純日本製マスクが買える通販どこ?国産と中国製等との違いは?

 
日本製 マスク 買える 通販 どこ 国産 中国製等 違い

2020年5月のゴールデンウイークが明けてから、路上販売だけでなくマスクを見かけるようになってきました。

 

色々な場所で販売されているマスクをチェックしてみると、売っているマスクのほとんどは中国製です。

 

そこで純日本製マスクが在庫ありで買えるとこや国産のマスクの通販はどこなのか?国産と中国製等との違いは何なのかについてお伝えします。

 

参考になさってみてください。

 

純日本製マスク!

 

国産の日本製マスクと中国製など他国のマスクとの違いを確認します。

 

マスクだけに限らず、日本製だと安心できますよね。

 

まず、今回はマスクについてなのですが何故国産にこだわってしまうのかお伝えします。

 

結論から先に言うと、中国製等のマスクを避ける理由は簡単で、劣悪な品質のものが含まれているからです。

 

あくまでも含まれているです、中には国産をしのぐものもあるのかもしれません、出会ったことは無いですが。

 

実は多くの人が中国製のマスクを避けるのは理由があります。

 

今回新型コロナウイルスの影響で中国政府がマスクなど防疫製品の生産をおこなう企業に対して補助金を支給し、マスク増産に踏み切ります。

 

しかし、これまでマスク作りをしていなかった企業も続々と参入したため、中には品質など無視して生産をした企業もあったようです

 

加えて多くの企業がマスク製造に参入したことで、不織布の原料が不足するはめになり大手以外のメーカーは入手困難な状態になったわけです。

そして不織布の代替素材として粗悪な素材を使用し質の低下に繋がったと報じられたことが、日本人の不安を招き中国製等海外のマスクを避けるようになっていますね。

 

マスクは衛生用品として使うものなので、少しでも不安な要素があれば避けたくなりますよね。

 

以前から日本と中国の間にはマスクの品質の証として「全国マスク工業会」のマークが使われていたのですが、今回のコロナ騒動以降マークの偽物も出回っています。

 

 

ぱっと見は見分けがつきませんが、「員」の字がよ~く見ると中国語になっています。

 

そのため中国製でも正規の「全国マスク工業会」のマークが記載されている物は、衛生面や製造面で日本の基準を満たしていると考えても大丈夫です。

 

しかし、マークが偽物だったりマークがなかったりするものは、怪しい製品だと思ったほうが良いかもしれません。

 

さらに薬局やスーパー以外の飲食店や衣料品店で販売されるようになった中国製のマスク、値段も随分下がってきていますよね。

 

そこで日本製のマスクは2020年5月現在、どうなっているのか確認してみました。

 

純日本製の国産マスクの値段は?

 

最近話題になった、シャープのマスク。

 

50枚入り2,980円ですよね、単純に2,980円÷50枚で1枚当たり約60円になります。。

 

マスクが買えなくなる前に購入出来ていた興和の「三次元マスク ふつうM ホワイト 7枚入り」は7枚入りで280円ほどで1枚当たり約40円程です。

 

差額は20円ほどあり、まだまだ日本製マスクの値段も安いとは言えません。

 

ただ、中国製のマスクも正規のルートで入荷されている物は1枚当たり約50円から70円ほどの値段になりますので、それを考えれば妥当ですね。

 

日本製マスクの値が下がらない理由は、24時間体制でフル稼働しているためだと考えます。

 

また、材料費もコロナ以前に比べれば高くなっています。

 

会社としてはマスクを製造してくれている従業員にお給料を支払わなければなりませんね。

 

つまり人件費や材料費がかさんでいるということです。

 

いずれ生産が落ち着いてくれば、値段も同様に落ち着いてくると考えられます。

 

また、今回の件でマスクに限らず、国外の製造関連を国内回帰させようとする動きも出てきていますね。

 

出来れば何でも国産で作られるものが良いですね。

 

純日本製の国産マスクが買える通販はどこ?

 

これから日本は、ジメジメとして暑い梅雨の季節が到来し、それを抜ければ暑い夏がやってきます。

 

しかも2020年は梅雨は大雨で夏は猛暑とまで予測されています。

 

だからと言って、新型コロナウイルスの影響でマスクを外すわけにはならないですね。

 

そこで今現在、日本製マスクが買える通販はどこかお知らせいたします。

 

参考になさってみてください。

 

シャープのマスク

 

現在も毎週水曜日に抽選販売されているシャープのマスク、常時、抽選販売の※応募は受け付けています。

※毎週火曜日の正午までに応募した方が対象になっています。

※毎週火曜日午後から水曜日はメンテナンスのため応募できません。

 

第5回の応募の締め切り日は5月26日火曜日正午で、抽選は5月27日になっています。

 

第6回の応募の締め切り日は6月2日火曜日正午で、抽選は6月3日になっています。

 

以後、いばらく毎週火曜日正午締め切り、水曜日抽選を行う予定になっています。

 

今までに応募した方で当選されていない方は、自動的に今後の抽選販売の対象となっており、改めての応募は不要だということです。

 

当選者には毎週水~木曜日に順次当選通知メールを送信されます。

 

ただし毎週水~日曜日17:00までの5日間が購入期間となっています、過ぎた場合は購入できなくなるので注意が必要です。

 

シャープのマスクの公式ページ

 

アイリスオーヤマのマスク

 

アイリスオーヤマは公式ページで販売しています。

 

毎日数量限定で販売しているようですが、販売がない日もあるため注意が必要です。

 

販売時間も当日チェックが必要になっています。

 

競争率が高いのでアクセス過多で繋がりにくいようです。

 

購入出来たら嬉しいですね。

 

楽天市場

 

大手通販サイト「楽天市場」の中から日本製マスクをまとめてみました。

 

最近は、涼しいひんやりとした冷感接触の洗えるマスクやUVカットが売れていますね。

 

洗えるマスク・冷感接触ひんやりマスク・不織布マスク(使い捨て)をクリックかタップしてみてください。

 

タブのタイトル冷感接触ひんやりマスク不織布マスク(使い捨て)

 

いろいろと発売されていました。

 

純日本製の国産マスクは薬局やドラッグストアでも買える?口コミをチェック!

 

5月も下旬になりますが、実際に日本製マスクが薬局やドラッグストアで買えるのか口コミをチェックしてみました。

 

多くのお店で在庫を見かけるようになってきているようです。

 

日本製の不織布マスクが安心できますよね。

 

ただ、夏場は暑いですけど・・・。

 

ウエルシアスギ薬局マツモトキヨシツルハドラッグ

 

 

多くのドラッグストアでも日本製の不織布マスクが購入できるようになってきています。

 

ご近所のドラッグストアでも購入できる可能性も考えられます。

 

出来れば足を運んでみましょう。

 

まとめ

 

日本製マスクが買える通販はどこ?国産と中国製等との違いは何?についてお伝えしました。

 

暑い夏が到来します、熱中症対策や日焼け対策に日本製の夏用マスクを使ってみるのも良いと思いました。

 

夏用の洗って使えるマスクなら清潔で涼しそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.