【パパがも一度恋をした】おっさん多恵子が突然現れたのはなぜ?

2020/03/01
 
パパがも一度恋をした おっさん多恵子 突然現れた なぜ

「パパがも一度恋をした」の放送が2月1日から始まりました。

 

最愛の妻を亡くしし引きこもっている山下五郎(小澤征悦さん)の元にある日突然、妻がおっさん(塚地武雅さん)の姿になって現れるのです。

 

まあ普通に考えて信じられないし、受け入れられないですよね。

 

そもそもなぜおっさんの姿なのか原作を読んでみたのでご紹介しますね!

 

ネタバレを含みますので、まだ知りたくない方はご注意ください!

 

「パパがも一度恋をした」吾郎の前に突然現れたおっさん

 

妻を亡くして引きこもっていた山下吾郎は自暴自棄になり、車の前に飛び出して死のうとするのですが、突如現れた裸の中年男に助けられます。

 

そもそもなんで裸なのとか、なんで男なのとかツッコミどころ満載ですよね。

 

でも知らないはずなのに「吾郎さん」と呼ばれるし、自分のことは「多恵子です」って言うし、この中年男は誰?って感じです。

 

吾郎も娘のトモ(福本莉子さん)もおっさんが多恵子だとは信じていないのですが、吾郎の父のタロスケ(麿赤兒さん)は多恵子さんが帰ってきたと受け入れるんです。

 

タロスケには霊感か何かあるのでしょうか?何か感じるものがあったということなんでしょうね。

 

なにより小澤さんも塚地さんもめちゃめちゃかわいいんです!

 

いや吾郎にはもっとしっかりして欲しいと思いましたが、それだけ多恵子を愛していたということなんだと思います。

 

塚地さんは体は男だけど中身は多恵子なわけですから、仕草や言葉遣いが女性なんですよね。

 

塚地さんが本当に多恵子に見えてくるから不思議です!

 

とても面白かったのですが、そもそもなんで多恵子が男の姿で現れたのかとか、死んだ人が突然現れるってもしかして期限付きだったりするのかとか色々気になってしまって!

 

原作を読んだらその答えがあるかと読んでみました。

 

娘のトモを演じている福本莉子さんについては福本莉子の鼻が綺麗か画像で検証!顔や肌のスキンケアが気になる!をぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

「パパがも一度恋をした」おっさん多恵子が突然現れたのはなぜ?

 

死んでしまった多恵子は天国にいました。

 

天国はとても良いところだったのですが、多恵子は吾郎が心配でずっと下界を見て過ごしていました。

 

そんな多恵子を心配した神様が1年間、吾郎の元に帰ることを許してくれました。

 

ちょうどその時、自殺しようとしていたおっさんを神様が発見し、「どうせ死ぬならその前に体を貸して」ということで体を借りることにしたということです。

 

なるほどそれで男の体で現れたのかと納得したのですが、やっぱりおっさん多恵子が家族のそばにいられるのは1年間という期限付きなんですね。

 

死んだ人が現れるってだいたい期限付きですよね、やっぱり・・・。

 

だんだんおっさん多恵子を受け入れて、ぞっこんになる吾郎がまた引きこもったりしないかと心配になりますが・・・。

 

ちなみにおっさん多恵子が天国に帰るときには吾郎の記憶からおっさん多恵子の記憶が消されてしまうということだったので、落ち込んだりはしないようでした。

 

でも、1年後に多恵子の魂のいなくなったおっさんに再会した吾郎は思わずおっさんを抱きしめます。

 

吾郎はおっさん多恵子のことを思い出していたんです!

 

おっさんとメアドを交換した吾郎は、時々多恵子のようにふるまって欲しいとおっさんにリクエスト!おっさんに怒られていました。

 

吾郎は本当に多恵子が大好きなんだなと感じずにはいられないとても感動するお話でした。

 

もちろん笑える部分も存分にあるんですけどね!

 

ドラマを見てから原作を読んだので、小澤さんの顔や塚地さんの顔が浮かぶんですよね。

 

どこまで実写化されているのかとても楽しみです!

 

多恵子にそっくりなミクが現れるなんて!パパがも一度恋をした第5話ネタバレ!吾郎とおっさん多恵子がW不倫?もぜひ読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「パパがも一度恋をした」のドラマを見て、色々気になったので原作を読んでみました。

 

多恵子がおっさんの姿で現れたのがなぜなのか、多恵子が家族と過ごせるのはいつまでなのかが原作を読んでわかりました。

 

とても面白くて感動するお話で、どんな風に実写化されるのかとても楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

2020年冬ドラマについての記事をまとめています。

気になる記事がありましたら、ぜひ見てみてください!

2020年冬ドラマまとめ

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.