名取市震災メモリアル公園黙祷後に雨!上空の大きな虹の橋の理由?

 
名取市 震災メモリアル公園 黙祷 雨 上空 大きな 虹の橋 理由

2020年3月11日14時46分、宮崎県の名取市閖上地区にある「名取市震災メモリアル公園」の目の前の上空に大きくて綺麗な虹の橋が架かりました。

mi

3月11日水曜日、東日本大震災の追悼式典が行われました。

 

地震が起きた時間が近づくにつれ天候が荒れ、黙祷後に雨そして、上空に大きな虹の橋が架かりました。

 

奇跡が起きたことで話題になっています。

 

上空に架かった大きな虹の橋の理由とは?まとめてみることにしました。

 

名取市震災メモリアル公園の場所はどこ?

 

名取市震災メモリアル公園の場所になります。

 

〒:981-1213

 

住所: 宮城県名取市閖上5丁目1になります。

 

場所の地図です。

 

 

東日本大震災で亡くなられた人、行方不明の人、そして生きている人のそれぞれの想いを伝えていく場所になります。

 

スポンサーリンク

名取市震災メモリアル公園の上空に大きな虹の橋!

 

2020年3月11日、今年も人々は名取市震災メモリアル公園に集まりました。

 

東日本大震災から9年、集まった人々は、それぞれの思いを心にしまって生きています。

 

そして皆、心にしまった思いを伝えるために今日、再びこの地を訪れました。

 

地震発生時刻の14時46分。

 

時は訪れます、14時46分東日本に起こった悲劇に対し黙祷。

 

サイレンと共にあふれる涙それぞれの思い出、声に出したくなる思いを慰めるように大きなサイレンが鳴り響きました。

 

そして2020年3月11日の黙祷後には名取市上空に奇跡が起こります。

 

名取市震災メモリアル公園の遥か上空に、「大きな虹の橋」が架かりました!

 

 

虹を見た多くの人は、涙が止まらなかったと思います。

 

そして、人々は忘れてはいけない日を改めて心に刻みましたね。

 

スポンサーリンク

名取市震災メモリアル公園上空の大きな虹の橋の理由とは?

 

2019年5月に名取市震災メモリアル公園が完成しました。

 

そして2020年3月11日は、名取市震災メモリアル公園が出来て初めての追悼式典になります。

 

生きている人も、亡くなられた人も名取市震災メモリアル公園に集まったことでしょう。

 

そしてどちらの方も東北地方が、再び活気づくことを、心から願っていると考えました。

 

大きな虹の橋の理由は、これからも生きて東北を活気づける人に向けて、亡くなられた大勢の人たちが送ってくれたメッセージだと感じました。

 

「応援メッセージ」ですね!

 

亡くなられた大勢の人たちも自分たちが生まれ育った町が元気を取り戻すことを待ち続けていると考えます。

 

そんな大勢の人の想いを叶えられるのは、今生きている私たちだけです。

 

これからも、東北地方の明るい未来が早まるように日本国中で応援していきたいですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「名取市震災メモリアル公園」の上空に現れた虹は、東日本大震災によって亡くなられた人たちが、東日本の復興を願いを形にして魅せてくれたと思います。

 

生きている人と共に東日本の活気づくりを頑張るといったメッセージだったと考えます。

 

まだまだ課題は山積みですが、何か一つでも東北地方の復興に向けての力になれたら嬉しいですね!

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.