謎の種子の袋の画像が危険?SNSで個人情報漏洩する恐れあり?

 

中国から送られてくる謎の種子。

 

「こんなのお送られてきました」って、SNSに画像をアップしていますよね!

 

種だけならまだしも、住所の書かれた袋の画像まで丁寧に・・・。個人情報が漏洩する恐れが何であるのか気になりますよね。

 

また、謎の種子ですがジャイアント・ホグウィードの種?と噂されていますね、ジャイアント・ホグウィードだとすれば成長すれば、とても危険な植物になります。

 

調べてみました。

 

謎の種子の袋の画像が危険!

 

中国から届いたとして、謎の種子と共に、住所の書かれた封筒の画像をアップされている方がいます。

 

住所は映していないよ・・・!って方、問題は住所のほうではありません。

 

郵便物(荷物)のバーコードや番号です。

 

謎の種子の送付元?は、バーコードや番号で住所と名前、電話番号を把握していると考えられます。

 

スポンサーリンク

個人情報漏洩の恐れあり?

 

バーコードや番号の画像をアップすることで、ツイッターのアカウントと紐づけされることが予想されます。

 

紐づけされれば、後は送付元にある個人情報を元に、住所や氏名、電話番号の情報を流すことは可能ですね!

 

まぁ、深読みしすぎかもしれませんが・・・。

 

いずれにしても、画像をアップする際には、「バーコードや番号」や住所などの個人情報を判らないようにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

謎の種子で火傷?ジャイアント・ホグウィードの種?

 

中国から送られてくる謎の種子、一部は「ジャイアント・ホグウィード」と呼ばれる植物らしいです。

 

ハッキリとは報じられていませんので何とも言えませんが、もし謎の種子が「ジャイアント・ホグウィード」だとすれば非常に危険です。

 

「ジャイアント・ホグウィード」は成長すれば密集して群生されていきます。

 

定着してしまえば、周囲の他の植物が死滅するとのことです。

 

また、樹液が皮膚につけば火傷のようにかぶれるそうです。

 

しかも、火傷の後遺症として日光過敏症になり、外も歩けなくなるようですね。

 

 

とても危険な植物です。

 

ただし、今のところアメリカでも日本でも誰一人、被害にあった方はいません。

 

もちろん種だからなのかもしれませんが。

 

ちなみに「ジャイアント・ホグウィード」の種はこちらです。

 

 

 

アップされている謎の種子とは違いますね。

 

しかも、火傷するのは樹液。ただ、種子にも同じ成分がないとも限りません。

 

また「ジャイアント・ホグウィード」以外にも危険な植物は沢山あります。

 

決して開封して、種を割ったりしないようにしましょう。

 

必ず植物防疫所へ連絡をしましょう。またむやみに破棄すれば、どこかで発芽する危険性があります。

 

絶対に捨てないようにしましょう。

 

植物防疫所へ連絡先は、こちらの記事に記載しています、謎の種子が中国から届いた時!問い合わせ先や受け取り拒否の仕方や対処方法は?

 

スポンサーリンク

アップされている画像は?

 

住所や名前、電話番号などは、判らないようにしていますが、バーコードや番号は把握できますね。

 

 

 

 

 

バーコードや番号は載せないほうが良いと考えます。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

謎の種子の袋の画像が危険!SNSで個人情報漏洩する恐れあり!をお伝えしました。

 

ツイッターは便利なものですが、危険でもあります。

 

画像をアップするときは、個人情報が漏れないようにしましょう。

 

また「ジャイアント・ホグウィード」でないとしても、どんな植物の種かわかりません。必ず植物防疫所へ連絡しましょう。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.