皮ごと食べれる釧路の946バナナの値段!通販お取り寄せ販売店ショップはどこ?

2021/02/25
 
皮ごと 食べれる 釧路 946バナナ 値段 通販 お取り寄せ 販売店 ショップ どこ

バナナといえば熱帯地域の果物なのですが、なんと日本国内しかも北海道で栽培販売しているバナナがあります。

 

皮ごと食べれる釧路の946バナナと呼ばれているバナナなのですが、是非食べてみたいですね!

 

日本国内といううこともあり通販サイトやオンラインショップがあるのではないかと思い、釧路の946バナナの通販お取り寄せできるオンラインショップを探してみました。

 

また通販特有の数量限定販売や季節限定の販売期間がいつまでなのかも気になります、調べてみました。

 

是非、参考になさってみてください。

 

釧路の946バナナとはいったい?幻の品種と呼ばれる理由!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

落合弘子(@hiro9.21)がシェアした投稿

 

北海道の釧路の「946バナナ」とは、北海道釧路市の農園『946Skyファーム』で農薬・化学肥料不使用栽培の無農薬で作られている「皮ごと食べられる」バナナです。

 

北海道という土地柄である寒暖の差を活かし植物が本来持っている能力遺伝子を呼び覚ませ甘さを増幅(通常の1.5倍)させた濃厚で香り強いバナナになります。

 

ちなみに946バナナの品種は『グロスミッシェル種』という幻の品種になります。

 

サイズは小さく皮は薄めで一般販売されているバナナのようなに臭さがなく、その実は甘くなめらかな舌触りのバナナとして知られています・

 

なぜ幻の品種と呼ばれているかというと、実は1900年代半ばに蔓延した「パナマ病」で枯れたり黒ずんでしまい消滅してしまった品種と考えられていたからです。

 

ただ、奇跡的にタイで生き延びていたことことで今なお生き続けています。

 

スポンサーリンク

皮ごと食べれる釧路の946バナナの値段は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

946BANANA(@946banana)がシェアした投稿

 

希少な上に手間暇かけて育てられていることもあり、946BANANA1本のお値段は約1,000円ほどします。

 

スポンサーリンク

皮ごと食べれる釧路の946バナナが1,000円する理由は?

 

皮ごと食べれる釧路の946バナナが1,000円する理由は、ハウス栽培されているからですね。

 

やはり亜熱帯の植物です、ハウス栽培で温度管理をしっかり行わなければ育てることは難しいようです。

 

釧路バナナはハウスの中で育てられていますが、ハウス内の気温は常に「17〜25℃」に保たれバナナにとって快適な温度になっています。

 

そのおかげか「冬」の季節においてもで「ハウス」内の気温はは「夏のような暖かさを感じることが出来るそうです。

 

ちなみにハウス内で温度管理され育てられた「釧路バナナ」の平均「糖度」は、一般のバナナの「1.5」倍近くあるものも存在します。

 

是非946FARMSのハウス内のバナナを堪能してみましょう。

 

スポンサーリンク

皮ごと食べれる釧路の946バナナの通販お取り寄せ販売店ショップはどこ?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

946BANANA(@946banana)がシェアした投稿

 

貴重なクシロバナナをお取り寄せできるのは「946banana」になります。

 

2021年2月23日現在「楽天市場」「Amazon」「yahoo」などの大手ECサイトでは、お取り扱いがありませんでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

皮ごと食べることが出来るバナナ、是非、食べてみたいですね。

 

お取り寄せしてみたいと思います。

 

Copyright© れんらくちょう , 2021 All Rights Reserved.