大城杏の死因の理由はなぜ?告別式やお別れの会の日程はいつ?

2019/12/31
 
大城杏 死因 理由 なぜ 告別式 お別れの会 日程 いつ

2019年12月23日にアイドルユニット「関西リーチエンジェル」の大城杏さんが急逝されました。

 

ご逝去の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。

 

大城杏さんは33歳という若さでこの世を去られました。

 

大城杏さんの死因の理由やなぜそうなったのか、また告別式やお別れの会の日程はいつなのかについても調べてみました。

 

大城杏のプロフィール

 

大城杏さんのプロフィール

名前   大城 杏(おおしろ あん)
生年月日 12月26日(没2019年12月23日)
血液型  O型
身長   163cm
趣味   音楽鑑賞 特技:歌・ピアノ 

 

お仕事は、特にパチンコのイベントなどで活躍されていました。

 

スポンサーリンク

大城杏の死因の理由はなぜ?

 

大城杏さんの死因の理由は、不整脈による心臓発作になります。

 

不整脈とは心臓の脈拍が正常時とは、違う速さになった状態のことです。

 

不整脈はなぜ起こったのでしょうか?

 

不整脈について調べてみましたのでお伝えします。

 

心臓は右心房・右心室・左心房・左心室の4つの部屋に分かれており、右心房から左心房、両心室へと順番に鼓動の速さが伝わるのですが、鼓動の速さの順番が乱れたり遅くなったり早くなったりすると不整脈は起こります。

 

不整脈には、死に至らないものから死に至る可能性のあるものまで様々あります。

 

特に危険な不整脈を致死性不整脈と呼んでいます。

 

致死性不整脈には頻脈性不整脈と徐脈性不整脈とがあり、頻脈性不整脈の方がより重症度が高いそうです。

 

頻脈性不整脈は、正常な脈拍が1分間50回から100回の場合に対して、1分間に250回から300回ほど脈が速くなる不整脈のことをいいます。

 

その中で最も重症度が高いのが、心室細動(しんしつさいどう)になります。

 

心室細動になると、心臓の心室が1分間に300回以上の速さで不規則に痙攣するため、早急に正常な脈拍に戻す処置をしない限り、死に至ります。

 

もう一つの徐脈性不整脈は、頻脈性不整脈とは逆に脈が遅くなる不整脈のことをいいます。

 

この徐脈性不整脈の主たる症状は失神であることが多く、死に至るケースは少ないそうです。

 

徐脈性不整脈では、心房から心室への伝わりが途中で切れてしまったり、通常1分間に60回程の脈拍が30回程の速さになったりとか、数秒間ほど心拍が停止するため失神してしまうそうです。

 

次になぜ不整脈になるのか調べてみました。

 

すると、生活習慣病の方が特になりやすいと言われているそうです。

 

生活習慣病は特に肥満の人が脳裏に浮かびますね、しかし痩せていても生活習慣病の方もいます。

 

大城杏さんの死因は心臓発作と報道されているため、ハッキリとした原因まで調べられることはできませんでした。

 

もしかしたら上に書いた症状だったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

大城杏の告別式やお別れの会の日程はいつ?

 

現在のところ大城杏さんの告別式やお別れの会の日程がいつなのかわかっておりません。

 

スポンサーリンク

大城杏の死去への世間の声

 

 

 

 

 

 

 

大城杏さんはお亡くなりになる前日までツイートされていたようです。

 

突然の亡くなられたことで、多くの方が悲しみに包まれていました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

アイドルユニット「関西リーチエンジェル」の大城杏さんが33歳という若さで他界されました。

 

亡くなるつい前日までツイートされていたようですから、全く違和感など感じなかったのだと思います。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

 

Copyright© れんらくちょう , 2019 All Rights Reserved.