池野翔アマゾン社員の顔画像は?犯行経緯や犯行動機は?倉庫の場所は?

 

アマゾン社員の池野翔容疑者27歳が倉庫から、商品を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕されました。

 

Web上やSNS上に池野翔容疑者の顔画像やその他情報があるか探してみることにしました。

 

また犯行経緯や犯行動機についてお伝えします。

 

犯行現場の倉庫の場所は?

 

今回犯行が行われていた、川崎市内にあるアマゾンの倉庫の場所になります。

 

住所は〒213-0005 神奈川県川崎市高津区北見方3丁目14です。

 

場所は以下の通り。

 

 

 

 

スポンサーリンク

池野翔アマゾン社員の犯行経緯は?

 

池野翔容疑者の勤務先は、アマゾンの川崎市内の倉庫でした。

 

実は川崎市内の倉庫では、2019年5月ごろから今年までに約1000万円相当の商品が無くなっていました。

 

そこで、会社ではちゃくちゃくと内部調査が行われていたようです。

 

2020年3月、新たにパソコンのCPU2個合わせて10万8000円相当の商品が無くなっていることが判明し、従業員などに聞き込み調査を行っていたのでしょう。

 

当時池野翔容疑者はCPUを盗み、発送の担当者に自ら頼んだ別の商品と一緒にこん包させ自宅に発送させていたと供述しています。

 

会社側は商品に携わる社員やアルバイト一人一人に確認をしていくうちに、発送担当者などの記憶や注文票などから池野翔容疑者にたどり着いたのだと考えられます。

 

会社側は池野翔容疑者を問いただしたところ犯行を認めたようで、警察に通報され神奈川県警高津署に窃盗の疑いで逮捕されます。

 

警察の取調べに対し、「盗んだCPUは売った。これまでに40回から50回ほど盗んだ」と容疑を認めています。

 

神奈川県警高津署では、供述に基づき裏付けを急いでいるそうです。

 

スポンサーリンク

池野翔アマゾン社員の犯行動機は?

 

池野翔容疑者の犯行動機は、「借金返済やギャンブルなど遊興費のため、高額商品を狙った」と供述しています。

 

40件以上盗んだと供述しており、被害は総額約1千万円にのぼるわけですが、何故犯行が行えたのでしょう?

 

スポンサーリンク

アマゾンの川崎市内の倉庫の管理は誰?

 

アマゾンともなれば商品の管理は徹底して行われ、厳しくチェックされているでしょう。

 

そして在庫管理の報告なども日々キチンと行われていると考えます。

 

アマゾンの川崎市内の倉庫の管理は誰だったのでしょう?

 

実は、池野翔容疑者が2年前から倉庫の管理を担当していました。

 

おそらく管理を任された当初は真面目に仕事をしていたと思いますが、やがてお金欲しさに犯行に手を染めてしまったようです。

 

スポンサーリンク

池野翔アマゾン社員の刑罰は?

 

今回、窃盗の疑いで逮捕されましたね。

 

窃盗した金額は、これから明るみになってくると考えれますが、おそらく報道されている約1000万円の行方は池野翔容疑者の犯行だと考えれます。

 

そのため、アマゾンの対応次第では実刑になる可能性もありますね。

 

池野翔アマゾン社員の顔画像は?SNSはある?住まいは?

 

池野翔容疑者の情報は現在、報道されている内容では年齢と名前・居住地の大まかな住所、職業の身となっています。

 

SNSなども検索しましたが、配当するものはありませんでした。

 

そのため池野翔アマゾン社員の顔画像については調査中です。

 

池野翔容疑者の住まいは、東京都品川区南大井と報道されています。

 

 

 

まとめ

 

池野翔アマゾン社員の顔画像は?犯行経緯や犯行動機は?についてまとめてみました。

 

倉庫の管理を任されていることから、会社側には信用があった人物だったのでしょう。

 

信頼してくれた人達を裏切ってしまった池野翔容疑者、残念ですね。

 

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.