新鍋理沙の今後は指導者か解説者?引退後の活動の予定は何?

 

久光製薬スプリングスの新鍋理沙選手が、6月29日に引退会見を行いました。

 

新鍋理沙選手の今後が気になります。

 

新鍋理沙の今後、指導者か解説者になる可能性はあるのでしょうか?

 

また、引退後の活動の予定は何か決めているのでしょうか?調査してみました。

 

新鍋理沙の引退理由は?

 

新鍋理沙選手は、2020年日本代表合宿中に痛みが出た右手人差し指を、4月に手術していました。

 

ここ数年間、痛みに悩まされていた箇所だったそうです。

 

そして手術後のリハビリをする中で、今までのこと現在のこと将来のことを考え、以下のように決断したことを明かしました。

 

「1年後に延期になった五輪で自分の納得できるプレーができるか想像ができなくなった。

五輪が延期したのは絶望というか、私にとっては1年が長く感じた。

ここで辞めるのは無責任とも思ったけど、中途半端な気持ちではいけないと思った」

 

新鍋理沙選手の引退理由は、自分の納得できるプレーができるか想像できなくなったからだそうです。

 

スポーツ選手にとって、自分のプレーがイメージできるかできないかで結果は別れてしまいます。

 

新鍋理沙選手は決断するまで沢山悩まれたと考えます。

 

しかし新鍋理沙選手は、選手としての自分の役割を考え、自ら退いたのでしょう。

 

スポンサーリンク

新鍋理沙の今後は指導者か解説者?引退後の活動の予定は何?

 

新鍋理沙選手はインタビューで第二の人生について以下のように話されていました。

 

「バレーボールの魅力だったり、チームスポーツの素晴らしさというのを、どういう形になるかわかりませんが、伝えていけたらいいなと思います。」

 

バレーボールと言うスポーツの良さを伝えたいということですね。

 

新鍋理沙選手は今後SAGA久光スプリングスのサポートを受けていきます。

 

そうなると将来有望な選手の指導者か、テレビ解説者かということになりますね!

 

インタビューで新鍋理沙選手は「できるように頑張ります(笑)」と答えられていました。

 

新鍋理沙選手が今後、どのようなことを行っていくか現在明らかにされていませんが、今後もバレーボールに携わる仕事を行うことは間違いないと考えます。

 

いずれにしても、バレーボールの魅力を存分に伝えてほしいですね。

 

そうすることで、今まで新鍋理沙選手を目標にしてきた全国のバレーボール選手が、成長していくことになると考えられます。

 

ぜひ、今後も新鍋理沙選手にはバレーボールと接点を持ち続けてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

新鍋理沙の今後は指導者か解説者?引退後の活動の予定は何?についてまとめてみました。

 

新鍋理沙選手の突然の引退発表になりましたが、新鍋理沙選手の違った世界での今後の活躍も楽しみですね。

 

今度は良き指導者として日本のバレーボールをけん引していただきたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

Copyright© れんらくちょう , 2020 All Rights Reserved.