増岡弘担当マスオさんと嫁のサザエ役加藤みどりの夫婦役歴は?

 
増岡弘 担当 マスオさん 嫁 サザエ役 加藤みどり 夫婦役歴

声優の増岡弘さんが2020年3月21日の午前2時53分、直腸がんのためご逝去されました。

 

享年83歳でした、慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

 

通夜葬儀は、家族葬にて執り行われました。

 

また故人の意思により、お別れの会などは予定していないとのことです。

 

増岡弘さんは温厚な人柄で、とても有名でしたね。

 

特に1978年から2019年まで声優を担当したアニメ「サザエさん」の「フグ田マスオ(2代目)」や「それいけアンパンマン」の「ジャムおじさん(初代)」のキャラクター設定の温厚な人柄に増岡弘さんはそっくりだったそうです。

 

そんな増岡弘さんですが、嫁のサザエさん役の加藤みどりさんとのコンビ歴は何年だったのでしょうか?調べてみました。

 

増岡弘担当マスオさんと嫁のサザエ役加藤みどりの夫婦役歴は?

 

サザエさんの声で知られている、加藤みどりさんは1969年から現在に至るまで大人気アニメ「サザエさん」の主人公フグ田サザエの声を担当されています。

 

元々マスオさんの声は近石真介さん89歳がされていたのですが、近石真介さんはラジオや舞台などとの両立が困難になり、1978年6月4日放送分で増岡弘さんにバトンタッチされます。

 

つまり増岡弘さんが加藤みどりさんが初めて共演したのは1978年6月11日の放送分になりますね。

 

それから2019年8月18日の放送分まで、増岡弘さんは加藤みどりさんと夫婦役を演じてきました。

 

年数にすれば約41年と2か月になりますね。

 

41年と言えば、退職を迎えれた夫婦と同じ年月ですよね。

 

増岡弘さんや加藤みどりさんはお互い感情を込めて、マスオさんとサザエさんに声をあてていたと思います。

 

加藤みどりさんは、増岡弘さんが亡くなったことで今は初めて増岡弘さんに出会った頃のことや初めて共にアフレコに挑んだこと、そして共に歩んできたことなど思い出していることでしょう。

 

増岡弘さんにとっても加藤みどりさんにとっても、人生という経験の中ではとてもかけがえのないパートナーだったと考えます。

 

増岡弘さんが共演者である加藤みどりさんと41年近くも演じてきた夫婦役には、ご縁があったに違いありません。

 

41年近く共に夫婦役を演じてきた増岡弘さんと加藤みどりさんは素晴らしい夫婦ですよね。

 

スポンサーリンク

増岡弘のプロフィール!

 

増岡弘さんの所属事務所は東京俳優生活協同組合になります。

 

増岡弘さんのプロフィールをお伝えします、

 

増岡弘のプロフィール

名前   増岡 弘(ますおか ひろし)

生年月日 1936年8月7日

没年月日 2020年3月21日(83歳没)

血液型  B型

出身地  埼玉県南埼玉郡(現:さいたま市岩槻区)

 

増岡弘さんは、絵描を目指していたそうで東京芸術大学美術学部に入学します。

 

ですが、レールに沿った絵よりも自由な絵を描きたいと思い、2年で中退し文化学院の文化芸術科に入り卒業します。

 

卒業後は絵描として東郷青児さんに世話になったそうです。

 

ところが増岡弘さんは新しいことがやりたくなり、広告宣伝の仕事を始めます。

 

そこで知り合った人の誘いで舞台美術の仕事に関わるようになり、やがて演劇の世界に足を踏み入れていきます。

 

増岡弘さんは、当初悔しい思いをしたようですが、それがバネとなり役者を目指すようになります。

 

やがてアニメーションの声優などを担当するようになり、着々と力をつけていきます。

 

やがて声優業だけでなく、舞台活動まで行うようになっていくなど、広範囲で役を演じるようになったそうです。

 

1978年からはサザエさんでフグ田マスオ役を演じるようになり、広く人々に愛される存在になっていきます。

 

重ねて1988年から放送が開始された「それいけ!アンパンマン」でも特に子供たちに愛される「ジャムおじさん」の声を担当されてきました。

 

また増岡弘さんは、東京アニメーター学院で声優科の講師も務められていましたね。

 

また全国を回りながら、人権問題に関する考えなどを講演活動を通じて人々に語り掛けていました。

 

2019年9月からは、有吉くんの正直さんぽのナレーションを務められていましたね。

 

増岡弘さんは、亡くなるまでナレーションを続けられていたそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

人気アニメ「サザエさん」でフグ田マスオ役を約41年間にわたり、お茶の間の子供たちに送り続けてきてくれた増岡弘さんがお亡くなりになってしまいましたね。

 

増岡弘さんが亡くなられたことで、多くの方が悲しんでいると思います。

 

増岡弘さんは、とても温厚な人柄でしたね。

 

そのことは増岡弘さんが声をあててきたキャラクターから、ヒシヒシ伝わってきます。

 

そしてサザエさんでの増岡弘さんのマスオさんやアンパンマンでのジャムおじさんは、これからも永遠に私たちの心から消え去ることはないと思います。

 

増岡弘さん、たくさん心温まる声を沢山きかせてくださいました。

 

たくさんの心温まる声を、沢山くださってありがとうございました。

 

改めて、増岡弘さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.