マーライオン工事中(解体)はいつ?タワーの場所はセントーサ島のどこ?理由は?

2019/09/26
 
マーライオン 工事中 シンガポール 最大級 どこ ある 解体 いつ

シンガポール観光の見どころは、マーライオンですよね。

 

実は、シンガポール最大級のマーライオン像が解体されることが明らかになったんです。

 

最大級のマーライオン像があるのはセントーサ島。

 

解体の理由は、セントーサ島に新たな遊歩道を建設するためなんですって。

 

しかも解体されるマーライオンは、シンガポールで唯一中に入れるマーライオンなんですね。

 

気になる場所と最終営業日をお伝えさせていただきたいと思います。

 

最後まで読んでいただけると嬉しいです。ありがとうございます。

 

マーライオンタワーの場所はセントーサ島のどこ?

 

気になる最大級のマーライオン像がある場所はセントーサ島です。

 

そんなセントーサ島へ気軽に訪れるのなら、セントーサ・エキスプレスがおススメです。もちろんバスやタクシー歩いても十分訪れることはかのうです。

 

なのですが、気兼ねなく手っ取り早く目的地に行きたいですよね。

 

 

モノレールや電車だと駅員さんも丁寧に教えてくれるかもしれませんね。特にシンガポールは私からしたらそんな感じです。

 

マーライオン像を見るためには、観光に便利なセントーサ島にあるモノレールを使うのが一番手っ取り早いですね。

 

インビア・ステーション(Imbiah Station)」に近づくにつれ、最大級のマーライオン像は見えてきます。

 

 

シンガーポール最大のマーライオンタワーのある場所は、「インビア・ステーション(Imbiah Station)」の近くです。

 

あまりにも大きいので、すぐ近くにあるかのように見えると思いますよ。

 

駅を降りて歩きますが、旅先です。あまり気にしないのではないでしょうか!

 

 

流石に目にしたことがない人にとっては、驚きの光景が目前に広がると思います。

 

造りはコンクリート構造なので、現代社会が築き上げた産物になりますね。

 

高さは37mあります。シンガポールにあるマーライオン像の中で唯一中に入れる像はココだけです。

 

中はいったいどうなっているのか気になりますよね。

 

 

一番の見どころは、最上階の口の部分から見る夜景です!圧巻です。ちなみに雨が降っていなかったらの場合です。(雨が降ると若干鮮度が落ちる可能性もありますね)

 

最上階以外にも観光できる場所はあります。

 

なんだか日本人が好むような作りにはなっているような気もしませんが。

 

 

マーライオンタワーの中も見学できますが、やはりお伝えした通り。

 

口から見る夜景が一番の旅の思い出になるのではないでしょうか。

 

なのですが残念ながらマーライオンタワーは解体されることになってしまいました。

 

スポンサーリンク

マーライオン工事中(解体)?理由は?タワー最終営業日はいつ?

 

マーライオンの解体理由は、簡単に言うと都市開発です。

 

現在マーライオンタワーがある場所に別のものが出来るんですね。

 

もしかしたら新しくマーライオンタワーが出来るかもしれません。しかし今あるマーライオンタワーはなくなってしまいますね。

 

 

そんないつか行ってみようと思っていた人へ。

 

マーライオンタワーの解体は、2019年末まで行われるということです。

 

もしもマーライオンタワーに行ってみたいのなら、2019年10月20日までに訪れましょう

 

 

こんな光景も最後になるんですね。少し残念です。

 

素晴らしい光景を見てみたいなら、休みを取って訪れましょう。

 

もしかしたら人生観が変わってしまう出来事に出逢えるかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • シンガポール最大級のセントーサ島にあるマーライオンタワーは解体される
  • シンガポール最大級のマーライオンタワーの最終営業日は2019年10月20日

 

観光地として楽しまれてきたセントーサ島のマーライオンタワー。

 

マーライオンタワーの口から見る、島や海峡などの景色は圧巻でした。

 

この景色が二度と見えなくなるのは、寂しくなりますね。

 

もしかしたら、あたらしくマーライオンタワーが出来るのかもしれません。

 

しかし今の位置にあるマーライオンタワーから見える景色は二度と見ることは出来ませんね。寂しい限りです。

 

なので最後の記念に訪れてみてはいかがでしょうか。私も行ってこようと思います。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.