野村克也の死因は虚血性心不全で孤独死?お別れの会の日程はいつ?

 
野村克也 死因 虚血性心不全 孤独死 お別れの会 日程 いつ

2020年2月11日午前3時30分に野村克也さんが84歳でお亡くなりになりました。

 

ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。

 

死因は妻だった野村沙知代さんの死亡原因と同じ「虚血性心不全」でした。

 

独り身だった野村克也さんは孤独死だったのでしょうか?また、お別れの会の日程はいつなのか調査してみました。

 

野村克也は孤独死?

 

野村克也さんは、自宅の浴槽でぐったりしているところを家政婦の方に発見されました。

 

家政婦の方が発見した後、野村克也さんは病院に搬送されています。

 

例え救急車が来ても、死亡している場合は警察が来ます。

 

しかし病院に搬送されている時点で、孤独死ではなく更に病院までは息があったのではないかと考えます。

 

スポンサーリンク

野村克也の死因は虚血性心不全とは?

 

野村克也さんの死因は、虚血性心不全です。

 

虚血性心不全とは、心臓の細胞に血液が届かなくなり、心筋の動作が弱まり心臓が動きにくくなり心不全の状態になる病気のことです。

 

※虚血とは血液が届かない状態のことを言います。

 

虚血性心不全は、すぐに亡くなってしまうこともある病気になります。

 

スポンサーリンク

野村克也の告別式やお別れの会の日程はいつ?

 

野村克也さんのの告別式は、密葬で後日執り行われるそうです。

 

また、お別れの会については開く予定だということです。

 

詳しい情報が入り次第、追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

野村克也のプロフィール

 

野村克也さんのプロフィールになります。

 

野村克也のプロフィール

名前   野村克也

生年月日 1935年6月29日

没年月日 2020年2月11日(84歳没)

出身地  京都府竹野郡網野町(現・京丹後市)

 

野村克也さんは、「ノムさん」とか「ムース」などの愛称で親しまれていました。

 

2012年までは、元東北楽天ゴールデンイーグルス名誉監督でした。

 

監督としては、1989年1月8日から2019年4月30日までに1,053勝と期間最多勝利記録を保持しています。

 

選手としては、戦後史上2番目の三冠王を達成しています、しかも世界のプロ野球史上初の捕手による三冠王獲得です。

 

野球選手としては1954年から1980年の27年間の長きにわたり、活躍してきました。

 

南海ホークスやロッテオリオンズ、西武ライオンズでプレーをしてきましたね。

 

選手引退後、1990年から1998年までは、ヤクルトスワローズ、1999年から2001年には阪神タイガース。

 

2003年から2005年までは、社会人野球のシダックス、そして2006年から2009年には東北楽天ゴールデンイーグルスで監督を務めました。

 

また野村克也さんは選手として又監督時代を通じて、「勝つために様々な工夫や駆け引き」を重ね、野球理論や野球技術の発展に貢献しましたね。

 

野村克也さんは生涯で2度結婚されています。

 

2人目の野村沙知代さんとは2017年に死別されていましたね。

 

またお二人の間には、野村克則さんがいます。

 

野村克也さんには克則さんの息子つまり、克也さんからすれば孫の忠克さんも野球をされています。

 

また一人目との間にも息子さんがいますね。

 

現役時代から多くの人に愛されてきた、野村克也さん。

 

野球選手として監督としてではなく、解説者や評論家としても活躍されてきました。

 

多くの方が、ご存知ではないかと思います。

 

昭和そして平成を駆け抜けた、野球選手は2020年2月11日、その生涯の幕を閉じました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

野村克也さんの死因のは虚血性心不全とは何かについてと、孤独死ではなかったことをお伝えしました。

 

また、告別式やお別れの会の日程はいつなのか調査してみましたが現在のところお別れの会の日程は決まっていないようです。

 

改めて、お伝えさせていただきます。

 

野村克也さんの突然死に対し、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.