マスク10倍返し新呉区の友好都市はいつから?人口は豊川市の何倍?

 
マスク 10倍返し  新呉区 友好都市 いつから 人口 豊川市 何倍

新型コロナウイルスの影響でマスク不足の日本の愛知県豊川市に向けて、豊川市の友好都市である中国の新呉区がマスクを援助することが報じられましたね。

 

しかも、マスク10倍返しと話題になっています。

 

新呉区と豊川市の友好都市はいつからなのか?新呉区の人口は豊川市の何倍なのか調べてみました。

 

マスク10倍返し新呉区の友好都市はいつから?

 

 中国駐日大使館が3月24日夜に「愛知県豊川市のマスクが不足していることをニュースで知った中国側友好都市の江蘇省無錫市新呉区は至急マスク五万枚を調達し、今日から順次郵送します。これこそ中日友好の底力です」とTwitter上に写真付きで投稿してくださいました。

 

5万枚も送付してくださるなんて、とてもありがたいですよね。

 

中国江蘇省無錫市新呉区(こうそしょうむしゃくししんご-く)は、愛知県豊川市の友好都市になります。

 

2009年4月15日に友好都市の提携締結をしています。

 

豊川市は新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある時期に、中国友好都市の新呉区に「4500枚」ほどのマスクと防護服を援助していたようですが、10倍以上の5万枚のマスクを援助してもらえるようになりましたね。

 

感謝ですね!

 

スポンサーリンク

マスク10倍返し新呉区の人口は豊川市の何倍?不足の心配は?

 

新呉区の人口は約70万人です。

 

愛知県豊川市の人口約18万人なので、約3.8倍の人口になりますね。

 

そうなると新呉区でマスクが不足しないのか心配になりますよね。

 

調べてみたところ「中国では感染が落ち着いてきたうえ、マスクの工場も順調に生産が再開しているため援助に踏み切った」と報道されていました。

 

とてもありがたいことですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

愛知県豊川市と友好都市を結んでいる中国の新呉区がマスク5万枚を援助してくれることが報道されました。

 

とても嬉しいことですよね。

 

今後、世界中から新型コロナウイルスの感染が終息していくことを願うばかりです。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.