イランで飛行機が墜落!原因や理由にミサイルは関係してる?

 
イラン 飛行機 墜落 原因 理由 ミサイル

イランでテヘラン~ウクライナ間の飛行機が墜落しました。

 

イランと言えば現在、アメリカによるソレイマニ司令官を空爆して殺害したことで、モメまくっていますよね!

 

最新の情報ではイランがアメリカの拠点に向けて攻撃、使用した武器が弾道ミサイルではないかとまで言われています。

 

もしかしたら、どちらかのミサイルが飛行機にあたってしまい墜落してしまったのでしょうか?

 

早速調査してみました。

 

イランで飛行機が墜落した理由はなに?ミサイルは関係してる?

 

イランのテヘランを離陸直後に墜落してしまったのは、ウクライナ国際航空のボーイング737型機になります。

 

乗客乗員あわせて180人乗られていたそうです。

 

現在のところ生存者の確認はできていないようですが、イラン国営テレビによると全員が亡くなられたと報道されていました。

 

被害にあわれた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

現段階の墜落事故に関する空港当局の発表では、737型機の技術的な問題だとされています。

 

ちなみに昨年立て続けに墜落した737MAXとは違う機体になります。

 

737MAXで話題になった装置は、ついていません!

 

気になるのは今、イランとアメリカがソレイマニ司令官の殺害の件でもめているからです。

 

アメリカからの攻撃やイランの攻撃、もしくはアメリカとイランに便乗したテロ行為とかであれば、イランの国営放送だけに限らず、すでに中東で騒ぎになり報道されているはずです。

 

しかしそういった放送などはされておりませんし、イランやアメリカにとって得れるものはないからです。

 

なので、現段階においては737型機の今回の墜落事故は技術的な問題かヒューマンエラーによるものではないかと考えます。

 

万が一アメリカ軍やイラン軍の攻撃ミスにより飛行機が墜落した場合。

 

アメリカ側もイラン側は直ちに声明を発表していたことでしょう。

 

なにも飛行機の技術的問題で終わらせてしまうことはないからです。

 

また、アメリカやイランが関与していなくてもイランで飛行機が墜落したことにより、イランの周辺国などではアメリカを非難する国が現れる可能性もありますね。

 

現段階ではイランは、戦争をしたいわけではないと発表していますね、その点から考えて今回の墜落事故は飛行機自体の問題によるもので、アメリカやイランのミサイルは関与していないと考えられます。

 

スポンサーリンク

イランで飛行機が墜落!原因や理由は?

 

飛行機の墜落事故で考えられるのは以下の3つ。

 

国営テレビの報道では「技術的な問題点」と言われていますね、なので墜落した機体の整備不良が原因の可能性があります。

 

また悪天候などの突風やバードストライク、機体の急激な故障によるもの、ヒューマンエラーなども考えられます。

 

いずれにせよ、ボイスレコーダーを回収すれば事故原因は解明されますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

2020年1月8日に起きた、イランでの航空機墜落事故に関してお伝えしてみました。

 

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.