木下優樹菜の離婚の原因や理由はなぜ?子供の親権は藤本敏史どっち?

2020/01/01
 
木下優樹菜 離婚届 原因 理由 なぜ 子供 親権 藤本敏史 どっち

木下優樹菜さん(ユッキーナ)と藤本敏史さん(フジモン)が、2019年12月31日令和最後の日に離婚届を提出することが報道されましたね。

 

ユッキーナとフジモン離婚の原因や理由はなぜなのか調査してみることにしてみました。

 

また、子供の親権に対して世間の声も集めてみました。

 

最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

木下優樹菜の離婚の原因や理由はなぜ?

 

木下優樹菜さんと藤本敏史さんの離婚の原因や理由を考えていくと、すぐタピオカ騒動を思い出しますよね。

 

簡単にタピオカ騒動をおさらいしておきます。

 

タピオカ騒動は2019年10月6日に勃発した、木下優樹菜さんがタピオカ店オーナーへむけての恫喝にも捉えられるメールが発端でした。

 

事務所総出でやる」とか、とてもとても恐ろしいメールを送り付けたんですね!

 

しかも自身のインスタグラムに投稿するなどして炎上騒動にまで発展しました。

 

木下優樹菜さん(ユッキーナ)は、10月9日に自信がしたことに対し謝罪をしたものの、炎上が収まりきらず11月18日から当面、芸能活動を自粛することを発表。

 

テレビなどでは、姿を見ないようになっていました。

 

ところが、どうもタピオカ騒動が直接の離婚の原因や理由ではなさそうなんですね。

 

スポニチ情報では、1年も前から木下優樹菜さんと藤本敏史さんは同じマンションでも別々の部屋を借りて暮らしていたようです。

 

別居ですね!

 

別居のきっかけは、藤本敏史さんが木下優樹菜さんに対して強い口調で夫婦喧嘩をしたためだと言われています。

 

もうすでに仲が破綻していたんですね。

 

タピオカ騒動騒動以前に、すでに藤本敏史さんと木下優樹菜さんは離婚を視野に考えていたのかもしれません。

 

そこに覆いかぶさるようにタピオカ騒動が勃発!

 

タピオカ騒動が起こったことで、藤本敏史さんの離婚への意思が固まったんだと思います。

 

しかしタピオカ騒動だけでない恫喝事件は他にもあるようですから、離婚に至るのは仕方がない気がします。

 

スポンサーリンク

木下優樹菜の子供の親権は藤本敏史どっち?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuuukiiinaaa(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿

 

木下優樹菜さんと藤本敏史さんの間には、娘さんが2人います。

 

長女が7歳(2012年8月誕生)で次女が4歳(2015年11月誕生)になります。

 

やはり離婚したことで、一番注目するのは子供の親権ではないかと思います。

 

タピオカ騒動から考えると、やはり藤本敏史さん(フジモン)が親権を持つだろうというのが世間の声でした。

 

 

 

 

ところが、やはり親権は木下優樹菜さんが持つようです。

 

 

親権は木下優樹菜さん(ユッキーナ)が持つことになると報道されています。

 

タピオカ事件後活動休止中ですが子育ては大丈夫なのでしょうか?

 

 

 

 

 

子供のいる家庭が離婚することで一般的には、母親が親権を持つ場合が多いです。

 

一般人でも母親が持つのなら、木下優樹菜さん(ユッキーナ)が持ってもおかしくはないですよね。

 

ただ、タピオカ騒動から考えると、芸能活動は厳しいと思うのですが、何か仕事などの予定があるのかもしれませんね。

 

また藤本敏史さんは、かなり養育費や慰謝料などお金が掛かりそうですね。

 

スポンサーリンク

木下優樹菜が親権を持つことでの世間の反応は?

 

木下優樹菜さん(ユッキーナ)が親権を持つことに対する世間の声をあつめてみました。

 

 

 

 

やはり多くの人が、ヤンキー化する予想を立てています。

 

そうならないことを願いたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

木下優樹菜さん(ユッキーナ)と藤本敏史さん(フジモン)が、離婚することで一番心配なのは子供たちですよね。

 

今後、木下優樹菜さんが親権を持ち育てられるそうですが、心の綺麗な子供に育ってほしいです。

 

子供には罪はないですから。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.