名鉄30代車掌が落とし物から着服!名前や顔画像を調査!

 
名鉄30代車掌 落とし物 着服 名前 顔画像 調査

名古屋鉄道の車掌が落し物の財布を着服、懲戒処分となっていたことが明らかとなりました。

 

4月23日付で懲戒解雇処分となったのは30代の男性です。

 

財布には数千円の現金とIC定期などが入っていたということですが、たった数千円の財布に手を出して仕事を失ってしまうなんて何やってるんでしょうね。

 

30代男性車掌の名前や顔画像などを調査してみました。

 

名鉄30代車掌が落とし物から着服!

 

30代の男性車掌は4月1日、男性客が岡崎市の宇頭駅のホームで拾った財布を名古屋本線東岡崎駅発岩倉行きの普通列車乗務中に預かったそうです。

 

ちなみに宇頭駅の場所はこちらです。

 

 

財布には現金数千円とIC定期券などが入っていたそうですが、遺失物(落とし物)としての手続きをせずに財布を着服したということです。

 

こういう事件があるたびになんで?って思うんですよね。

 

金額の問題ではないのですが、それでもそんな金額で仕事を失ってしまうのって割に合わないのにって思ってしまいます。

 

スポンサーリンク

名鉄30代車掌の名前や顔画像を調査!

 

この車掌は5月11日に書類送検されていますが、名前や顔画像などは公開されておらず、わかりませんでした。

 

こういうことがあると、いったい誰を信用してよいのかわからなくなりますよね。

 

警察官とか教師とかの犯罪もあったりしますし・・・。

 

魔が差したとかそういうことなのかもしれませんが、仕事を失ってしまうことになるのになんで着服なんてしたんでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

名古屋鉄道の車掌が落し物の財布を着服し、懲戒解雇処分になっていたことが明らかとなりました。

 

着服したのは30代の男性車掌だそうですが、名前や顔画像などはわかりませんでした。

 

とても残念な事件ですし、こういうことがあると誰も信用できなくなってしまいますよね。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.