希少な京都の白子筍の旬の時期はいつまで?値段の相場はいくら?

 
希少 京都 白子筍 旬 時期 いつまで 値段 相場 いくら 

京都府の特産ブランド野菜「白子筍」、旬の時期はいつまでか調べてみました。

 

希少な白子筍とは?

 

白子筍(しらこたけのこ)とは、地中に埋まっている時に収穫されるたけのこです。

 

地中に埋まっていることで太陽の光や地上の空気に影響されていないことで光合成していない分「えぐ味」や「あく」が少ないため梨のように上品に甘く生でも食べることが出来る「真っ白」で「やわらかい」たけのこになります。

 

たけのこの中でも最高級の品ということもあり、京都でも高級食材として料亭やホテルなどで使われています。

 

なお地中に埋まっている白子筍を見つけるには熟練の技が必要なため希少価値が高い筍とされてます。

 

スポンサーリンク

希少な白子筍の旬の時期はいつまで?

 

白子筍の旬の時期は3月中旬から5月下旬ごろまでとされています。

 

見かけたら迷わず食べてみましょう。

 

スポンサーリンク

希少な白子筍の保存方法は?

 

たけのこは時間が経つとエグ味が出て硬くなってしまいます。

 

そのため手にしたら一刻も早く下茹でをおこないましょう。

 

直ぐに使わない場合は水に浸し冷蔵庫で保存します。

 

毎日水を変えることで約1週間ほど保存可能です。

 

青空レストランで紹介される京都府八幡市産の白子筍のお取り寄せ方法は生で食べれる?京都辻農園の白子筍が買えるお取り寄せ通販サイトはどこ?をご覧ください。

 

スポンサーリンク

希少な京都の白子筍の通販お取り寄せの値段の相場はいくら?

 

希少な京都の白子筍の値段の相場ですが並みで4,000円~7,000円ほど、上で10,000円~25,000円ほどで販売されていますね。

 

すでに「楽天市場」では売り切れになっている商品もあります。

 

また産地直送で届けてくれる「食べチョク」ではワンランク上の特別な筍が販売されています。

 

湯がきたては栗の味?! 京都大原野特産!朝掘り!貴重な白子たけのこ(4kg) ¥25,300(税込 / 送料別)

 

京都大原野特産!朝掘り! 湯がきたては栗の味?! 白子たけのこ(2kg 2本以上) ¥13,200(税込 / 送料別)

 

スポンサーリンク

まとめ

 

すでにほとんどの通販サイトでは売り切れになってきています。

 

旬の時期は5月下旬までですが売れ行きから考えると今年中に食べるのなら迷っている時間はなさそうですね。

 

是非、お取り寄せして食べてみたいと思います。

Copyright© れんらくちょう , 2021 All Rights Reserved.