武蔵野音楽大学付属高等学校の女子生徒が殺人未遂?犯行動機の理由はなぜ?

 
武蔵野音楽大学付属高等学校 女子生徒 殺人未遂 犯行 動機 理由 なぜ

武蔵野音楽大学付属高等学校の女子生徒が殺人未遂事件を起こしました。

 

気になる犯人の犯行動機の理由がなぜなのか気になります。

 

未成年ということで顔画像や名前は公表されないため、殺人未遂を犯してしまった女子生徒の犯行動機についてまとめてみました。

 

武蔵野音楽大学付属高等学校の場所は?

 

事件が起こったのは2020年2月6日午後1時前、ということは12時台ということで、お昼休みでしょうか?

 

埼玉県入間市にある武蔵野音楽大学付属高等学校で、高校三年生の女子生徒が同級生に刃物で刺され病院に運ばれました。

 

運ばれた女子生徒は意識があり命に別状はなかったようですね。

 

しかし、高校生がしかも高校で同級生が殺人未遂を犯すなど考えもしませんよね!

 

埼玉県入間市大字中神にある武蔵野音楽大学付属高等学校の場所は以下の通りです。

 

 

 

 

武蔵野音楽大学付属高等学校は、将来音楽家としての活動を目指生徒を育成している学校になります。

 

運営は、学校法人武蔵野音楽学園になりますね。

 

埼玉県内で「音楽科」を設けている学校は5校あるのですが、その中の一校ですね。

 

アーティストや音楽関係を目指す若者にとっては、とても充実した環境を整えている学校になります。

 

スポンサーリンク

武蔵野音楽大学付属高等学校の女子生徒が殺人未遂?刃物は何?

 

冒頭でもお伝えしましたが、事件は2020年2月6日のお昼休み頃、発生しましたね。

 

報じられている内容を確認しなおすと、武蔵野音楽大学付属高等学校の3年生の生徒が同級生を刃物で刺したとされています。

 

武蔵野音楽大学付属高等学校は日頃から刃物を持ち込んでも良い学校だったのでしょうか?

 

仮にそんな学校だったら、めちゃ怖いですね。ありえないですよね!

 

ということは、女子生徒は普段から刃物を持ち込んでいたと考えられますね。

 

報道によりますと刃物は、包丁だということです。

 

もしかしたら刺された生徒を含む人から、日ごろ何かをされていたのかもしれませんね。

 

つまり、今度何かを言われたり嫌がらせを受け、あまりにも許せない行為だった場合に、刃物を使うつもりでいたのではないかと考えます。

 

それが、たまたま2020年2月6日だったと考えます。

 

今回、刃物を使用して同級生を殺傷した生徒は、刺された相手が亡くなっていない事から、殺人未遂事件の容疑者になってしまいます。

 

同級生を刺してしまった女子生徒は現在、どんな心境なのでしょうか?

 

また、刺された生徒の心のケアも必要になりますね。

 

スポンサーリンク

武蔵野音楽大学付属高等学校の女子生徒が殺人未遂!顔画像や名前は?

 

今回の事件で殺人未遂を犯してしまった女子生徒の顔画像や名前は、少年法に守られるため報道されることはありません。

 

ただ、刺した女子生徒や刺された女子生徒の同級生たちは目の前で殺人未遂の惨劇を目のあたりにしたわけですから、相当なショックを受けたと思います。

 

今、一番今回の事件で対処しなければならないのは、刺された女子生徒、そしてその場にいた生徒、刺した女子生徒、それぞれの心のケアが必須になってくるでしょう。

 

しかし、学校でしかも休憩時間中に同級生を殺人未遂してしまうには、余程深い理由や動機があったのではないかと考えます。

 

スポンサーリンク

武蔵野音楽大学付属高等学校の女子生徒の犯行動機の理由はなぜ?

 

高校生が同級生に刃物を向け、しかも殺人未遂を犯してしまう程の犯行動機、とてもきになりますよね。

 

しかし、今のところ犯行で動機に関しては、報じられておりません。

 

新しい情報が入り次第、追記させていただきたく思います。

 

ココからは私の考察になりますが、おそらく刺した女子生徒は、日ごろから刺された女子生徒にうっぷんが溜まりすぎていたのではないかと考えます。

 

例えば、刺された女子生徒に彼氏を奪われたとか、刺された女子生徒が周囲の友達や自分の彼氏にあること無いこと作り話をされたとか、仲間外れにされてきたとか、というような感じではないかと思ってしまいました。

 

もしくは高校3年生ということもあり、進学で悩んでいたのかもしれません。

 

いずれ犯行動機は、明らかになってくると思いますので、改めて考察してみたいと思います。

 

スポンサーリンク

武蔵野音楽大学付属高等学校の所持品検査はいつ?

 

学校と言えば、所持品検査があった覚え等、ありませんか?

 

と言ってもカバンの中や机の中などですが・・・・。

 

まぁ所持品検査は、学校によっても様々ですから、何とも言えませんね。

 

武蔵野音楽大学付属高等学校では、今回のような事件は想定されていなかったと思います。

 

さぞかし、教員の方々も驚かれたと思います。

 

おそらく何かしらのタイミングで所持品検査もされてきていたと思います。

 

ただ、いつ行ったかなど忘れてしまうぐらいの期間でしか、行っていなかったと考えられますね。

 

もしかしたら、全く、所持品検査をしていなかった可能性もあります。

 

今回のように表立って不祥事が明るみに出たわけですが、武蔵野音楽大学付属高等学校は今回の件である程度、引き締めが必要になったのではないかと感じました。

 

武蔵野音楽大学付属高等学校の女子生徒が殺人未遂について世間の声は?

 

やはり、交際を巡るトラブルお可能性が高そうですね。

 

しかし世の中には男も女も数えきれないほどの人が生きているのですが、どうしてもその人でないとダメだったのでしょう。

 

残念ながら、今回さしてしまった女子高生は目の前のことしか見えてなかったようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

埼玉県入間市大字中神にある武蔵野音楽大学付属高等学校で殺人未遂事件が起こりました。

 

しかも犯人は高校3年生の女子高生で、刺された被害者は同級生になります。

 

犯行の動機については、まだ報じられていませんが、おそらく男女のもつれかいじめではないかと感じました。

 

今後、警察の取調べなどで犯行動機が明らかになってくると思います。

 

いずれにせよ、学校に刃物を持ち込めてしまう所に問題があるのかも、しれませんね。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.