三重県在住の新型肺炎感染男性は誰で入院した病院はどこ?武漢渡航歴はいつ?

 
三重県 在住 新型肺炎 感染 男性 誰 国籍 武漢 渡航歴 いつ

三重県在住の50代の外国人男性が体調不良を訴えて、医療機関にて検査をしたところ新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

 

新型肺炎に感染した男性がどこに入院しているのか気になりますね!

 

また中国武漢市に、いつ帰省していたのか気になります。

 

中国武漢市に訪れた外国人男性について調べてみました。

 

三重県在住の男性は誰で国籍は?武漢渡航歴はいつで誰なの?

 

新型コロナウイルスに感染しているとされる三重県在住の男性について現在分かっている情報は、50代の外国人男性ということになります。

 

その後明らかになってきた情報によりますと、三重県在住の50代の男性は外国人であることが灯りました。

 

そして三重県在住の50代の外国人男性の渡航歴を調べてみたところ、男性は中国武漢市へ2019年12月24日から2020年1月13日にかけて帰省ていたと言う情報がありましたので、おそらく50代の外国人男性は中国人ではないかと考えます。

 

 

つまり、中国武漢市で新型コロナウイルスによる新型肺炎の感染が話題にのぼり始めていた時、三重県在住の中国人男性は中国武漢市にいたということになります。

 

そして三重県在住の中国人男性は帰国後の1月25日及び26日に、約38度の発熱を伴い体調不良になってしまっていたようで、心配になったのか体調を崩してしまい1月27日に医療機関へ緊急搬送されました。

 

そして検査をした結果、三重県在住の中国人男性は肺炎と診断されました。

 

しかも自宅療養ということで帰宅していたようです。

 

しかし三重県在住の中国人男性は翌28日に39度の高熱をだしたため、三重県在住の中国人の男性は改めて1月29日に医療機関にて再診断しました。

 

中国人の男性は、医療機関にて肺炎にかかっていることが判断されたため、入院をされたようです。

 

医療機関を受診した男性の結果は、肺炎と診断され入院していましたが、翌30日には新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 

医療機関の調査によると、三重県在住の中国人男性は武漢市に帰省した際、マスクを着用し肺炎患者との濃厚接触はなかったと話しているようです。

 

気になる三重県在住の中国人男性が誰なのかは不明でした。

 

感染症に関係していることもあり、身元の公表がされない可能性が高いですね、

 

スポンサーリンク

三重県在住の新型肺炎感染男性の入院している病院はどこ?三重大学医学部附属病院!

 

三重県在住の中国人男性の住所や入院している病院について調査してみました。

 

三重県在住の50代の男性が武漢市から戻った後、12日後に38度の発熱をした模様です。

 

50代の中国人男性に武漢市での行動の確認をしたところ、海鮮市場には立ち寄っていないとのことでした。

 

また日本に帰国した後、マスクを着用していたそうです。

 

現在のところ、入院先の病院名は不明です。

 

第一種感染症指定期間医療である「伊勢赤十字病院」です。

 

ただし現在のところ、50代の中国人男性が三重県の病院に入院をした情報はありません。

 

三重県以外の病院に入院した可能性も考えられますね。

 

そのため新しい情報が入り次第、追記させていただきます。

 

なおTwitter上にあった、松坂市民病院に入院したというメッセージは20代の男性のことなので別の人ではないかと考えます。

 

Twitter上では、フェイクニュースではないかという情報が流れているようですが、上の画像の三重県知事が公式に公表したことから考えると、三重県で新型コロナウイルスに感染した患者が出たことは間違いないようです。

 

2020年1月31日追記 

 

50代の中国人男性が入院した病院の情報を発見しました、三重大学医学部附属病院が入院を受け入れた模様です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

三重県在住の男性についての世間の声?

 

三重県在住の男性についての世間の声を集めてみました。

 

 

新聞に掲載されていた方は、どうやら陰性のようですね。

 

 

現在のところ心配なのは、三重県在住の男性が、どのくらい濃厚接触した人がいるかですね!

 

 

 

オリンピックも心配かもしれませんが、その前に新型肺炎の感染が、これ以上広がらないことを切に願います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

三重県在住の中国人男性が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

 

今後は感染拡大防止に向けて、より一層取り組んでいくようになる事でしょう。

 

対岸の火事と捉えず、手洗いやマスクの常時着用に心がけていきましょう。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.