イタリア帰国者対応!日本の入国制限措置はいつからで隔離対策は?

2020/03/21
 
イタリア 帰国者 検査 対応 コロナ 感染 防止 日本 隔離 対策

イタリアから帰国した茨城県のひたちなか市の30代男性や松山市30代女性が、新たに新型コロナウイルスに感染していたことが判明しましたね。

 

そのためか日本政府は欧州など38か国からの入国者に対して、14日間自宅待機を要請することにしましたね。

 

イタリア帰国者対応など、海外からの入国者に対して、対策が練られていますね。

 

気になる日本の入国制限措置はいつからで、帰国者等の隔離対応があるのか調査してみました。

 

イタリア帰国者対応!日本の入国制限措置はいつからで追加国はどこ?

 

日本政府が打ち出した入国制限措置の追加国は欧州など38か国になり、国名は以下の通りです。

 

EU(ヨーロッパ連合)の全ての加盟国を含む、ヨーロッパ地方のほとんどの国々とイラン・エジプトになります。

 

イギリスやフランス、ドイツやイタリアなどを含むヨーロッパ地方ですね。

 

欧州で大流行の新型コロナウイルスの感染拡大、いつまで続くのでしょうか、不安ですね。

 

現在、コロナウイルスが大流行している欧州のイタリア。

 

ニュースでも頻繁に情報が流れていますよね。

 

そんな中、日本ではイタリアからの帰国者の中から、新型コロナウイルスに感染している帰国者がいることが次々と判明しました。

 

そのため日本政府は入国制限措置を改め実行することにしましたね。

 

3月18日の対策本部で決定する見込みです。

 

決定すればイタリアからだけでなく、上記でお伝えした欧州など38か国を追加した国々から入国申請前の14日以内に滞在していた人は入国を拒否するとしています。

 

ただ、EUとは移動の自由を認める「シェンゲン協定」が結ばれているため、日本に入国する際には日本人を含め、ホテルなどで14日間の待機を求めるとのことです。

 

また、日本へのビザの新規発給も原則として停止する方針になるようです。

 

EUを離脱した、イギリスやアイルランドも同様に処置を行うそうですね。

 

イタリアからの帰国者の対応は、うえでお伝えしたEUとの兼ね合いから、同様の対応がされていくことになりますね。

 

スポンサーリンク

イタリア帰国者対応!入国者の感染者の隔離対策は?

 

うえでお伝えした通り、欧州など38か国からの入国者及び帰国者対応は、ホテルなどで2週間待機するか自宅待機などの要請を打ち出しましたね。

 

これは、クルーズ船「ダイヤモンドプリンセス号」で最終的に行われた隔離対策と似ていますね。

 

ホテルなどで14日の間、陽性・陰性にかかわらず症状を確認し退所させていく考えです。

 

仮に入国者が新型コロナウイルスに感染したとしても、他の日本人と変わらず同等の医療体制が行われていくことでしょう。

 

スポンサーリンク

日本の水際対策に対しての世間の声は?

 

台湾の対応は素早かったですね。

 

 

 

 

 

水際対策は、新型コロナウイルスが未知のため後手に回っている感が強いですね。

 

しかし未然に防ぐ方法は、いくらでもあったのではないかと思います。

 

今後は拡大防止に向け、一つ一つ丁寧に対応するしかありませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

日本政府は、ヨーロッパ地方やイラン、エジプトなどからの入国者に対し、自宅待機要請を行うそうです。

 

あくまでも性善説の対応ですね。

 

すでに国内では感染が確認されたにもかかわらずで歩き回り、感染を拡大した人もいます。

 

今後感染者が増えた場合に変更していくのかもしれませんが、これ以上感染拡大しないためにも、日本へ入国される方で体調不良など感じた方は自己申告していただきたいですね。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.