リトルマーメイドの実写版の日本公開日はいつ?映画ロケ地に旅行はできる?

 

全米公開日が2023年5月26日に決定したディズニーの実写版「リトルマーメイド」人魚姫、ディズニー映画ファンにとって日本公開日がいつなのか気になりますね。

 

またリトルマーメイドの実写版のロケ地に旅行できるところなのか調べてみました。

 

リトルマーメイドの実写版の日本公開日はいつ?

 

2021年9月15日現在、リトルマーメイドの実写版の日本での公開日については一切情報がありません。

 

そこで過去作品から公開日の予想をしてみたいと思います。

 

リトルマーメイドの撮影自体は2021年7月に終わっています、公開日が2023年5月26日なので約2年ほどかけて編集し作品を仕上げていくことになりますね。

 

ちなみにアリエル役のハリー・ベイリーが18歳時の2018年にオーディションを受けています。

 

どんな映画に仕上がっているのか非常に楽しみですね。

 

スポンサーリンク

リトルマーメイドの実写版の映画ロケ地に旅行はできる?

 

リトルマーメイドの実写版の映画ロケ地はイタリア半島の西側にある島、地中海でシチリア島に次いで2番目に大きな島サルディーニャ島になります。

 

島の面積は24,090平方キロメートルで四国の約1.3倍の大きさ、人口は165万人の人が済んでいます。

 

サルデーニャは地中海性気候で春と秋は暖かく、夏は暑く、冬は穏やかな気候で知られています。

 

ちなみに冬は11~4月で1月は平均気温が10度あたりが最も寒い気温になります。

 

ちなみに夏場は8月を除いて観光客も少ない時期になるそうです。

 

海に入るならチャンスですね。

 

 

サルディーニャ島は高級リゾート地として世界中の人々にも知られています。

 

日本からだとイタリアまで約12時間のフライトあと国内線で、サルデーニャ島まで約1時間10分ほどで到着します、約半日後には高級リゾート地に降り立っているわけです。

 

ちなみにサルディーニャ島の治安はイタリアの中では一番治安が安定しているそうです。

 

旅行者に人気のビーチはサルデーニャ島南部にあるトゥエッレッダビーチです。

 

浅瀬が続くビーチで子供連れでも安心して訪れれる場所になります。

 

特に白い砂や透明度の高い海として有名です

 

機械があれば是非訪れてみたい場所ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

リトルマーメイドの実写版の日本公開日はいつ?映画ロケ地に旅行はできる?についておつたえしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2021 All Rights Reserved.