話題のピザ専門店の冷凍ピッツァを焼く方法!おすすめオーブントースターは?

2020/09/04
 
ピザ専門店 冷凍ピッツァ 焼く方法 おすすめ オーブントースター

自宅で地方のプロが作った美味しいピザが食べれる冷凍ピザ!

 

自宅にいながらプロの味が楽しめるということで、冷凍ピッツァの通販お取り寄せ人気です。

 

そこで話題のピザ専門店の旨い冷凍ピッツァを美味しく焼く方法についてお伝えします。

 

また、おすすめのオーブントースターについても調べてみました。

 

ピザ専門店の旨い冷凍ピッツァの調理方法!

 

ピザ専門店の旨い冷凍ピッツァは、調理の仕方によって味が変わってきます。

 

冷凍ピッツァを焼く場合は、まず解凍することから始まりますね。

 

冷凍ピッツァは30分から60分ほど 自然解凍させるのがベスト です。

 

冷蔵庫で解凍する場合は2時間から3時間かけて解凍します。

 

解凍しておくことで、中までしっかり熱が入り美味しく焼き上げることが出来ます。

 

ちなみにどうしても急いで解凍する時には、電子レンジを使い弱いワット数500Wで2分から3分ほどで解凍させましょう。

 

解凍時間が長すぎると、からからになってしまいますので注意が必要です。

 

また、電子レンジだけでは、美味しくピッツァを美味しく食べることは出来ませんので、覚えておきましょう。

電子レンジとは?

 

電子レンジは電波(マイクロ波)を使い、食品内に含まれる水分を振動させ熱を発生させ、食材を加熱 し温めています。

 

電子レンジで食材を温めると、水っぽくなったり干からびた事、今まで経験したことありませんか?

 

それは単に食材の中の水分を加熱しているだけだからです。

 

ちなみに電子レンジでピッツァを調理した場合、生地や具材は温まっても焼きあがることはありません。

 

 

電子レンジは単に食品内部から食材を温めることしかできない からですね。

 

ピッツァを美味しく食べる方法は、ちゃんとピザが焼ける調理器具オーブンや、オーブントースター、フライパンなどを使うことで可能です。

 

オーブンや、オーブントースター、フライパンなどは、電子レンジと違い食品外部から加熱していく調理器具になります。

 

外部から加熱することで、食材に焼き目を付けることも出来ますね。

 

ぜひ、オーブンや、オーブントースター、フライパンなどを使って、美味しいピッツァを焼き上げましょう。

 

スポンサーリンク

冷凍ピッツァの焼き方

 

オーブンや、オーブントースター、フライパンを使って焼いていく方法になります。

 

どの調理器具を使っても同じことですが、必ず予熱しておきましょう!

 

予熱をしなくても焼けますが、高い温度で予熱しておくことで、とても美味しく仕上がります。

 

また、生地の耳の部分を霧吹きなので湿らせておくことで、焼きあがった後の食感も変わります。

 

ぜひ、焼き比べてみてください、アルミホイールを使うのも一つですね。

 

オーブンを使う場合は、220度~250度ぐらいで予熱させておきます。

 

設定温度が高くなるにつれ、焼きあがるまでの時間も短くなりますので、注意が必要です。

 

ちなみに6分~10分くらい焼きます。

 

またオーブントースターも同様ですね。

 

オーブントースターも予熱をしておき、美味しく焼くように準備をしておきます。

 

温度設定をしっかりしておきましょう。

 

もしもオーブントースターが250度に設定可能なら、5分ほど焼きます、焼きすぎないように気を付けましょう。(※商品によって異なります。)

 

またフライパンを使って、ピッツァを焼き上げる場合、最初は弱火で焼いていきます

 

フライパンがあったまったら、ピッツァが焦げ付かないようにオリーブオイルを入れ、ピッツァをのせます。

 

蓋をし3分~7分ほど熱を加えます。

 

最後に蓋をあけ数秒間強火にすることで、生地をパリッとさせましょう。

 

ただフライパンだと付きっ切りになりそうです、出来ればピッツァ以外の料理や他のこともしたいですよね。

 

やはりオーブントースターやオーブンが便利です、

 

実はピッツァに最適な高温設定ができるオーブントースターが販売されています。

 

1300Wで250度まで温度調節ができる、おすすめのオーブントースターです。

 

スポンサーリンク

おすすめのオーブントースターは?

 

ピッツァは、高温の予熱をしておくことで、カリっと美味しく焼き上げることが出来ます。

 

特にタイガーのオーブントースター「うまパントースター」や象印のオーブントースター「こんがり倶楽部」は、ハイパワーの1300W でムラを抑えて焼けるということで大評判です。

 

うまパントースター」と「こんがり倶楽部」のおすすめする理由は2つ!

 

一つ目は、庫内の幅と奥行きです。

 

庫内有効寸法についてですが、「うまパントースター」は約、幅30.0×奥行き27.5×高さ10.0(単位㎝)あります。

また「こんがり倶楽部」は約、幅27.0×奥行き29.5×高さ9.0(単位㎝)です。

 

つまり「25㎝の大きさまでのピッツァ1枚」が十分、入ってしまうわけですね。

 

二つ目は、温度調節です。

 

どちらも250度まで温度調節が可能な製品になっており、1300wのハイパワーで大き目のピザやグラタンをこんがりと焼いてくれます。

 

 大きめのピッツァなど、ハイパワーで焼きたい方におすすめのオーブントースターになりますね。

 

1点だけ気になるところと言えば、「うまパントースター」のタイマーは30分ですが、「こんがり倶楽部」は15分です。

 

 

 

 

15分以上連続で使用したい料理があるときは、「うまパントースター」になりますね。

 

しかも、お値段も4,620円(税込。送料無料)です。

 

 

 

 

冷凍ピッツァを15分以上かけて焼くことはありません。そのためどちらのオーブントースターもピッツァのためだけなら、どちらでも美味しく焼くことが出来ます。

 

残りの決め手は、好きなメーカーかデザインになりますね、ぜひ自分が好きなオーブントースターを選びましょう。

 

冷凍ピッツァは解凍後、ピッツァの大きさにもよりますが、1300w250度のオーブントースターを使えば、商品によりますが5分程度で焼きあがります。

 

目を離していても、タイマー音が鳴るから安心ですよね、ぜひ冷凍ピッツァ用に揃えたい電化製品ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

話題のピザ専門店の冷凍ピッツァを焼く方法!おすすめオーブントースターは?についてお伝えしました。

 

オーブントースターでピッツァを焼くのが一番簡単に焼けそうですね。

 

オーブントースターだと、温度を調節して焼き時間をセットするだけで済みます。

 

フライパンだと温度調節も難しそうですし、何より焼き加減が・・・わかりにくいですね。

 

冷凍ピッツァを自宅で美味しく焼く方法は、オーブントースターを使うのが一番便利そうです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.