みらいのダンナさま2巻ネタバレ感想!歩が章臣と喧嘩?

 
みらいのダンナさま

「みらいのダンナさま」1巻では沖田みらいが占いにより将来の結婚相手が3人の中にいると言われて誰なんだろうというところからスタートしています。

 

今のところみらいは甲斐先生が好きと思っているのですが、章臣が急接近してきているんですよね。

 

でも章臣は女遊びが派手な様子で、ちょっとみらいとは合わない気もします。

 

私的には1つ年下だけど歩が一番お似合いの気がするのですが、みらいはかわいい弟としか思っていないようなんですよね。

 

みらいのダンナさま2巻の感想を書いてみますね!

 

ネタバレを含みますのでご注意ください!

 

みらいのダンナさま2巻ネタバレ感想!みらいと章臣が急接近?

Renta!で試し読み

 

章臣とは接点がなかったはずなのに、みらいがボランティアしている保育園に章臣の弟がいたりとか、夜たまたま外で会ってしまったりとかでみらいと章臣は急接近するんですよね。

 

それって占い師に言われて気にしているからなのかもしれませんが・・・。

 

でも2年生になって、章臣と同じクラスになって章臣や章臣の友達と遊びに行ったりしてみらいと章臣の距離が近くなっているのは確かなんですよね。

 

章臣が女遊びが激しかったのは家庭環境のこともあったのと本当に好きになれる人がいなかったのもあるんだろうなって感じがします。

 

実際、章臣はみらいのことが気になって仕方がないようで、みらいを抱きしめるんですよね。

 

でもみらいは章臣を突き飛ばして逃走!まあ恋愛経験のないみらいですし、甲斐先生が好きって思っているみらいの当然の反応かなとは思います。

 

章臣を突き飛ばしてしまったみらいですが、それで自分の気持ちに気が付いたのか甲斐先生の手を握ってしまい、甲斐先生にはさけられてしまう結果になるんですよね。

 

甲斐先生がみらいを好きだったとしても、みらいが学校を卒業するまではまずいですよね。教師を辞めることになりかねないですから・・・。

 

というか甲斐先生はみらいが好きな感じがするんだよな~。

 

みらいのダンナさま1巻についてはみらいのダンナさま1巻ネタバレ!運命の相手が3人?を読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

みらいのダンナさま2巻ネタバレ感想!歩が章臣と喧嘩?

 

みらいと章臣の距離が近くなっていることで面白くないのは歩です。

 

みらいは全然気が付いていないけど、歩はみらいが好きなんですよね。

 

歩は章臣が女遊びが激しいことを知っているから「そんな人と関わって欲しくない」とか「みらいのこと免疫のないちょろい女だと思っている」とか言うわけです。

 

でもみらいは章臣の家庭事情も知っているし、優しくしてもらったから複雑な心境です。

 

まあ歩の気持ちはもっともですよね。好きな子が遊びのターゲットにされていると思ったら怒るのも当然だし、なんであんな奴庇うんだって思うと思います。

 

でも章臣って本気で好きになったことがなかっただけで、みらいを初めて本気で好きになったんじゃないかなと思うんですよね。

 

どっちにしろイケメン2人がみらいを奪い合うなんてシチュエーションにくらくらしてしまいます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

みらいと章臣の距離が近くなってきて、歩が阻止しようとしているって感じでこの先どうなるのかとても楽しみです。

 

でもみらいは2人のことよりも甲斐先生のことが気になるようですが、避けられてしまっているんですよね。

 

いったい誰がみらいのダンナさまになるのか楽しみですね!

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.