大阪市のライブハウスで集団感染?理由は空気中の飛沫か接触のどれ?

2020/03/01
 
大阪市 ライブハウス 集団感染 理由 空気 飛沫 接触 どれ

大阪市のライブハウス「大阪京橋ライブハウスArc」で2月15日に行われたライブに参加していた人が、新型コロナウイルスに感染していましたね。

 

しかも感染者は、感染者のいない高知県や感染者の少ない大阪府の人でしたね。ライブハウスの会場には100人ほどが参加していたようです。

 

ライブハウス内でマスクなしの人もいたと考えます。空気感染や飛沫感染の可能性が大きいですね。

 

それ以降、感染者がいないか調査してみました。

 

大阪市のライブハウスでの感染者は何人?集団感染(クラスター感染)発生?

 

当初、ライブハウス「大阪京橋ライブハウスArc」での感染者は高知県の女性1名と大阪府の男性2名でした。

 

しかい2月29日新たに5人の感染が確認されました、クラスター感染の可能性が高いですね。

 

※クラスター感性とは、集団感染のことです。

 

しかも2月15日に参加していた大阪府の男性2名は、2月16日日曜日に開催されたライブにも参加しています。

 

感染者を増やした可能性も考えられますね。

 

高知県の女性は、ライブ会場に17時30頃訪れ、22時ごろまで会場にいたそうです。

 

高知県の女性は、ライブハウスに来る2日前の2月13日に風邪の症状があったそうです。

 

しかし、高知県では新型コロナウイルスの感染者は出ていません。

 

高知県の女性がライブハウスにくる前に新型コロナウイルスに感染していたことは考えにくいですね。

 

ただ、無症状感染者から感染していた場合は話が変わります。

 

無症状感染者は、人によっては全く症状が現れないようです。

 

もしかしたら、無症状感染者から新型コロナウイルスをもらっていたかもしれません。

 

また、これは感染が公表された大阪府の男性2名や他の参加者にも言えることですよね!

 

高知県の女性の場合、免疫力が低下している体で、大阪に訪れ新型コロナウイルスに感染してしまったのかもしれません。

 

スポンサーリンク

大阪市のライブハウスで集団感染で理由や原因はなぜ?空気中の飛沫か接触のどれ?

 

現在のところ、ライブハウスで感染が確認された方々の感染経路は不明です。

 

なお、クラスター感染が確認されたライブハウス「大阪京橋ライブハウスArc」は、大阪の保健所の指示で消毒が行われた模様です。

 

もしもライブハウスで集団感染が発生したのなら、原因や理由はなぜなのでしょうか?

 

空気中の飛沫でしょうか?それともなにかに接触したからでしょうか?

 

アメリカの米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド局長によると、新型コロナウイルスは段ボール紙やプラスチックの表面では2時間以上生存する」などと指摘されていました。

 

※参考サイト:Yahooニュース「 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-22290535-nksports-soci 」

 

米疾病対策センターはウイルスの生息環境や生存力を研究しているようですね。

 

手すりやドアノブなど、不特定多数の人が触るところが危険の可能性が高いと指摘されていました。

 

ウイルスに汚染された手すりやドアノブを触った手で、人は無意識に顔や鼻、口をさわり感染してしまうおそれがあるようですね。

 

ウイルスを触った手で、直接鼻や口を触ったら感染しますよね、なるほど・・・。

 

ちなみに、ライブハウス会場はある程度の広さはあるが密室ですよね!

 

ウイルス感染者が咳やくしゃみをすることで飛沫などが飛散し空気中を漂います、そうなると飛沫や空気感染で感染する可能性がありますよね。

 

いずれにせよ、多くの人が参加しているライブハウス、現状ではどこからウイルスが紛れ込んだのかは不明ですね。

 

ちなみに大阪市のホームページを見ると新型コロナウイルス感染症の注意喚起として症状が怪しい人は、個人で責任をもって直接帰国者・接触者相談センターへ連絡してねってことでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

大阪市のライブハウス「大阪京橋ライブハウスArc」で行われたライブに参加していた人から次々と新型コロナウイルスに感染している人が確認されています。

 

現在、ライブを行った方々には感染した恐れはないようです。

 

しかし、ライブ会場に参加していたお客さんの中には感染者が現れてきているようです。

 

もしも、2月15日や16日に大阪市のライブハウスに出向いていて、現在体調に異変を感じたら、新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)へご相談しましょうね。

 

新型コロナウイルスに関連した記事まとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

新型コロナウイルスに関連した記事まとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.