マスク不足解消時期は?安心して買えるところは通販のどこ?

2020/05/21
 
マスク 不足 解消時期 安心して 買える ところ 通販 どこ

新型コロナウイルスの感染が拡大している中、マスクの増産が政府から発表されたにもかかわらず一向に買えません。

 

しかもアルコール消毒液などの除菌グッズも買い占められ転売ヤーによって高額で取引されています。

 

マスク不足解消時期はいつごろなのか、外出自粛にともなって安心して買えるところは通販のどこなのか?調べてみました。

 

マスク不足解消時期は?

 

日本政府がマスクの解消にむけて主要メーカーに増産を要請したり、マスクの転売を禁止したりしてきました。

 

誰もが店頭にマスクが並ぶものだと期待していましたが一向にお目にかかることは出来ていません。

 

しかもアベノマスクという小さめのマスクを配布していますが、まったくたりませんね!

 

信じていた国民は3月も4月もマスクを購入するために長蛇の列を作りましたが、一向に買えません。

 

なぜ増産しているのにも関わらず、手に入らないのでしょうか?

 

実は、新型コロナウイルスの感染防止のための購入だけでなく、花粉症対策としマスクの需要が高まってしまったからですね。

 

政府が、花粉症対策としてマスクが買われることを算定しなかったようです。

 

また、本来マスクの7割を輸入に頼ってきた日本は、国内で生産工場をフル活動させても需要に追い付かないようです。

 

出来ないのなら、出来ないと政府には言って欲しかったですね。

 

ネット上でも、いつマスク不足が解消されるのか、とても気がかりのようです。

 

しかも新型コロナウイルスの感染拡大により医療機関ではマスクだけでなく防護服まで足りなくなってきています。

 

先般、大阪では雨合羽のみ使用を買い取るとまで言い出しましたね。

 

雨合羽が防護服の代わりになるといいのですが・・・。

 

政府がマスク解消を唱えてから1か月以上たちます。

 

マスクの輸入先である中国もマスクの輸出には規制があるようで、日本にはなかなか回ってこない様子です。

 

どうも世界的に流行したため中国は、他の国へも輸出しているようです。

 

いままで日本へ輸出していた物が、よそへ回っているわけですね。

 

これだけは仕方がありませんよね、だれも予測できなかったことですから。

 

厚生労働省によると、4月も引き続き国内のマスクメーカーはフル稼働で24時間増産を継続させていくようです。

 

さらに中国からも7億枚の供給を確保すると報じています。

 

ですが、その多くは医療機関や高齢者福祉施設などに優先的にまわされていくことでしょう。

 

そのためスーパーやドラッグストアで購入できる数は、限られてくると考えます。

 

いつ入るかわからないマスクのために並ぶのが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、だいぶ危険になってきています。

 

出来れば3密を避けて購入したいですよね。

 

そこで安心して買えるところ、つまり通販のどこが安心して買えるのか情報提供させていただきます。

 

マスク通信販売の良い点は3つ。

 

  • 数枚のために長時間、列に並ばなくてもいい。
  • 50枚と言う箱買いで購入できる。
  • 家まで届けてくれる。

 

新型コロナウイルスに感染しないためにも通信販売でマスクが購入できると安心できますね。

 

マスクが安心して買えるところは通販のどこ?

 

たくさんあるマスクの通信販売のお店、どこが良いのか?でこで頼めばいいのかわからないですよね。

 

またマスクを再利用して使うために、マスクシートや次亜塩素酸水も最近では人気です。

 

4月中旬時点での大手通販サイト「楽天市場」で、マスクが安心して買えるところを情報提供します。

 

現在は、値段も落ち着いてきているため、安いマスクであれば「50枚セット」(1枚当たり56円)あたりからありますね。

 

また「50枚セット」(1枚当たり68円)と値段が落ち着いています。

 

約3400円あたりまでのマスクをまとめてみました。

 

使い捨て不織布マスクの1枚当たりの単価が安い順に並んでいますし、レビューがあるものを選別しています。

 

レビューを一つ一つ見ていたら大変、しかも販売実績のある、お店で購入したいですね。

 

1枚当たり56円。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約販売4月27日〜5月1日発送予定】マスク 50枚 3層構造 送料無料 サージカルマスク
価格:2780円(税込、送料無料) (2020/4/13時点)

楽天で購入

 

 

 

1枚当たり57円(送料別)。

 

 

 

 

1枚当たり57円(送料別)。

 

 

 

 

1枚当たり59円(送料別)。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【4/18〜発送決定・予約受付中】7Life 高機能3層マスク 1箱(50枚入り)
価格:2950円(税込、送料別) (2020/4/13時点)

楽天で購入

 

 

 

1枚当たり60円。

 

 

 

 

 

 

 

1枚当たり60円(送料別)。

 

 

 

 

 

 

 

1枚当たり64円(送料別)。

 

 

 

 

1枚当たり66円(送料別)。

 

 

 

 

 

 

 

 

1枚当たり67円。

 

 

1枚当たり68円。

 

 

 

 

1枚当たり68円(送料別)。

 

 

 

通信販売でも配達までには時間がかかるものがありますが、注文しておくことで手に入ります。

 

いつ入荷するかわからないマスクのために、危険を冒してまでお店に並ぶのは控えませんか?

 

外出自粛も重なっています、できるだけ外に出かけないようにすることで、新型コロナウイルスの感染から自分を守りましょう。

 

まとめ

 

マスクの不足解消時期についてお伝えしました。

 

日本政府の発表では、3月や4月には、マスクが買えるようなことを発表していましたね。

 

しかしふたを開けてみれば、全く買えなかったですね。

 

しかも新型コロナウイルスの感染拡大でお店が閉まっています。

 

今回は通信販売で安心して買えるところの情報提供をしてみました。

 

わざわざ危険を冒してまで外にマスクを買いに行かなくても、自宅で配達してもらえるのを待つのも一つですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.