朝ドラ「なつぞら」柴田明美役は平尾菜々花!演技力はどう?

2019/10/11
 
朝ドラ なつぞら 柴田明美役 平尾菜々花 演技力 どう

朝ドラ「なつぞら」は戦争で両親をなくしたなつが主人公の物語です。

 

なつの父の戦友である柴田剛男に引き取られ兄と妹と離れて、北海道で柴田家の一員として暮らすことになるんですね。

 

柴田家の末っ子明美は家族思いのしっかりもので、なつを本当の姉のように慕っています。

 

そんな明美の役を演じるのは平尾菜々花ちゃんです!

 

映画「ごっこ」に千原ジュニアさんと親子役で出演して、大好評だった平尾菜々花ちゃんについていろいろ調べてみました!

 

朝ドラ「なつぞら」柴田明美ってどんな役?誰が演じるの?

主人公「なつ」は兄と妹がいるのですが、妹は親せきの家に兄は孤児院へと家族離れ離れとなってしまいます。

 

そんななつの第二の家族となるのが柴田家です。

 

柴田家には3人の子供がいるんです。

 

明美は柴田家の末っ子でなつとは7つ離れています。

 

なつが柴田家で暮らすことになったのはなつが9歳の時なので、明美は当時は2歳だったってことですね。

 

(2歳の明美は吉田萌果(よしだめいか)ちゃんが演じています!)

 

幼いころから一緒に暮らしていたので、明美はなつのことを本当の姉のように慕っています。

 

そんな明美の役を演じるのが平尾菜々花ちゃんなんです!

 

朝ドラに出演が決まった平尾菜々花ちゃんのコメントは以下になります。

 

念願の“朝ドラ”、その上100作目という記念の作品に出演できることがとても幸せです。明美は家族のことが大好きな役です。周りをよく見ていて家族のことを一番に考えられるところを私自身すごく尊敬しています。撮影の際はお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが本当の兄弟のように接してくれるので、仲の良さが作品に生かされていると思います。私もここぞとばかりに甘えて楽しく演じさせていただいています。北海道のすてきな景色とあたたかい柴田家、お話がどのように進んでいくのか毎朝楽しみに見ていただけるとうれしいです。

 

スポンサーリンク

平尾菜々花ちゃんのプロフィール

 

平尾菜々花ちゃんはテアトルアカデミーに所属しています。

 

テレビを見て自分もやりたいと母親にお願いして芸能活動を始めることになったそうで、本当にやりたいことをやっているんですね。

 

名前     平尾 菜々花(ひらお ななか)
生年月日   2006年6月3日
出身地    大阪府
趣味特技   クラシックバレエ 日本舞踊

 

クラシックバレエに日本舞踊が得意なんですね。

 

リズムを取るのがとっても上手なんだろうな。踊っているシーンとか見てみたいですね。

 

あといつでも涙を流せるそうです。

 

涙を流すシーンって大人でもとっても難しくって、本当に役に感情移入して準備しないといけないそうなんです。

 

でも平尾菜々花ちゃんっていつでも涙を流せるんだそうです。

 

もう将来は大女優で間違いなしですね。

 

平尾菜々花ちゃん過去の出演作品

 

ドラマ

  • ボーダーライン(2014年) – 松井さくら 役
  • 五つ星ツーリスト〜最高の旅、ご案内します!!〜 第7話(2015年 日本テレビ) – 阿久津葉月(幼少期) 役
  • 神谷玄次郎捕物控2(2015 NHK BSプレミアム) – おふみ 役
  • アンフェア the special ダブル・ミーニング〜連鎖(2015年 フジテレビ)
  • ぼんくら2(2015年 NHK総合) – おはつ 役
  • あんみつ検事の捜査ファイル 女検事の涙は乾く(2016年 TBS) – 江本優香 役
  • コピーフェイス〜消された私〜 第1回(2016年 NHK総合) – 広沢和花(幼少期) 役
  • 新・ミナミの帝王 命の値段(2017年 関西テレビ) – 長谷川美優 役
  • べっぴんさん スペシャルドラマ「恋する百貨店」(2017年 NHK BSプレミアム) – 高西弥生(子供時代) 役
  • 悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜(2017年 NHK総合) – 柳悦子 役
  • もひかん家の家族会ぎ(2017年 東名阪ネット6 ほか) – なごみ 役
  • 弟の夫(2018年 NHK BSプレミアム) – ユキちゃん(篠原結姫) 役
  • 大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part4 ひと駅ごとのスマイル station4 西九条「おとうちゃんといっしょ」(2018年 関西テレビ) – 柚木萌絵 役
  • 「連続テレビ小説 なつぞら」(2019年 NHK) – 柴田明美 役

 

その他

  • ウラマヨ!(関西テレビ)
  • 痛快TVスカッとジャパン(フジテレビ)

 

映画

  • KIDS=ZERO キッズ=ゼロ(2014年 娯楽TV)
  • 心が叫びたがってるんだ。(2017年 アニプレックス) – 成瀬順(5歳) 役
  • ユリゴコロ(2017年 東映、日活) – 美紗子(幼少期) 役
  • もんちゃん(2018年) – 弥生 役
  • ごっこ(2018年 パル企画) – ヨヨ子 役
  • 輪違屋糸里 京女たちの幕末(2018年 アークエンタテインメント) – 糸里(幼少期) 役

 

CM

  • 阪急彩都
  • 共栄ホーム
  • 日本マクドナルド ハッピーセット 「ワクワクをあけよう」篇、「プリパラ」篇(2015年)
  • 学研教室
  • 江崎グリコ クレアおばさんのシチュー「家族記念日をつくってね」篇(2016年)

 

その他ラジオドラマや舞台にも出演しています。本当にたくさんの作品に出演されていますね。

 

出演作品を見ていくと2014年から途切れることなく演技を魅せてくれているんです。

 

素晴らしいですよね。

 

スポンサーリンク

平尾菜々花ちゃんの演技はどう?

 

平尾菜々花ちゃんってとってもかわいい!

 

しかも!かわいいだけじゃないんですよ。

 

 

驚くなかれ演技がとっても評判良いんです。

 

さらに天才って絶賛されているほどなんですね。

 

 

 

悦ちゃん〜昭和駄目パパ恋物語〜では200人以上のオーディションからえらばました

 

ユースケ・サンタマリアさんの娘役を好演したんですね。

 

演技中には表情や視線などからも熱意が感じられましたね。

 

 

映画「心が叫びたがっているんだ」では、難しい役どころを演じ切ったんです。

 

すごいですよね感動しちゃいました。

 

 

「おおさかシネマフェスティバル2019」では新人女優賞を受賞されているんですよ。

 

これからの活躍ぶりがおおいに楽しみですね。

 

 

数々の出演作品で共演者からも絶賛の声が多数あがっていること。

 

千原ジュニアさんとの共演が更に拍車をかけたのではと考えられます。

 

映画「ごっこ」でヨヨコ役を演じた平尾菜々花ちゃん

 

映画「ごっこ」でヨヨコ役を演じてくれた平尾菜々花ちゃん。

 

城宮を演じる千原ジュニアさんと共に熊澤監督が大絶賛の演技をみせてくれたんですね。

 

喜怒哀楽のどの場面を選んだとしても、とても良い演技をしたんですね。

 

二人の演技や一人での演技をみた熊澤監督は平尾菜々花ちゃん「天才」と思ったそうです。

 

「天才」と感じたせいか将来大物女優になるに違いないと確信したみたい。期待したいですね。

 

映画「ごっこ」ストーリーをちょこっとご紹介します。

 

城宮は自分が住んでいる向かいのアパートで虐待を受けている女の子をずっと見ていたんですね。

 

そしてある日、あまりにも耐えかねてしまい傷だらけになっているヨヨコを自分の家にさらってきます。

 

ヨヨコは虐待を受けている間、誰かにずっと救いの願いを発信していたんだと思います。

 

救いの願いをキャッチしたのが城宮だったわけなんですね。

 

城宮って法律を理解していたのか知らないのか、ヨヨコを連れ出します。

 

これって誘拐になるんです。人助けをしているのに変な法律ですよね。

 

実際に上記のような理由があって連れ出すときは録画しておかないとダメダメってことですね。

 

そんな誘拐をされたヨヨコからしてみれば城宮は助けてくれた恩人になってしまうんです。

 

そんな意味ありな二人が本当の親子以上の絆になっていくお話なんです。

 

ヨヨコという虐待を受けていたにもかかわらず人を愛することを忘れていなかった役ってとても難しいと思います。

 

ところがヨヨコの複雑な気持ちを演じきった平尾菜々花ちゃんは凄いとしかいいきれませんね。

 

 

監督も共演者も撮影の方々も、撮影中平尾菜々花ちゃんの演技力にずっと驚かせられたことだと思いますよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

とってもかわいい平尾菜々花ちゃんですが、かわいい以上に演技の評価もとっても高いんです!

 

数々の出演作品でどんどん実力をつけてきている子役さんです。

 

今後の活躍がますます期待されます。

 

今は朝ドラ「なつぞら」を盛り上げてくれる存在になりそうですね。

 

なつぞらの出演者ついての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

なつぞら出演者の記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.