Lisa紅蓮花の読み方は?紅白で披露されるのかも調べてみた!

 

Lisaさんが紅白歌合戦に出場されるということで話題となっていますね。

 

Lisaさんはアニメソングを歌っているため、若い人の間でとても人気のある歌手なんです。

 

そんなLisaさんが紅白に出場するとあって、今年の紅白は絶対見るという声も聞こえてきます。

 

Lisaさんが何を歌うかにも注目が集まっていて、紅蓮花が聴きたいという声も多いです。

 

私はLisaさんのことを知らなかったので、色々調べてみることにしました!

 

紅蓮花の読み方や紅白でLisaさんが何を歌うかについても調べてみましたので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

Lisaの経歴などプロフィールを調査してみた!

 

Lisaさんのプロフィールは下記になります。

 

Lisaのプロフィール

名前    Lisa(りさ)
生年月日  1987年6月24日
出身地   岐阜県
血液型   
B型

 

Lisaさんの本名は織部理沙(おりべりさ)さんです。

 

Lisaさんはお母さんの影響で3歳からピアノを習っていたそうです。

 

人見知りが激しかったLisaさんを見かねてお母さんがミュージカル教室に入れたんだとか。

 

Lisaさんはミュージカルが楽しくて歌うことが好きになったそうで、小学生の頃SPEEDに憧れていたそうです。

 

 

SPEEDは20年ほど前にとても人気のあった4人組のグループなんですよね。

 

私もカラオケで良く歌っていたんですよね!

 

SPEEDの曲は私が歌わなくても必ず誰かが歌ってましたね。

 

LisaさんもSPEEDの真似をして歌やダンスをしていたんでしょうね!

 

Lisaさんは高校時代とても成績が良かったそうで、大学進学を勧められたそうですが、バンド活動を優先させるために進学はしなかったそうです。

 

Lisaさんのバンドはとても評判が良く岐阜だけでなく大阪などでもライブをしていたそうなんですよ!

 

そのバンド活動も進学や就職でメンバーがいなくなり、思うような活動ができなくなっていったようです。

 

2008年にバンドを解散したLisaさんは、音楽を続けるために東京へと上京、2010年にはメジャーデビューをしています!

 

スポンサーリンク

Lisaが注目を集めた曲!紅蓮花の読み方は?

 

Lisaさんはテレビアニメ「ソードアート・オンライン」や「メカクシティアクターズ」などの主題歌や挿入歌を歌っていることで人気のあるアニソン歌手です。

 

特に2019年7月3日に発売された、「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮花」は2週連続オリコンの週間ダウンロードランキング1位のヒット曲となっています。

 

実は私は紅蓮花の読み方がわからなかったんですよね。「鬼滅の刃」も見たことなかったので・・・。

 

紅蓮花は「ぐれんげ」と読むんですね!

 

 

 

紅蓮花を知っている人でも読み方勘違いしている人もいるみたいですね!

 

 

私はLisaさんの曲を初めて聞いたのですが、声も良く出ているし抑揚もあって若い人に人気があるのには納得です。

 

スポンサーリンク

Lisaの紅蓮花が紅白で披露されるのかも調べてみた!

 

Lisaさんが紅白で何を歌うかについてはまだ発表がないのですが、紅蓮花を歌って欲しいとの声は多く上がっているんですよね。

 

 

 

 

 

Lisaさんの紅白出場が決まったのも紅蓮花のヒットが注目されたからのようですし、ファンも紅蓮花を期待しているようなのですよね。

 

私もきっと紅蓮花なのではと思っています。

 

でもLisaさんの曲は他にもたくさんあるので、どれか1つに決められないというのが正直なところかもしれません!

 

メドレーとか良いかもしれませんね!

 

Lisaさんが紅白で披露される曲が何になるのか今後の発表が待ち遠しいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

紅蓮花がヒットしたLisaさんが紅白に出場されるということで、話題となっています。

 

年々紅白離れが進んでいると言われていますが、若者に人気のLisaさんの出場で、今年の紅白は期待できそうですね!

 

Lisaさんが紅白で披露される曲が何になるのかまだ発表がありませんが、紅蓮花を期待しているファンはたくさんいます。

 

Lisaさんが紅白出場の決め手となったのも紅蓮花ということですので、可能性は高そうですね!

 

紅白で何を歌うのか発表が楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.