国内初の神奈川肺炎死亡は80代女性!入院先の病院名や場所どこ?

2020/02/16
 
国内初の神奈川県 肺炎死亡 義母 病状 濃厚接触 どこ 受診 病院名 場所

とうとう日本国内初の新型肺炎の犠牲者が、神奈川県内に出ました。

 

二次又は三次の新型コロナウイルスの感染により、新型肺炎で死亡したのは東京都の都内タクシー運転手70代の男性の義母にあたる80代の女性です。

 

80代女性の義母は入院から僅か半月もせず他界しました。義母とタクシー運転手はどこで感染者と濃厚接触したのでしょうか?感染経路が気になります。

 

また、80代女性の義母の入院先の病院名や場所がどこなのか気になります調査してみました。

 

国内初の神奈川県肺炎死亡の80代女性の病状はいつから?新型肺炎と判明はいつで濃厚接触はどこ?

 

国内初の新型コロナウイルス感染による死亡者が、2020年2月13日に神奈川県で確認されました。

 

神奈川県で確認されたのは80代の女性です。東京都内のタクシー運転手の義母にあたります。

 

80代の女性は、持病を持っていたとかの報道は一切ありません!

 

そのため死亡した理由は新型肺炎によるものだと考えれます。

 

80代の女性の病状についてですが1月22日に体調に異変を感じてしまい、28日に病院を受診します。

 

受診した病院は、行きつけの病院か近くの病院だと考えます。

 

80代の女性、当時受診した病院では病名が判断できず経過観察となった模様です。

 

しかしながらこの時点で、80代の女性が受診を受けた病院関係者や当時病院に訪れていた患者が濃厚接触している可能性は非常に高いですね。

 

 

80代の女性は、その後体調不良のため再び病院を受診、その際には肺炎の疑いがあるとされ2月1日に入院します。

 

その後2月6日に病状が悪化し、別の病院へ転院します。

 

この際の80代の女性を新しい病院へ移動させた人物は、濃厚接触にあたると考えられますね。

 

80代の女性は、新しく移動した病院で状態が回復せず、2月13日に死亡が確認されます。

 

神奈川県で新型肺炎と確認された80代の亡くなられた女性ですが、新型コロナウイルスに感染し新型肺炎を発症していることが判明したのは、女性が死亡した後だと報じられています。

 

例え死亡後に新型コロナウイルスに感染していたことが判明したとしても、肺炎の症状があった時点で新型コロナウイルスに感染していたとが明白になりそうですよね。

 

 

新型肺炎で亡くなった80代の女性の濃厚接触者は、以下の3ヶ所になるかと考えます。

 

1.体調不良を感じて、最初に受診した病院関係者と患者

 

2.病状が悪化したため転院した先の病院関係者と患者

 

3.新型肺炎をチェックしていた病院関係者

 

上記のいずれかが該当するのではと考えられます。

 

また、東京都内で新型コロナウイルスに感染していたことが判明した都内のタクシー運転手の義母にあたる神奈川県の80代の女性ですが、タクシー運転手と濃厚接触などした情報は一切流れておりません。

 

となると、義母もタクシー運転手も別々の場所で感染した可能性も考えられますね。

 

スポンサーリンク

国内初の神奈川県肺炎死亡の80代女性の受診病院名や場所は?

 

国内初の新型コロナウイルス感染により、新型肺炎で死亡が確認された神奈川県の女性が受診した病院名や場所が気になります。

 

もしも同時期に受診していたら感染の可能性があるからです。

 

しかし、神奈川県で新型肺炎により死亡した80代の女性が通った病院について調査したところ、現状ではネット上では情報がありませんでした。

 

最初に80代の女性が受診した病院は、感染症医療機関ではなく、近所にある普通の病院ではないかと考えれます。

 

体調不良で病院に行くのは、行きつけの病院か近くの病院になりますよね。

 

しかも厚生省の発表では、指定感染症の医療機関とは答えていません。

 

そうなると一般の病院の可能性が高くなりますよね!

 

ただし、日本政府が発表したということは国として80代の女性が受診した病院については確認が取れていることになりますね。

 

そうなると80代の女性が受診した病院では、すでに80代の女性と接触があったと思われる患者や看護師などには連絡がいきわたっていると考えられます。

 

すでに連絡があったと思います。

 

そのため不用意に自身が受診した病院に問い合わせなどを行わなくても大丈夫だということですね。

 

また、80代の女性が受診した病院名が明らかになった場合は、改めて追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

日本国内初の新型肺炎により死亡した神奈川県の80代の女性についてまとめてみました。

 

新型コロナウイルスに感染していたことが、亡くなられた後にわかりましたね。

 

もしも、亡くなる前の最初に病院を受診していた時に判明していれば状況が変わっていたかもしれません。

 

神奈川県の80代の女性が受診したであろう病院名や場所を確定したかったのですが、ネット上には情報が一切ありませんでした。

 

しかし、日本国政府は無視することはないと考えます。

 

そのため、すでに80代の女性が受診や入院をした病院に関しては、国から直接指示がおりていると考えます。

 

これ以上感染の拡大が無いように、日本政府には早期に対策を進めていただきたいところです。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.