オオカミ王子の言うとおり2巻ネタバレ!渡宮は成瀬のライバル?

 
オオカミ王子の言うとおり

「オオカミ王子の言うとおり」は普通の女子高生灰音りかが駅の階段から落ちて大神長の上に転落し怪我をさせてしまうというお話です。

 

右手を骨折した長の母親に住込みで長の世話係を明示られるりかですが、御曹司の家なんて生活が違いすぎるんですよね。

 

ちかは長に近寄ってくる女の子とは違うのでそんなりかに長はひかれているようです。

 

でも長って素直じゃないからなぁ・・・。

 

それにりかは渡宮のことで頭がいっぱいの様子です。

 

長は渡宮をあまり良く思っていないようで・・・。

 

「オオカミ王子の言うとおり」渡宮に会いたくて麗涼に忍び込むりか

ebookjapanで試し読み

 

渡宮との出会いは運命なのではと思っているりかですが、長には渡宮には近づくなと言われてしまいます。

 

りかは書道部の活動の参加はゆるしてもらったものの門限は5時だし、渡宮のことがあってからは迎えに行くと言われてしまうし、長って過保護ですよね。

 

でもりかは長がりかに好意を持っているということには気が付いていないんですよね。

 

色々なことを報告しないと怒られると思っているけれど、それは世話係としてって思っているようで・・・鈍感と言うかもどかしいです・・・。

 

放課後に渡宮に会うはずだったのに、長が迎えに来たため会うことが出来ず麗涼に忍び込むことにしたりか!りかって行動力あるというか向こう見ずと言うか・・・。

 

そこが憎めないところなのかもしれません!

 

オオカミ王子の言うとおり1巻についてはオオカミ王子の言うとおり1巻ネタバレ!御曹司に大怪我させて住込みに!をどうぞ!

 

スポンサーリンク

オオカミ王子の言うとおり2巻ネタバレ!長に襲われるりか

 

変装して麗涼に忍び込んだりかですが、長に見つかってしまいます。

 

渡宮に近づくなと言う理由がわからないりかは長と言い争いになってしまうのですが、なぜだかお菓子を食べた長に襲われそうになってしまい・・・。

 

なんでそんな展開になるのかと思ったらお菓子には催淫剤が入っていたんだそうです。

 

世の女子たちは財閥の御曹司との既成事実を作りたくてそんな小細工をしているんですね・・・怖い・・・。

 

でも本当にそういうことになったとして思い通りになるものなのかなぁ。

 

長の母親が気に入らなければそんなのもみ消しそうな気もするのですが・・・。

 

危ないところをふうとロウに助けられたりかですが、そこで渡宮がどんな人なのか知るんです。

 

まさか渡宮がそっち系だったなんて!と驚いたのですが、私としては長がお菓子を食べたらどうなるかわかっていて食べたということの方が気になったんですよね!

 

薬の力でというところがちょっと気になるのですが、りかとそうなっても良いと思ったってことですよね?

 

というかお菓子食べる必要ってあったのって思うのですが、長はそれだけ怖い思いをしているんだってことをりかに分かって欲しかったのかなと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

長がりかに惹かれているのは明らかな気がするのですが、渡宮に近づくなとか言われても理由を言ってくれないとわからないですよね。

 

周りから見れば長がりかに惹かれているのは良くわかるのですが、りかからするとバカにされているように感じるのだろうなと思います。

 

それでなくても自分のことになると気が付きにくいですからね。

 

勘違いなのかもなんて思ってしまいますし・・・。

 

まあでも渡宮は長のライバルではなかったですし、そろそろライバルの登場でしょうか?

オオカミ王子の言うとおりに関する記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

オオカミ王子の言うとおり1巻からの記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.