在宅ホスピス医内藤いづみ氏のwiki風プロフ!在宅医療医師の経歴や家族構成!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
arthhuman

患者の望む、最後の刻(とき)に寄り添い、在宅ホスピスケアを日本全国に広めた第一人者でもある在宅ホスピス医内藤いづみ氏。

 

何度かメディアで紹介されたこともあり、ご存知の方も大勢おられることとおもいますが、初めて知った方もおられるのではないでしょうか。

 

そこで在宅ホスピス医内藤いづみ氏について簡単にまとめてみました。

 

看取り医師在宅診療内藤いづみ氏のwiki風プロフ!経歴!

 

内藤いづみのプロフィール

名前   内藤 いづみ( ないとう いづみ )

生年月日 1956年

出身地  山梨県六郷町(現・市川三郷町)

最終学歴 福島県立医科大学

現職   在宅ケア研究会理事・ふじ内科クリニック医院長・ホスピス医・大正大学客員教授

 

内藤 いづみ氏は1981年に福島県立医科大学卒業後、三井記念病院で研修医として切磋琢磨し、1983年に東京女子医科大学の第一内科に勤務されました。

 

当時、孤独と闘いながら死を待つ患者との出会いから、自分が役に立つこととは何かと自答されたことがきっかけでホスピスケアの著書に出逢い、1986年からイギリスに渡り「プリンス・オブ・ウェールズ・ホスピス」にてホスピスケアの真髄を5年間に渡り研修。

 

1995年の39歳の時に日本に帰国し、山梨県の湯村温泉病院に勤務し学んだことを実践されたそうです。

 

その後、1995年に山梨県甲府にふじ内科クリニックを開業し内藤いづみ氏は日本で早期に患者だけでなく、その家族のケアにも寄り添う在宅ホスピスに取り組み、イギリスで学んだことや実体験をもとに終末期医療に関する講演を行ったり本を出版し、日本全国にホスピスケアを伝える役目を果たされています。

 

 

スポンサーリンク

内藤いづみ氏!在宅医療医師の家族構成!

 

ネット上を確認したところ、内藤いづみ氏の家族構成は、イギリス人のご主人と子供3人おられるようです。

 

ただし、所在以外の情報はなく今現在はどうなっているのか確認できませんでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

在宅ホスピス医内藤いづみ氏のwiki風プロフ!在宅医療医師の家族構成!についてお伝えしました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -
arthhuman

Copyright© れんらくちょう , 2021 All Rights Reserved.