萌市立病院は、北海道留萌市東雲町2丁目16にあります。

 

市立稚内病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

市立稚内病院は、北海道稚内市中央4丁目11-6にあります。

 

JA北海道厚生連・網走厚生病院(感染症病床2床・結核病床0床・他10床)

JA北海道厚生連・網走厚生病院は、北海道網走市北6条西1-9にあります。

 

北見赤十字病院(感染症病床2床・結核病床0床・他0床)

北見赤十字病院は、北海道北見市北6条東2丁目1にあります。

 

広域紋別病院(感染症病床2床・結核病床0床・他0床)

広域紋別病院は、北海道紋別市緑町5丁目6-8にあります。

 

JA北海道厚生連・遠軽厚生病院(感染症病床2床・結核病床0床・他0床)

JA北海道厚生連・遠軽厚生病院は、北海道紋別郡遠軽町大通北3丁目1-5にあります。

 

JA北海道厚生連・帯広厚生病院(感染症病床6床・結核病床0床・他0床)

JA北海道厚生連・帯広厚生病院は、北海道帯広市西6条南8丁目1にあります。

 

市立釧路総合病院(感染症病床4床・結核病床10床・他0床)

市立釧路総合病院は、北海道釧路市春湖台1-12にあります。

 

市立根室病院(感染症病床4床・結核病床0床・他0床)

市立根室病院は、北海道根室市有磯町1丁目2にあります。

道南・道央・道北・オホーツク・十勝・釧路・根室にありました。

 

いずれかの医療施設に入院されていると考えます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

北海道で新型コロナウイルスに感染していたことが判明した日本人男性についてまとめてみました。

 

北海道石狩管内の自営業の男性が感染していることが鈴木知事によって明らかになりましたね。

 

なお自営業の男性は中国湖北省武漢市に渡航歴がないことが確認されています。

 

そうなると国内での感染になりますね。

 

マスクだけでなく、手洗いうがいを徹底して、なるべく混雑を避けるようにしておきましょう。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.