井上真樹夫の告別式やお別れの会の日程を調査!狭心症で死去

 
井上真樹夫 告別式 お別れの会 日程 狭心症 死去

アニメなど声優界で大活躍をしてきた井上真樹夫さんが11月29日持病の狭心症が悪化したため亡くなられていました。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

そこで井上真樹夫さんの告別式やお別れの会の日程などを調査してみました。

 

井上真樹夫のプロフィール

 

青二プロダクションに所属していた井上真樹夫さんのプロフィールは下記になります。

 

井上真樹夫のプロフィール

名前    井上 真樹夫(いのうえ まきお)
生年月日  1938年11月30日
没年月日  2019年11月29日(80歳没)
出身地   山梨県
血液型   O型
職業    日本の俳優、声優、作詞家

 

井上真樹夫さんは中学生の時に移動劇団の「チルチルミチル」を見て志しが決まったようです。

 

芝居の道で生きていこうと決心したんですね。

 

1960年代にはテレビドラマにも出演されています。

 

ところがやがて生活が傾いてきたそうです。

 

どうして生活していけばいいか考えていた時のことです。

 

井上真樹夫さんの人柄も良かったのでしょう吹き替えの出演依頼をいただくことが出来たんですね。

 

井上真樹夫さんは吹き替えに出演してから、声優業をこなすようになったそうです。

 

そして青二プロダクションに所属すると、アニメーションの声優としても出演するようになってきたんです。

 

その後はドラマや声優など幅広く活躍されてきました。

 

2014年のドラマ「家族狩り」にレギュラー出演した時は、演技が出来たことに対し以下のように語られていました。

 

「この年齢になって、自分の姿で演じることができて本当にうれしいです」

 

井上真樹夫さんらしい感謝の気持ちが込められていますね。

 

私が一番印象に残っている井上真樹夫さんが声優で担当した代表的な作品は「ルパン三世」の石川五右ヱ門です。

 

特に石川五右ヱ門の決め台詞「またつまらぬ物を斬ってしまった」は今でも耳に残っています。

 

思い出すと悲しくなってきます。

 

今頃、ルパン三世の声を担当した山田康雄さんと昔話をしているかもしれませんね。

 

井上真樹夫さんが演じてくれたものは他にもたくさんあります。

 

キャプテンハーロックの主人公、ハーロック。

 

 

機動戦士ガンダムのスレッガー・ロウ中尉、「悲しいけどこれ戦争なのよね・・」このセリフも耳に残ってます。

 

サビタンを知っている方なら、もっと懐かしくなりますね。

 

 

井上真樹夫さんは昭和の繁栄と共に夢をたくさん与えてくれました。

 

本当にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

井上真樹夫の告別式やお別れの会の日程を調査

 

井上真樹夫さんの告別式は、すでに近親者のみで執り行われました。

 

お別れの会の日程は現在公表されていません。

 

確認出来次第、掲載させていただきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

昭和を代表する偉大な声優がまた一人天国に旅立たれました。

 

あらためてご冥福をお祈り申し上げます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.