ニキビ肌に優しい素材とは?敏感肌に最適なマスク日本製はコレ!

2020/09/09
 
ニキビ肌 優しい 素材 敏感肌 マスク 日本製

マスクを1日中するようになったことで、肌荒れに悩んでいませんか?

 

特にニキビ肌や敏感肌の人にとっては大問題ですよね!

 

そこでニキビ肌や敏感肌に優しい素材とはどんな素材なのか?またニキビ肌や敏感肌に最適なマスクはあるのか探してみました。

 

ぜひ参考になさってみてください。

 

マスクで肌荒れする理由は?

 

マスクをしてニキビ肌や敏感肌など肌荒れを起こしやすい人は、化学繊維のマスクを使っているからかもしれません。

 

化学繊維とは、主にポリエステル・ポリウレタン・ナイロン・アクリルなどの合成繊維ですね。

 

そもそも化学繊維の素材でできた衣類などは、マイナスの電気を帯びやすく静電気をよく起こします。

 

静電気って「アレ」ですよ、ドアノブに触ったら「バチ」ってくるやつです。

 

では、なぜ化学繊維の素材でできた衣類が肌に触れると肌荒れが起こるのでしょうか?

 

実は皮膚はプラスの電気を帯びやすいようにできているからです。

 

つまり化学繊維の素材のマスクをつけることで、お肌との間に気づかないくらいの小さな電流が流れ静電気が発生しているわけです。

 

気づかないうちに発生している静電気、実は肌荒れの理由や原因とされています。

 

静電気が発生すると皮膚の表面は刺激に耐えられなくなり、接触性皮膚炎など肌にかゆみや痛みを感じたり、かぶれたりして肌荒れを起こしてしまいます。

 

化学繊維の素材でできている衣類やマスクはニキビ肌や敏感肌の人には、とてもつらいものなんですよ。

 

ちなみに化学繊維の素材で肌荒れを起こしてしまった場合は、使用するのをやめれば次第に肌はよくなっていきます。

 

逆に使い続ければ悪化していく可能性があることを覚えておいてくださいね。

 

じゃ肌荒れしない肌に優しい繊維素材とはいったいどんな素材でできているものなのでしょう?

 

スポンサーリンク

肌荒れしにくい素材とは?

 

肌荒れしにくい素材は、肌と同じようにプラスの電気を帯びやすい素材です。

 

プラスの電気を帯びやすい素材とは、植物や動物の毛が主原料で作られている天然の素材になります。

 

コットン(綿)やリネン(麻)などの植物繊維のものやシルク(絹)やウール(毛)などの動物繊維です。

 

天然繊維は通気性・吸湿性・保温性、発散性、保湿性に優れているため、ベビー服や布団などに使われていますね。

 

綿や絹、麻や毛など天然素材でできている衣類は不快なゴワつき感もなく、自然に肌にフィットしてくれるからです。

 

ちなみにシルクは人の皮膚の成分に近い素材で肌に優しいという特徴がありますので、ニキビ肌や敏感肌の人には絹で作られたマスクが良いかもしれません。

 

そこでニキビ肌や敏感肌に優しいマスク、さらに日本製のおすすめはどこで買えるかお知らせします。

 

スポンサーリンク

ニキビ肌や敏感肌に優しい最適なマスク日本製はコレ!

 

ニキビ肌や敏感肌に優しいマスクがあるのなら欲しいですよね。

 

そこで肌に優しい最適なマスクの日本製をお伝えします。

 

松並木 ガーゼ夏用マスク 日本製 洗って繰り返し使えるマスク 綿100%【特許取…

松並木のマスクは、無添加ガーゼ(化学物質無添加)になります。

 

肌に優しくチクチクしないため肌ストレスを感じさせないように作られています。

 

販売価格 ¥1,650円(税込)

 

送料別途必要

 

 

無添加ガーゼ(化学物質無添加)で天然素材でできているため安心して使えそうですね。

 

是非参考になさってみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

マスクを日常的に使うことで肌荒れに悩んでいる方が大勢いるようですね。

 

今回はニキビ肌や敏感肌に優しい素材について、お伝えしてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.