納豆がない品薄や品切れ理由や原因はなぜ?コロナに効くのは嘘?

2020/05/21
 
納豆がない 品薄 品切れ 理由 原因 なぜ コロナ 効く 嘘

新型コロナウイルスの影響で、今度は納豆がない状態が頻発しているとのことです。

 

理由は茨城県にコロナ感染者がいないから?・・・あぁ納得できてしまいますね!

 

でも3月17日に感染者出ちゃいましたね、茨城県!

 

納豆は生ものです、賞味期限もありますし何より古くなると味も変わります、買い占めする人は気にしないのかもしれませんが、とても不思議です。

 

納豆は美味しく食べたほうが身体にもいいのですが・・・。

 

納豆が無い理由や、コロナに感染しないか?とか、買い占めしても大丈夫な保存方法についてまとめてみました。

 

でも、生ものは新鮮なほうが好きだな。

 

マルコメ「大豆のお肉」が品薄状態

 

緊急事態宣言もしかり、マルコメの「大豆のお肉」が品薄状態になっていますね。

 

品薄状態の理由は、和洋中のどんな料理にでも使えること、賞味期限が1年と長いからなんです。

 

つまり、巣ごもりの食料備蓄として買われているようです。

 

保存食として買っている人が多いということですね。

 

マルコメの「大豆のお肉」には種類があります。

 

「キーマカレー」や「麻婆豆腐」、「味付きそぼろ」などの下味のついた大豆とたれがセットになった惣菜の素や、レトルトタイプ、乾燥タイプと様々ありますね。

 

今回、需要が高まったことで、なかなか手に入らないスーパーもあるようですね。

 

 

 

 

マルコメ ダイズラボ キーマカレー中辛(1人前)160g袋×1ケース(全20本)
価格:3640円(税込、送料別) (2020/4/26時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

納豆がない品薄や品切れや品不足理由や原因はなぜ?

 

Twitter上で話題の話は本当なのかもしれませんね、となると茨城県ご当地名遺産の納豆が関係しているのかもしれません?

 

調べていくと、どうやらデマがSNS上に流れていたようです!

 

 

納豆がないのは、茨城県で新型コロナウイルスに感染している人がいないからだそうですが、茨城県でも感染者が確認されましたね。

 

SNS上に「茨城コロナ出てないのは納豆食べてるから」って流したものだから、納豆信者が現れたようです。

 

その結果、品薄どころか品切れで品不足が起こっているようです。

 

 

Twitter上に書き込んだ一言で、納豆が消えてしまいました。

 

恐ろしい限りです。

 

ところが!納豆と言えば茨城県かもしれませんが、納豆の消費量全国一位は福島県です。

 

 

納豆消費一位の福島県、残念ながら新型コロナウイルスの感染者出ています。

 

ってことは、納豆食べてもコロナ感染者になる可能性は、あるってことですね・・・。

 

 

Twitter上でも同様な意見がありました。

 

どうやらデマ情報でも過敏になっているため信じてしまっている人が大勢いるようですね。

 

スポンサーリンク

納豆がコロナに効くのは嘘?噂の理由は?

 

納豆がコロナに効くかどうかなんて、実験して結果が公表されているわけでもないし、どうして鵜呑みにしたのか不思議ですよね。

 

ただ、一つ言えることは納豆の消費地域の多い県では、つい先日まで確かに感染者が出ていなかったのも事実です。

 

そのため、噂に背びれや尾びれがついて話題になってしまったのでしょう。

 

科学的に検証したわけではないので何とも言えませんが・・・、納豆は昔から身体によい食べ物と言い伝えられていますよね。

 

まぁ納豆を食べれば大丈夫って意味ではありませんから間違えないでくださいね。

 

普通の風邪にしても、インフルエンザにしても体調を崩して免疫力が弱まっている時にかかりますよね!

 

バランスの取れた生活や食事、睡眠をとっていれば健康な体を維持することに近づけます。

 

健康的な生活をとっていれば、新型コロナウイルスに感染しない可能性が高まるのは、ある意味では事実なのかもしれませんね。

 

なので納豆が新型コロナウイルスに効果があるかどうかは、全くの嘘ではないと考えます。

 

だからと言って、納豆を食べたからと言って、新型コロナウイルスに感染しないわけでないですね。

 

これは、風邪やインフルエンザ同様です

 

病気になるのは、人それぞれの体調や健康状態にも関与しています。

 

くれぐれも噂に惑わされないようにしておきましょうね!

 

ちなみに納豆が効くという噂が流れた理由は、情報発信した人が納豆を食べ続けてきたから感染していないということを伝えたかったのかもしれません。

 

なので、突然食べたからと言って効くものではないと思いましたね。

 

私としては、この噂話をきっかけに是非、納豆を食べてみて欲しいと考えます!

 

新型コロナウイルスに効くかどうかはわかりませんが、私は納豆を食べ続けていることで、新陳代謝が良くなりました。

 

無論、食べるだけではだめかもしれません。

 

適度な運動、睡眠など生活習慣も関係すると考えます。

 

私は、良いものを続けていけば、自然と身体が答えてくれると思いますね。

 

納豆が新型コロナウイルスに効くという噂は、ある意味では本当のことだと思います。

 

ただし、幼い頃から納豆をずっと食べ続けていたり、食生活や生活がきちんと送れている人でないと感じることが出来ないのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

納豆が品切れしたり品不足になっていますね。

 

発端は、納豆が新型コロナウイルスに効くという情報がSNSに乗せられていたためですね。

 

今は緊急事態宣言が出たため、売り切れている場合があるようです。

 

またマルコメの「大豆のお肉」が新型コロナウイルス感染症の影響で品薄状態になっているのは、賞味期限が1年あるからですね。

 

ある意味、納豆が身体によいとされているのは事実ですが、新型コロナウイルスに効くということは立証されていません。

 

何よりも噂話に乗せられないように心がけたほうが良いのかもしれません。

 

でないと、大切な自分の人生の時間を他人に振り回されてしまいますよ。

 

以上、納豆が新型コロナウイルスに効くという噂話についてお伝えしてみました。

 

本当に納豆が新型コロナウイルスに速攻で効くなら、茨城県の納豆は世界へ向けて納豆が輸出出来ますね!それはそれで日本として嬉しいですね!

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.