マスク生産にシャープが参入で三重工場の場所はどこ?製造の理由はなぜ?

2020/02/29
 
マスク生産 シャープ 参入 三重県多気町 場所 どこ 製造 理由 なぜ

シャープが、三重県多気町の液晶ディスプレー製造工場でマスクを生産することを公表しました。

 

三重県多気町の液晶ディスプレー製造工場の三重工場の場所はどこで製造の理由はなぜなのか調べてみました。

 

シャープの三重県多気町の液晶ディスプレー製造工場の場所はどこ?マスク生産の理由はなぜ?

 

シャープの液晶パネルを生産している三重工場の場所は以下になります。

 

住所は、三重県多気郡多気町五佐奈1177-1になります。

 

 

 

シャープがマスクを生産することになった理由は、工場内にクリーンルームあり衛生環境が整っているためです。

 

今からマスクの工場を作るために工事をしていたら、マスクが出来るのがいつになるやらわかりませんよね。

 

そんな中、シャープはマスク品薄解消に向けて、生産を始めることにしたようです。

 

スポンサーリンク

マスク生産にシャープが参入!製造予定は?

 

シャープは、3月中に1日当たり15万枚で最終的に50万枚を目標としているようです。

 

50万枚製造できるようになると、フル活動してひと月あたり約1500万枚出来ますね!

 

かなりの量が増産できそうですね!

 

国内で生産可能な工場があるのなら、シャープのようにマスクを作ってもらいたいですね!

 

スポンサーリンク

マスク生産にシャープが参入!世間の声は?

 

嬉しいニュースですね!

 

 

とっても明るいニュースですね。

 

これで一気に他の企業も旗揚げしないかな?

 

 

 

プラズマクラスター入りのマスクは、かなり高性能です!一個欲しいかも!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

シャープが、三重県多気町の三重工場でマスクを生産します。

 

日本産のマスクが出来上がるわけですね!

 

しかもシャープの三重工場は、とても衛生的な設備が整っています。

 

早く目標の1日50万枚をたっせいしてほしいですね!

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

 

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.