マスクの転売規制廃止はいつでアベノマスクを配りたい?品薄や品不足は解消した?

 

国民生活安定緊急措置法の一部が改正され、買い占め転売を防止するために3月にはマスクを5月にはアルコール消毒液に無水エタノールの転売規制が施行しましたね。

 

7月末、政府は品薄の状態が改善されたとして、マスクやアルコール消毒液に無水エタノールの転売規制を廃止することを公表しました。

 

気になるアルコール消毒液に無水エタノール、薬局やドラッグストアやスーパー等で品薄や品不足、品切れは解消したのでしょうか、調べてみました。

 

また、転売規制廃止がいつかネット情報をまとめてみました。

 

マスクやアルコール消毒液や無水エタノール!薬局やドラッグストアやスーパー等で品薄や品不足・品切れは解消した?

 

マスクについては、中国産のマスクが販売されていることもあり、ほとんどの地域で何処でも買えるようになりましたね。

 

マスクがどこでも買えるようになった点では、マスクの品薄や品不足・品切れは解消したと考えてもいいかもしれません。

 

ただし日本製のユニ・チャームやKOWAなどの日本メーカーのマスクは、相変わらず手に入る状況ではないです。

 

日本国民としては一刻も早く日本製のマスクが、どこででも買えるようになってもらいたいところですね。

 

ほんと・・・いつになったら日本製の使い捨てマスクが手に入るのやら・・・です。

 

また、アルコール消毒液や無水エタノールも「健栄製薬」は、相変わらず手に入らない状況です。

 

薬局やドラッグストアでまだまだ見かけません。

 

確かに日本の酒造メーカーが製造した高濃度アルコールや代替品などは数多く販売されていますが、何となく手が出せれないのが正直なところです。

 

ですが、代替品のアルコール消毒液が買える点からは品薄や品不足・品切れは解消したといえるのでしょう。

 

スポンサーリンク

転売規制廃止で買い占めの恐れは?

 

新型コロナウイルスは世界的に終息するどころか、第2波が訪れようとしています。

 

日本でも再び感染者が出てきていますね。

 

転売規制廃止が決まれば、一部の中国人や日本人が買い占めをし転売する可能性も考えられます。

 

スポンサーリンク

ネット上の声は?

 

 

 

スポンサーリンク

転売規制廃止でアベノマスクが配りたい?

 

安倍政権は、アベノマスクを配って支持を得たいのかもしれませんね。

 

転売規制を廃止にすれば、再び品不足になる可能性が考えられます。

 

その時に、配布しようと考えているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

マスクの転売規制廃止はいつ?

 

政府は現在供給量も増え、価格も下がったため、転売規制を8月中に廃止する方針を固めたと報じています。

 

詳しい日にちについては報じられていませんが、施行されたのが月半ばだったので廃止も同じ当たりの可能性がありますね。

 

まとめ

 

マスクの転売規制廃止はいつでアベノマスクを配りたい?品薄や品不足は解消した?についてお伝えしました。

 

現在新型コロナウイルスの第2波が訪れようしているので、マスクの転売規制を廃止するよりも、今はgotoキャンペーンを延期したりする方が先だと思うのですが。

 

何よりもマスクが又、店で買えなくなるのだけは勘弁してもらいたいですね。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.