大原櫻子の歌の評判はどう?演技は上手いの下手なの?

2020/07/19
 
大原櫻子 歌 評判 どう 演技 上手い 下手

「なつぞら」や「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」に出演される大原櫻子さん。

 

歌手としての活動が中心のようで、全国でコンサートを開催されているようですね。

 

大原櫻子さんについて色々調べてみました。

 

大原櫻子のプロフィール

 

大原櫻子さんのプロフィールは下記になります。

 

名前    大原 櫻子(おおはら さくらこ)
生年月日  1996年1月10日
血液型   A型
出身地   東京都
身長    158cm

 

中学2年の時にダンスの発表会でスカウトされた大原櫻子さん。

 

大原櫻子さんのダンス、スカウトされるぐらい上手いんですね。

 

でも女優志望だった大原櫻子さんは、そのことを伝え、再度女優としてスカウトされます。

 

大原櫻子さんは、小学2年の頃から女優になりたいと思っていたんだそうです。

 

小学生低学年の頃って女の子なら、花屋になりたいとか、歌手になりたいとか、花嫁になりたいとか、そういう夢ってありますね。

 

でも大原櫻子さんの場合はもっと強い思いがあったんですね。

 

映画に引き込まれて、「逃げて」と映画館で立ち上がってしまったこともあるそうで、そんな演技を自分もしてみたいと思ったそうなんです。

 

そんな小さなころに、そんな強い思いがあるなんてすごいの一言しかないです。

 

歌手としても活動している大原櫻子さん。

 

本格的にボイストレーニングを始めたのは高校1年の時なんですね。

 

もともと歌は好きだったようなので、始める時期は何時でも関係ないのかもしれませんね。

 

そしてなんと、大原櫻子さんのお父さんは林田尚親さんなんです。

 

林田尚親さんって誰って思ったかもしれませんね。

 

「行列のできる法律相談所」や「嵐にしやがれ」などのナレーションをしている人です。

 

顔はわからなくても声ならわかるのではないでしょうか?

 

大原櫻子さんは、お父さんに声の出し方などアドバイスを受けることもあるそうですよ。

 

スポンサーリンク

大原櫻子の歌の評判はどう?

 

大原櫻子さんは「カノジョは嘘を愛しすぎている」のオーディションで選ばれました。

 

しかも5,000人の中から、ほぼ演技経験がないにも関わらずヒロイン役に選ばれたんです。

 

普通の高校生だったヒロイン小枝理子が、スターになる過程を描く物語です。

 

さらに主人公・小笠原秋とのラブストーリーまであります。

 

大原櫻子さんは、小枝理子であるMUSH&Coのボーカルを演じてくれました。

 

ドラマと同時に歌手デビューをしているんですね。すごいですよね。

 

その後、ミュージカルに出演したり、コンサートを開催したりと活躍の場を広げています。

 

 

はじめて大原櫻子さんの歌を聴きましたが、とても上手いです!

 

高い声もしっかり出ていて、声量もあって心地よく聴いていられます。

 

大原櫻子さんは曲ごとに、この曲はこんな男の子がこんなことを考えて歌っているそうです。

 

一つ一つの歌詞を大事にして、演じきっているですって。

 

それは女優として演じるということにも通じているそうです。

 

だからでしょうか、歌に引き込まれるのは。

 

歌の評判も気になりますよね、実際の評判を調べてみました。

 

 

大原櫻子さんの歌は上手いと評判なようです。

 

そうですよね、本当に上手いと感じましたし、ファンもたくさんいるようです。

 

でも一部には下手との意見もあるようです。

 

こんなに上手いのに何で?って思いますよね。

 

それはみんなが同じ感性を持っているわけではないので仕方ないことですよね。

 

私もこればっかりはしょうがないかなって思います。

 

あとは、下手なのに親の七光りで生き残っているんでしょとかの意見。

 

大原櫻子さんのお父さんが林田尚親さんなんだってことを、知らなかった初めて知ったって人もいるぐらいなのに、それは違うかな~と思いました。いわゆる後付けかもしれません。

 

有名人の親を持つと、本人の実力じゃないとか言われたりするのってなんででしょうね?悲しいですね。

 

歌が上手いとか下手とかって親が有名とか関係ない視線でみれたら素敵ですよね。

 

そんな声に負けないで欲しいなと思います。

 

スポンサーリンク

大原櫻子の演技は上手いの下手なの?

 

大原櫻子さんが歌手デビューした「カノジョは嘘を愛しすぎている」ですが、実は演技の方も高く評価されているんです。

 

第23回日本映画批評家大賞で新人賞を受賞したんです。

 

このときの大原櫻子さんは演技経験はほぼゼロ、そんな中新人賞に選ばれるんですから、とても演技が上手いんですね。

 

 

本当に演技が上手いという意見が多くて、上手いんだろうなと感じます。

 

そしてこんな意見も見つけました。

 

 

演技が上手いと認めつつも惹かれないって意見。

 

こればっかりはしょうがないですね。

 

みんなが同じものを見て、同じことを感じるわけではないですからね。

 

それでも上手いとは感じているわけですから、大原櫻子さんの演技は上手いってことですね。

 

大原櫻子さんは歌手活動に力を入れているようで、ドラマや映画にはあまり出演されていません。

 

2019年は「あの日のオルガン」「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」「なつぞら」と出演されるので、少し女優年の活動にも力を入れるのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

  • 大原櫻子はダンスの発表会でスカウトされた
  • 大原櫻子の父は林田尚親
  • 大原櫻子の歌は上手いと評判
  • 大原櫻子の演技は上手いとの意見が多い

 

もともと女優志望だったという大原櫻子さん、歌手活動が中心となっていますが、今後女優業にも少し力を入れていくのでしょうか?

 

今後の活躍がとっても楽しみですね!

 

読んでくださいまして、ありがとうございました。

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.